ハーブの森

兵庫県尼崎市武庫之荘1-14-7-2F
06-7163-3601

植物の力をいただく

ハーブとは

ハーブは、ラテン語の草を意味する言葉(herba)を語源としています。

その歴史は古く、ハーブの効能の発見は人類の起源にまで遡ると言われています。

ハーブはお茶で、スキンケアで、日常生活で、「人の暮らしにかかわって生活に
役立つ香りのある草木類の植物」です。

一方で、とても古い時代から、宗教的な儀式で使用される「神聖な植物」
として認識されていました。
儀式の中で利用されるハーブには、呪術的な力があると信じられていたのです。

世界中のあらゆる地域で、“聖なる植物”とされるハーブが存在し、
特別な力があるものとして儀式の中で使用されてきました。

また、病人を癒すための薬草としても長い間、世界中で人と寄り添ってきた
とっても奥深い植物・・・それがハーブです。

エキナセア
エキナセアは古くから傷や病気の治療薬として用いられてきました。
根の部分に含まれている有効成分が、免疫機能を高める働きや抗炎症作用があり、風邪やインフルエンザをはじめとする感染症の予防に利用されています。
ラベンダー
ラベンダーの語源は「洗う」「浄化」する意味からきていると言われ、古代から入浴に使われていました。ラベンダーティーは、鮮明な花の香りでマイルドな味わいです。イライラしたときにオススメです。
ローズヒップ

ローズヒップは、ビタミンCの爆弾と言われ、メラニン色素の生成を抑えてシミを予防し、コラーゲンの生成を助けて美肌やアンチエイジングに効果を発揮するといわれています。また、古くから風邪薬としても利用されてきました。

ローズヒップ

ローズヒップは、ビタミンCの爆弾と言われ、メラニン色素の生成を抑えてシミを予防し、コラーゲンの生成を助けて美肌やアンチエイジングに効果を発揮するといわれています。また、古くから風邪薬としても利用されてきました。



悩みにピッタリ合うハーブを見つけ、ハーブの持つエネルギーを体に取り入れるお手伝いをさせていただきます。私自身、お産で助けられ、授乳時に助けられ、育児でも、仕事でも、日常の些細な出来事でも、どんな時もハーブに助けられて生活してきました。ハーブの香りとハーブの持つ効能にあなたも癒されて見ませんか?

お問い合わせ✉️herbnomori@gmail.com