廃車の価値とは?
埼玉県でおすすめの廃車買取業者

車を廃車にしたら価値がなくなると思っていませんか? 実は廃車専門の買取業者があるのです。今回は廃車の価値や埼玉県でおすすめの買取業者について紹介していきましょう。廃車を持て余している人は売却を検討してみてください。

廃車買取の基礎知識

こちらでは、廃車買取の基礎知識について見ていきましょう。どのような点に注意するべきなのかも合わせて紹介していきます。

 ・高く売却するコツは?

廃車だからと言って雑に扱わないことが大切です。廃車だからと言って雑に扱ってしまうと、相応の価格でしか買い取ってもらえなくなるので気を付けないといけません。外装を綺麗に維持しておくことで、高く買い取ってもらえるかが決まります。

 ・廃車買取業者に引き取ってもらう

廃車はディーラーなどでも引き取ってもらうことはできます。しかし、廃車買取業者じゃないと適切な価格で引き取ってもらえない場合があるので気を付けないといけません。少しでも高く買い取ってもらいたいなら廃車買取業者に依頼しましょう。

 ・持ち込みの方がいい

必ずとは言えませんが、廃車は持ち込みの方が査定額が上がる可能性があります。これは、廃車を動かすための手間などが業者側にかからないからです。

廃車買取業者の選び方

こちらでは、廃車買取業者の選び方について見ていきましょう。一般的には価値が低くなってしまった廃車だからこそしっかりと適切な査定をしてくれる業者探しをしないといけません。

 ・自社で廃車買取をしている業者

仲介業者などを挟むと、どうしても中間マージンが発生してしまいます。その結果、手元に入ってくるお金が減ってしまうのです。1円でも高く売却したいなら中間マージンが発生しない業者を探してください。

 ・査定額を高くつけすぎない

査定額を高くつけすぎる業者の場合、後から査定額を下げられる可能性があります。それだけではなく、トラブルに巻き込まれる可能性もあるので気をつけましょう。

 ・悪徳業者に注意する

廃車買取業者の中には、残念ながら悪徳業者が存在します。悪徳業者に騙されてしまうとせっかくの廃車も安く買い叩かれてしまいます。それだけではなく、適正な手続きを踏まないところもあり、最終所有者のあなた自身に迷惑がかかる可能性もあるのです。

廃車買取をしてくれる理由とは?

廃車は価値がないとおもわれがちですが、なぜ買取をしてくれるのでしょうか。こちらでは、廃車買取をしてもらえる理由について見ていきましょう。

 ・パーツの再利用

廃車と言ってもパーツなどは使える部分が多くあります。そういったところを再利用するために廃車買取を行っているのです。パーツだけを再利用できるのは廃車くらいであり、パーツを求めている業者にとって、廃車は持ち主が考えている以上に重宝されているのです。

 ・パーツは意外と価値が高い

古い車であればあるほど、修理などでパーツを手に入れることは難しくなります。廃車になっている場合は、後は潰して処分するだけです。しかし、再利用できるパーツまで潰してしまうのは勿体ないのです。

 ・予想以上の金額になることもある

車体が綺麗な場合などはパーツの価値が高くなり、予想以上の高額買取をしてもらえることもあるのです。セダン系で2万円前後が目安となっています。通常であれば処分費用などがかかりますが、廃車買取業者に持ち込むことでお金を手にすることもできます。

埼玉県でおすすめの廃車買取業者

こちらでは、埼玉県で適正価格をつけてくれる廃車買取業者について見ていきましょう。廃車処分を検討している人は参考にしてみてください。

 ・浦和自動車解体

平均2万円前後の買取価格を出してくれる業者です。カローラの場合、5万円という驚異の金額を提示してきてオーナーを驚かせたこともあります。

 ・メタルリサイクル

メールなどで査定額などを教えてくれる業者です。返答も早いので、迅速な対応に高い評価を集めています。シンプルな文面で、丁寧さと担当の人柄の良さがにじみ出ている内容だったと言われています。

 ・ビッグエイト

比較的高額で買い取りをしてくれる業者です。走行距離が大きいにもかかわらず、しっかりと適正価格を出してくれると高い評価を集めています。平均以上の金額で引き取ってくれるので一度は査定に出してみてはいかがでしょうか。

埼玉県の廃車買取業者について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

埼玉県には自社対応の廃車買取業者が多いです。
比較的高額買取をしてくれるのは自社工場を持っている業者が多いからでしょう。
中間マージンがかからないので、その分をしっかり持ち主に還元してくれるのです。
車種によって査定額の差はありますが、どの車種も比較的高額買取をしてくれると言われています。
慎重な業者選びをして、損のない取引を行うようにしましょう。