アフターコロナは自宅でセルフケアが主流

一瞬も一生も役に立つ
自宅にいながら
仲間と継続する
心と身体のための
セルフケア呼吸法

癒しのハートメディテーション

自分の呼吸の量、ご存知ですか?

以前の私は呼吸が浅く、肺活量をあげるジョギング、水泳、エアロビクスなどの有酸素運動はお長続きしませんでした。このコロナの影響でスポーツジムやスタジオへ行くのも不安ですし、マスクをつけてなんてとても苦しくてできません。


ではなぜ、呼吸が浅くなるのでしょうか?
それは蓄積された自分の怒りやイライラの感情でお腹を硬くするためです。お腹が硬くなると、肺の下にある横隔膜の動きが悪なり、肺活量が落ちてきて呼吸が浅くなります。

慣用句に使われる身体の”腹”は
『腹が立つ』『腹の虫が治らない』と怒りを表しています。反対にゲラゲラとお腹を抱え、涙を流しながら笑うことが日常頻繁にあるのが理想です。
このセルフケア呼吸法とは、簡単に一言で言うと
「内臓のマッサージ」です。大きく深呼吸してみてください。身体のどこが動きますか?お腹のあたりに空気が入りるのを感じませんか。
私たちは日常、家庭や仕事の対人で小さなストレス、イライラを無意識にお腹に蓄積させてしまっています。頭では理解していることも、ハート(心)は納得していないことがあります。それを知ると怒りや不安を感じるから気づかないフリをして、ハート(心)に蓋をしてしまっている人が多いです。
また現代は座ってPC作業をする人は頭も使いすぎており、神経が緊張しています。意識的に、頭を休め、リラックスをさせることでパフォーマンスの向上が期待できます。

セルフケア呼吸法
5つのメリット

 その1お金がかからない
お金がかかりません。新しく何かを買い揃えることがありません。どこかへ通うことはありません。自宅や車の中、PC作業中、自転車に乗りながら、料理しながら、いつでどこでも思い立ったらできます。
その2 ダイエット効果
激しい運動をしなくても、肺活量を増やせ持久力アップができ、結果ダイエットにも効果があります。
自律神経を整え、腰痛改善、身体の歪み改善されます。冷え性改善、顔色が良くなり若返り、免疫力アップし結果、体が軽くなります。
その3ストレス解消
自分のイライラを解消できストレスを軽減
ハート(心)の声に気づくことができる
感情をコントロールして自己管理できる
人生を一歩前に進められる。チャクラ活性化
内面から溢れる美、心の豊かさ、幸福感をさらに味わえる。ハート(心)が軽くなり、浄化されます
その4視野が広がる
自分のやりたいことを見つけられます
自分の力量を養えます
毎日膨大な量の情報をコントロールできます
記憶力が良くなります。集中力がつきます。
その5 場の提供
仲間と一緒に呼吸法ができます
仲間の変容を一緒に応援できます
自分の本音の感情に気づいた時、そのことを話せる仲間がいて「場所」を提供します
その3ストレス解消
自分のイライラを解消できストレスを軽減
ハート(心)の声に気づくことができる
感情をコントロールして自己管理できる
人生を一歩前に進められる。チャクラ活性化
内面から溢れる美、心の豊かさ、幸福感をさらに味わえる。ハート(心)が軽くなり、浄化されます
Q:セルフケア呼吸法はどんなやり方ですか?


自分の今のベストで「吐く」「吸う」「止める」
を行っていきます。

※吐くと空気で伸びる、子供のおもちゃピロピロのイメージです。


A:上半身を動かす。
リズミカルな音に合わせて上半身のお腹と背骨、首と肩、左右上下に動かして行います。

B:優しく歌う
セルフヒーリング効果のあるマントラ(音の波動)を利用し優しく歌いながら呼吸に意識を向けます。
一度覚えてしまうと、一瞬も一生も役に立つパワフルなお守りになります。

C:息を数秒間、止める
体の中にあるエネルギーセンター(チャクラ)のバランスを目覚めさせ、ニュートラルな状態を徐々に作ります

Q:時間はどのくらいでしょうか?
A:人それぞれ、身体の柔軟性が違うので個人差がございますが1パーツ最初は30秒から始めて、慣れてきたら徐々に1分→1分半→2分と時間を伸ばすことによって、徐々に身体の深層深部に呼吸が届き効果を実感出来るようになります。
Q:ヨガマットやヨガウェアがないと出来ませんか?
いいえ、床や絨毯の上、椅子、車の中、自転車を漕ぎながら、歩きながら、家事をしながら、いつでも思い立ったら出来ますのでご安心ください。またウェアは出来るだけ、締めつけがあまり無いウェアの方が好ましいです。呼吸法をしていると自分のエネルギーで汗をかきますので、綿素材をオススメしております

はじめまして


一瞬も一生も役に立つ

セルフケア呼吸法

アドバイザー

KIKOです

自分で身体と心の声を聴く
セルフケア呼吸法
一緒に始めましょう

呼吸法アドバイザー 自己紹介
一瞬も一生も役立つ、セルフケア呼吸法をお伝えしております、KIKOと申します。わたしは幼少期から大人の本音と建前を使い分ける、本音の部分を読むことができ、大人の言葉を信じておりませんでした。また喘息、アトピー、骨肉腫、グロムス腫瘍、子宮筋腫など手術と入院を繰り返し鬱病と多重人格の経験から、心と身体の繋がりに興味をもち始め、食事両方実践し体質改善を行い、上級食育指導士取得、ハワイへ渡米、マッサージ学校で身体の解剖学と手技を学び、プライベートでタイ式、ロミロミ、指圧手技を学び、インターンとして、1400人の老若男女の外国人の身体をマッサージし体と心と食べ物で身体を考察。自身でもヨガを12年実践。セルフケア呼吸法に出会い、劇的なスピードで身体と心の変化、自分の感情に気づけるようになり、現実が大きく変化し、視野が広がり、自分のハート(心)の声をキャッチするようになりました。セルフケア呼吸法は自分の細胞一つ一つを感じられて、肉体は存在しないことを教えてくれました。また難易度の高いヨガのポーズが出来るようになり、長年患っている背骨側湾曲症の腰痛が徐々に改善されており、呼吸法の素晴しさを体験していただきたいという想いでこの
一瞬も一生も役に立つセルフケア呼吸法を
同じような悩みを持つ仲間と一緒に共有し
お伝えしていきます。

モニター募集のお知らせ

この度、一瞬も一生も役に立つ
セルフケア呼吸法アドバイザーによる
KIKOから生徒さんのモニターを3名募集します。

下記をご確認の上、ご応募ください。

◆対象者
30代、40代

◆モニター内容
・セルフケア呼吸法 
 1ヶ月同じ内容です。

◆モニター期間
・1ケ月 週に5回(月曜ー金曜 30分ずつ)

◆モニター条件
・zoom出来る方。
・全身写真、顔写真をお送りいただける方。
(ビフォア&アフター)
・外部に紹介しても問題のない方
・モニターの声として掲載可能な方

◆ご応募方法
モニター参加ボタンを押して
必要な事項をご記入お願いします。