これらの中に当てはまる状態は
ありますか?

  • 朝起きる時に体が痛い
  • 寝る直前までスマホを見ている
  • 二度寝したくなる
  • よく夢を見る
  • 突然、夜中に目が覚める
    (トイレ以外)
  • 就寝中に体のどこかが吊る
    (例:足がつる)
  • 就寝中トイレに2回以上行く
  • 足先が冷える
  • 就寝中に体のどこかが吊る
    (例:足がつる)
1つでも当てはまったあなたは…
眠っていません!
正確には、質の悪い睡眠(長めの気絶)をしています!!

正しい睡眠とは?

質の良い睡眠とも言います。
一晩の間に約90分周期でレム睡眠とノンレム睡眠のリズムを刻みそれを3~5回繰り返す。
体の修復も脳の記憶整理もできているのでスッキリした状態で起きることができる。

睡眠中のレム・ノンレムの動き

レム睡眠・ノンレム睡眠

【レム睡眠】
脳の記憶整理をする時間。


【ノンレム睡眠】
体の修理をする時間。

質の悪い眠り(長めの気絶)とは?

レム睡眠の状態が続きノンレム睡眠に入らないため、体の修理ができないまま起きる。
そのため、体の痛みやだるさを感じたり、二度寝したくなるようなスッキリしない目覚めとなる。

体の修理ができないと
何が起きるの?

不調が改善しない
何度も再発する
肌トラブルが
改善しない
集中力がない
キレやすい(怒りっぽい)
痩せない
太りやすい
集中力がない
キレやすい(怒りっぽい)

質の良い睡眠で重要なのは

正しい寝姿勢
です!

なぜ、正しい寝姿勢が重要なの?

睡眠中には、修復ホルモン、成長ホルモン、美容ホルモン、ストレス耐性ホルモンなど様々なホルモンが分泌されます。
また、免疫力を最大限に引き上げて日中の活動でダメージを受けた細胞組織の修復が行われます。

ホルモン分泌や免疫力の発動は、脳から出た命令が神経を通って体の各組織に伝わり機能します。

しかし、その命令を伝える神経は背骨の中を通っています。例えるなら、ホースで水を撒くときのホース(=背骨)と水(=神経)の関係です。
水を撒くときにホースの途中を踏みつけて水の通り道を歪ませたら水はうまく流れません。寝ているときの姿勢も同じです。
猫背になったり、腰が沈んだり、長時間横向きの姿勢になったりして背骨を歪ませたら神経伝達はうまく伝わりません。(=うまく修復ができません)


だから、質の良い睡眠にとって正しい寝姿勢は必要不可欠なのです!

あなたも正しい寝姿勢を
体感してみませんか?

今だけ
無料キャンペーン
実施中!
( ~5月中旬まで )
★正しい寝姿勢による体の変化が体感できます。
 (例:痛みのある人は痛みが軽減する等)

★歪んだ姿勢が寝るだけで正しくなるのを体感できます。

★無料健康相談つき!


※※ 事前に電話またはメールで予約が必要です。※※

▼お電話でのご予約・お問い合わせ

カイロプラクティックHAPPY!
☎0766-50-8456

あなたの「なりたい!」
を叶える場所


カイロプラクティックは、骨、筋肉、神経、肌など体全体の知識を持ったプロです。海外では総合病院にも勤務するドクターです。

あなたの「なりたい!」を叶えるために全力でサポートさせていただきます。