アルコール依存症専門
カウンセリングルーム

私は、幸か不幸か「アルコール依存症の経験者であり、体験者です」

自分が苦しんでもがいて、家族を傷付けて、それでも、家族に助けてもらい自分自身も戦い続けてここから抜け出しました。

どうか諦めないで下さい。

わたしは、自身の経験から同じ苦しみを持つ「アルコール依存症」の仲間を救いたいと思っています。

私と一緒にこころの在り方を考えましょう。


プロフィール

サラリーマン時代、東芝で、製造部門にて10年間従事。家庭を省みず仕事が多忙を極める中、妻との関係づくりがうまくいかず離婚。この時、自分がお酒に走ってしまい「アルコール依存症」になる。会社の福利厚生がしっかりしていたので、アルコール依存症のまま、休職手当てを頂きながら、療養していたが、状況は何も改善せず、自分がこのままではいけないと思い、東芝を退職し、療養費を自己負担しながら、郵便局でアルバイトを始める。働かなければ、自分が医療費を払えない。行動しなければ、「アルコール依存症」は、改善しない。自分の行動の結果、「アルコール依存症」を抜け出した時に、ふと、家族や友人の力で、自分が抜け出せたことに気付き、今度は、自分が「私の様な人生を誰にも歩んでもらってほしくない」こと、そして、今まで「負い目を感じていたアルコール依存症者である事を、堂々と告白することで自分自身のマイナスであった部分が、誰かの為にプラスになればよい」と考え、心の改善を行うべく、メンタルケア心理士などの心理資格をいくつか取得し【心を和らげる相談室】を開設。

「元アルコール依存症」だからこそできる「理解」と「行動」で、症状へ向き合います。

取得資格
メンタルケア心理士
メンタル心理カウンセラー
上級心理カウンセラー
行動心理士

左の絵の様な、ボロボロのハートとは「さよなら、しましょう」
アルコール依存は早期に発見され易いですが、本人が自覚を認否してしまいます。
その為、精神科、メンタルクリニックと繋がった時には既にボロボロの状態が多いです。
そうなる前に対応しなければなりません。
その為には、御家族、御友人、職場など周りの方々の理解が非常に重要となってきます。 御家族さまにおかれましては、本当に大変な事です。

御家族、御自身の安心の為にも、「こんな、私の力で良ければ頼ってください」

心を和らげる相談室 HEART
          (ハート)
三重県 鈴鹿市が活動拠点
アルコール関係専門
カウンセリングルーム

初回のみ30分の
カウンセリング無料

継続されるかは「お客様の判断です」

基本は「来談者中心療法」です。

こちらから、伺う場合に限りタクシー料金を請求させて頂く事を御理解ください。


三重県 鈴鹿市 白子



070-1643-1048
G mail:  kokoro.yawarageru@gmail.com
心を和らげる相談室でgoogle検索してWEBにて受付可能です。
https://kokoroyawarageru.jimdofree.com/
直接のTEL,Gmailでも受付しております。
TEL,Gmailでは連絡が遅れる場合がありますが、返信はさせて頂きます。

まずはご相談ください

「こんなこと相談してもいいのかな?」
「お父さんのお酒の飲み方、大丈夫なのかな?」
「アルコールに関する講話ってお願いできるかなぁ?」など、いろいろな事を聞いてもらって構いません。
アルコール問題に特化しておりますが、対人関係、職場復帰問題、心身の悩み、各種ハラスメント、不登校問題等々、対応可能範囲は広いので、どんどんアクセスしてください。
お返事は必ず致しますが、職務上、遅延が発生する場合がございます。
予めご了承ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

お問い合わせ

https://kokoroyawarageru.jimdofree.com/
070-1643-1048
 カウンセラー 杉野 茂広