花粉症、肩凝り、
便秘、アトピーを
薬を使わず治したい人
の勉強会

〇月〇日(土)
〇〇会館 受付10:00 開始10:30
参加費
無料

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

何をやっても肩凝りがよくならない
薬を止めると
アトピーが再発する
便秘でお腹が苦しい
花粉症の薬が効かない
体が重く、
常に疲れを感じている
毎朝、体が重くて、
起きるのがツライ...

そのお悩みを解決します!

薬を使っても、治らない...薄々、そう感じていませんか?

一般的な薬は症状を出なくする、抑える作用のあるもので、
薬を使用した後、その症状が出なくなる、というわけではありません。

例えば、転んで、皮膚を擦りむいたとします。
数日後にはかさぶたができ、日に日に、元の皮膚へと戻っていきます。

これは、決して薬があったから治ったわけではなく、
もともとのあなたの自然治癒力が治したわけです。

この自然治癒力を上げることが、肩凝り、便秘、花粉症、
アトピーを治すことにつながります。

こんな方が対象です

    • 薬以外の方法で治したい方
    • 実際に治った人の話を聞きたい方
    • 相談したい方
    • 体を治す方法を学びたい方

私の思い

病気の状態というのは、本来の能力が発揮できない状態です。

例えば、風邪をひいた時、頭痛、のどの痛み、鼻水、咳、だるさ等の辛い症状が出ている状態で、
仕事をしたり、学んだり、遊んだりしなければならなかった時、かなり苦しかったのではないでしょうか?

肩凝りや便秘、花粉症やアトピーの状態というのは、重い鎧や足かせをつけて、
何もつけていない人と同じことをしようとしている状態です。

そんなの損だと思いませんか?

現代は、知らないだけで、多くの「毒」に囲まれ、栄養の少ない食事をし、
心が苦しくなるような考え方を教えられてきたばかりに、
ストレスが多くなり、心身ともに大きなダメージを受けています。

病気は、『無理してるよ、間違ってるよ』という心身からのSOSです。

今、体からのSOSを無視せず、向き合うことによって、得られるものは、とても大きいです。

毒を避ける方法、心が苦しくならない考え方を共に学び、元気な体を手にいれませんか?

講師紹介

長岡久美子
小学1年生の夏休み、
扁桃腺切除手術を受ける。
(扁桃腺は免疫器官、
 よほどの事が無い限り
 切除しない方が良い)

翌春から花粉症になる。

小学4年生にして、
『揉んでもらっている
 感覚がわからないほどの
 ひどい肩凝り』
になる。

中学1年生より
アトピーになる。

アトピーの薬の経験から、
薬の怖さを感じ、
その後、緊急を要する
(命に関わる)
以外の薬を止める。

18歳頃より、マクロビ、
ナチュラルハイジーン、
ローフード、
整体、歯科治療、
腸内洗浄ハーブなど
「病気が治った」
と耳にしたものを
いろいろ試す。

20歳頃より
アトピーが改善する。

27歳頃より
肩凝りが改善する。

37歳頃より
花粉症改善する。

38歳頃より
便秘が改善する。

元気になった今、
最短で治す方法を
伝える活動を開始。