誰でも簡単プログラミング

「これぼくがつくったんだ!!」

自分でつくったおもちゃが自動で動いたらとってもたのしい!
プログラミングを基本のキから楽しく身に付けよう★
やさしいプログラミング教室で小学生からIoT!
ヘボグラミング教室

自作のおもちゃにスマホより小さいパソコン「ラズベリーパイ」を搭載し、自由自在に動かせるようになる小中学生向けの工作&プログラミング教室です。
夏休みの工作などで使う部品で簡単なロボットをつくって、
動かすためのプログラムもイチからつくります。
売ってるおもちゃとはちがい、自分の思い通りの動きをするおもちゃは何よりの宝物になります。
身に付けられる技術は大人になってもずっと使えるホンモノの技術。おもちゃで遊びながら、プログラミングの技術を身に付けられます。

お問い合わせはこちら

なにをつくるの?

 こんなおもちゃがあったらおもしろそう!って思うものを自由につくります。
おもちゃだけでなく、身の回りの役に立つ作品をつくることもできます。
「科学工夫工作」の進化版です。

たとえば
・決められたコースを自動で走るラジコンカー

・ボタンを押すと「ごはんだよ~」と声が聞こえてくる装置

・部屋に入ると「おかえり」と言ってくれる犬のぬいぐるみ

などなど、自由な発想でつくります。

どんなことを学ぶの?

  • プログラミングの基本

     プログラミング教育用ソフト「スクラッチ」を使ってプログラミングの基本のキから学びます。だんだんステップアップしていきホンモノのプログラミングも学ぶことができます。

  • ものづくりの基本

     おもちゃやロボット、その他の様々なものづくりの方法を身に付けることもできます。構想設計、加工組立、プログラムと動作検査、そして完成までを体験して学ぶことができます。

  • 機械、電気の知識と技能
     おもちゃやロボットをつくるために必要な知識や技能を身に付けられます。電気回路の知識や機械構造の知識など、高校でも学べないようなことをやさしく学ぶことができます。
  • 論理的思考、問題解決能力

     大人も欲しい論理的思考と問題解決能力。プログラミングや機械工作を通して段階的に身に付けられます。将来どんな職業になっても役に立つ能力を開発していきます。

  • 想像力と創造力

     机に向かうだけが勉強じゃない。頭の中でしっかりものごとを考え、それを具体的に表現する力を身に付けることができます。

  • プログラミングの基本

     プログラミング教育用ソフト「スクラッチ」を使ってプログラミングの基本のキから学びます。だんだんステップアップしていきホンモノのプログラミングも学ぶことができます。

つくったおもちゃ、ゲーム、ロボットはコンテストに出品できます
現在、様々な団体が「工作コンテスト」「プログラムコンテスト」「IoTコンテスト」などを実施しています。

自分たちでつくった作品をコンテストに出品して競うこともできます。

なかには賞金や賞品が出るコンテストもあります。
到達度に合わせたコンテストを選んで、ひとつの学習目標としての出品も検討しています。
そんな難しそうなことウチの子にできるの?
世界中で使われているプログラミング教育用ソフト「スクラッチ」

 「教育」に特化したツールなので、プログラミングの第一歩を誰でも簡単に踏み出すことができます。

こども向けの工作キットを使うから組立も簡単

 プラモデル屋さんなどで売っている工作キットを使うので、工作初心者でも簡単につくることができます。

志は高く、ハードルは低く

 当教室の特長は「ヘボさ」にあります。ヘボいことこそ素晴らしいとさえ感じられることでしょう。
完成してもしなくても、上手にできてもできなくても、お子さんの自己肯定感はどんどん高まっていきます。

元プロエンジニアの家庭教師がサポートします

 完成までの道のりをサポートするのは、元プロのエンジニア。
難しい専門知識をやさしく身に付けられるカリキュラムで、お子さんを立派なキッズエンジニアに育成します。

どうしてプログラミングが必要なの?
誰にでもプログラミング能力が必要な時代です

 現在、日本のIT技術者人口は年々増えていますが、まだまだ全然足りていません。
2030年にはおよそ80万人の人材が不足するだろうと試算されています。(※H28経済産業省発表)

 そこで国はIT技術者育成を義務教育で実施するように決定しました。
2020年以降に施行される新たな学習指導要領では小学生からプログラミングを学習するようになります。

現在のほとんどの小中学生は「習ってない世代」
今の小中学生達が大人になったとき、ITはだれもが持っているべき技術として必須となります。
それはどんな職業でも共通して言えることになるでしょう。

