今の自分、今の生き方に満足していますか?

こういうご時勢ですから、育児や家事のちょっとした合間、通勤や休憩時間、そうした「スキマタイム」に少しでも生計の足しになる仕事が出来ないかな、とお考えになる方も多いはずです。

そういう時、私たちが選択しやすいもっとも身近な手段はパートやアルバイトという事になりますが、そうしたソリッドな働き方な働き方は時間と場所をがちがちに拘束されてしまうものです。

人それぞれに複雑なご事情やドラマがありますから、組織に生活が縛られるような働き方は、少し時代遅れではないでしょうか。

生活と組織が優しく関わり合い、それぞれが無理なく自分の持てる時間と才能を提供する、そのような柔軟性の高いノマドワークが、今こそ求められています。

私たちからのご提案

1970年頃からアメリカで提唱された「Teleworking(テレワーク:在宅勤務)」は、今、欧米諸国、特にアメリカ・カナダ・フィンランドを中心に大きな広がりを見せています。

その原動力となるのはインターネットを代表する電子技術。

半世紀前は在宅勤務が出来るような仕事は限られていましたが、今は機械のチカラであらゆる活動が可能なのです。

日本ではまだまだ古い伝統的なオーバーワークが一般的ですが、このままでは「生きる」事ができても「幸せに生きる」事は難しいのではないでしょうか。

スマホ1台とネット環境があればどこでもちょっとした時間に仕事が出来る。
そのように寛容で柔軟な、これからの時代に必要不可欠な働き方を、私たちは皆様にご提案しております。

緻密に練られたビジネス、充実したサポート

巷には「副業」と呼ばれるテレワークの求人情報が溢れていますが、そのほとんど全ては発展性のない単発的なものであり、継続的なライフワークとする事が出来ません。

そうした単発労働は、より質の高い働き方、より幸せな生き方、これらを実現できないのです。
私たちは循環効率の高いビジネススタイルをしっかりと形成しています。

サポート体制を充実させ、新時代に求められる真のテレワークスタイルの方法を作り出しているのです。
私たちはひとりでも多くの皆様に、この方法を知って貰いたいと考えております。

まずは是非、動画をご覧になってください。
ご一緒に、充実した人生を実現し、発展していく未来を創り上げていきましょう。