Philosophy

Heart Two Plus(ハーツープラス)は、 
普段の生活に

"A Little Plus ちょい足し"
そんな、モノやコトを提案します。 

ちょっと便利になる 
ちょっと楽しくなる 
ちょっとした、ワクワクを...
Our Approach
Identifying
課題の発見
現状分析を行い、何がボトルネックになっているのか等の課題を明確にします。
Design Thinking
課題解決のご提案
課題を解決するにあたり、実行可能なプランおよび戦略のご提案を行います。
Execution
実行
実行可能なプランを立て、プロジェクトマネジメントのお手伝いや運用方法のご提案までを実施します。

Our Services

モノづくりの経験から
企画立案や戦略立案のサポートを
行います。

グローバル展開や運用の
ご提案・サポートを行います。

Product

ヒミツのバッグ
抗がん剤治療中に、こんなバッグがほしかった。そんな思いから企画したヒミツのバッグ。
それまでの生活を変えないように治療を進めるがんファイターに届けたい、ウィッグの持ち運びにちょっと便利なトートバッグ。

About Us

小林 治香  Haruka Kobayashi
東京生まれ。7歳から14歳までアメリカで過ごす。国内大手家電メーカーで営業を経験後、よりグローバルな環境で働くために外資系通信事業者に転職し、プロダクトマネージャー業務に携わる。その後コンビニ業界にてデジタルマーケティングに携わり、ロイヤリティプログラムサービスの立ち上げを行う。以降、一貫してデジタルマーケティングおよびCRM業務に従事し、外資系大手スポーツメーカー勤務を経て、現在は国内大手化粧品会社にてデジタルおよびCRMの戦略立案、新規サービスの立ち上げ、グローバル運用などを手掛ける。
実績:Salesforce社 ウェビナー 登壇
   Perfect社  ウェビナー登壇
齋藤 千恵  Chie Saito
日本語教育を専攻し、オーストラリアの公立小学校にて、日本語教育と教材の開発を行う。 帰国後、デザイン、マーケティングを学ぶ。1998年より、キャラクター版権を扱う会社にて商品企画・開発・デザインを軸足としながら、店舗開発、イベント、販促など多岐にわたりプロデュースを行う。現在は写真・映像を中心とした新規事業開発を行う。マニア向けの発明的な特殊商品を得意とする。トライアスロンおよびライフセービングなど趣味の域を超え、スポーツ業界にもネットワークを持つ。また、10年前から環境について提唱をし、現在SDGsに関する企画提案や行動も行っている。技能:イラストレータ、フォトショップ、パワーポイント他
齋藤 千恵  Chie Saito
日本語教育を専攻し、オーストラリアの公立小学校にて、日本語教育と教材の開発を行う。 帰国後、デザイン、マーケティングを学ぶ。1998年より、キャラクター版権を扱う会社にて商品企画・開発・デザインを軸足としながら、店舗開発、イベント、販促など多岐にわたりプロデュースを行う。現在は写真・映像を中心とした新規事業開発を行う。マニア向けの発明的な特殊商品を得意とする。トライアスロンおよびライフセービングなど趣味の域を超え、スポーツ業界にもネットワークを持つ。また、10年前から環境について提唱をし、現在SDGsに関する企画提案や行動も行っている。技能:イラストレータ、フォトショップ、パワーポイント他
お問い合わせやご質問は、下記フォームよりお願いします。