私たちがこどもの頃、パソコンの操作ができないと仕事で困るなんて、思ってもいませんでした。

しかし現在ほとんどの職場でパソコンが使われていて、一人一台のスマホが当たり前の世の中です。
それと同じように、これからの未来を生きるこども達にとっては、
プログラミングなどの技術を身に付けておく必要があるのです。
大人になってから学ぶこともできますが
将来、ITが必要な職業についてしまった時に、そこから学ぶことももちろんできます。
大人向けのプログラミング教室、パソコン教室だってこれからもっと増えていきます。

 でも遅かれ早かれ学ぶのであれば、吸収のはやい小中学生の時に学ぶ方が断然いいですよね。
大学選び、就職先などの進路選択の幅も拡がります。
そもそもパソコンがない!
ご安心ください、パソコンもつくります

 当教室ではパソコンをつくることから始めます。
世界最小クラスのパソコン「ラズベリーパイ」を組み立てる作業からスタートし
自分専用のパソコンを使ってプログラミングを学習していきます。

 組み立てもとっても簡単です。20分程度でつくれます。
パソコンの設定までを初回の授業で完了するので、
その日からすぐに自分専用パソコンが手に入り学習をスタートできます。

しかもただのパソコンではありません

 ミニパソコン「ラズベリーパイ」には、インターネットと現実のモノをつなぐ
驚きの機能が搭載されています。「ラズベリーパイ」さえあれば、
自作のおもちゃを自由自在に移動させたり、
メールの受信をLEDランプでお知らせしたり、
好きな音楽を聴いたり、音楽に合わせて踊るおもちゃだってつくれます。

パソコンはあるからプログラミングだけ教えてほしい

ごめんなさい。

そういったお声は当然なのですが、当教室では今のところ「ラズベリーパイ」を使っていただく予定です。


プログラミングだけを学べる教室はたくさんあります。しかもそのほとんどが無料だったりきわめて安価な教室ばかりです。

しかし当教室ではプログラミングだけを学ぶことはできません。
現実のモノとプログラミングをつなげることが目的だからです。


だって、リアルにモノが動く方がおもしろいでしょう?

そのためには「ラズベリーパイ」を使って学習するのが一番の近道なのです。

新しくパソコン買って、部品も買って、いったいいくらかかるの?

■ ヘボグラミング教室の月謝は回数制

● 1回2時間の授業あたり                             ¥4,400(税込)/1回

 

● その他にかかる初期費用

  ・ラズベリーパイ(パソコン本体)
  ・周辺機器(マウス、キーボード、モニターなど)
  ・実験用パーツセット
  ・初心者向けの市販テキスト                                 ¥27,500(税込)

※ただし部品の調達時期により価格変動あり

★最終目的である自作おもちゃ用の部品は設計次第ですが、ほとんど数千円で収まります。

 

これだけです。

これだけで、自作のパソコンを使ってプログラミングを学習することができます。
自作のパソコンはそのままご自宅で使用することができます。
インターネットをしたり、パソコンゲームをしたり、音楽プレイヤーなどとしてもご活用ください。
ちなみにラズベリーパイには人気ゲームソフト「マインクラフト」の体験版も封入されています。

パソコン、モニターなどの周辺機器
プレゼントキャンペーン!!
・ラズベリーパイ(パソコン本体)
  ・周辺機器(マウス、キーボード、モニターなど)
  ・実験用パーツセット
  ・初心者向けの市販テキスト                                 ¥27,500(税込)

これらの初期費用が ”0円” です。

より身近にプログラミングを始められるように
必要な機器一式を無料で進呈します。

※機器一式プレゼントは数に限りがございます。ご了承ください。
教室のご案内

最大4名の少人数授業

最大4名の個別授業で、自分に合った授業ができます。
実験キットで練習したり、オリジナルのプログラムをつくったり
自由度の高い授業を自分のペースで実現できます。

毎週土曜日開催 ※要予約

ご家庭の都合に合わせて授業を組んでいくことができる
個別授業ならではの自由度の高いカリキュラム

              1限目 13:00~15:00
              2限目 16:00~18:00
              3限目 19:00~21:00

初回のみ3時間授業となります。あらかじめご了承ください。

例1 月1回のみ
例2 月4回(1、2週目:1限、3週目:3限、4週目:2限)
例3 月5回(2週目:2,3限、4週目:1,2限)  など

原園 康寛
ヘボット開発研究所の所長
家電メーカーの元エンジニアで現在はプロ家庭教師
趣味は工作
TKC
ボランティアスタッフ
現役システムエンジニア
※会社員のため顔出しNG
主催団体 ヘボット開発研究所  by OfficeHarazono
代表 原園 康寛
設立年月 2017年1月
本部住所
千葉県君津市中野1-8-18 清水ビル3 206号室
設立年月 2017年1月
プログラムや空き状況についてお気軽にお問い合わせください