「人手」不足と「品質」安定を一挙に解決!


昨年の様子(HCJ 2018)

4,080名
ご来場

弊社ブースには4日間で延べ4,080名のお客様にご来場をいただきました。

試食

試食はスープ、おしるこなど。
同じ愛知県岡崎市の企業:太田油脂㈱のえごまオイルも一緒にご賞味いただきました。

クックチル

HACCPに基づいたクックチルの導入サポートをご提案いたしました。
キーワードは、
「省力化」「働く人に優しい(勤務体系)」「時短提供」「フードロス削減」

セミナー

人に優しい厨房とは?
~セントラルキッチン10年目の軌跡~
と題し、弊社クックチルセンターにおける、クックチルの利点、改善点など、実際に起きた現場でのあれこれを包み隠さずご紹介いたしました。

今年の「HCJ 2019」の見どころ

自動調理

自動撹拌機(かくはんき)+涼厨(釜外をさわってもやけどしない釜)の実演、ご試食の提供をいたします。
涼厨は、業界トップの高熱効率最新型涼厨ガス回転釜で、調理実演は今回一番の見どころとなっております。

尚、ご試食の予定は、コーンポタージュ、カレースープとなっており、
じっくり煮込む調理も、こげずにおいしく簡単かつ、自動調理できることをご体感いただければと思います。

(写真はHCJ2018の様子です)


コンパクトな厨房

厨房スペースは限られています。

その中で可能な限り機器を設置し、省スペース、省人化してみませんか。
HACCPのノウハウを持つ弊社が、厨房コンシェルジュとして、
御社の厨房をより安全に、より快適に導きます。


厨房コンシェルジュ

厨房コンシェルジュは、御社の快適な厨房つくりのお手伝いをするスペシャリストです。
厨房が暑い、機械の保守管理が大変、床清掃、害虫駆除、などお客様のお仕事をできる限りお手伝いいたします。
主役はあくまでも厨房で働くお客様です。
お客様のご要望に沿った多彩な提案をして、厨房で働くすべてのお客様に安心、安全、快適をお届けします。

東京ビッグサイト 東2ホール A11

ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 
徒歩約3分

展示会メンバーよりご挨拶

メンバー(山元薫=関東、柴田勝之=中部、高渕一平=関西、大杉瑛二=東北、倉知憲子=工場)

私たち、服部工業㈱は創業以来134年間、厨房と一緒に歩み続けている老舗の厨房機器メーカーです。
134年も社歴をつなぐことができたのは、お客様に寄り添って、常にお客様をサポートする脇役の
厨房コンシェルジュとして、厨房のあれこれすべてを全力でサポートしてきたことに由来します。
ぶっちゃけ、私たちはすごい会社ではありません。
ただ、誰にも、どこの会社にも、負けていないことは、
お客様の厨房環境を良くして、働く人も、厨房でできた食事を食べる人も、厨房に関わる人すべてが
HAPPYになるために、最善を尽くすものすごい熱い集団(会社)です。
ぜひ、この熱気をHCJ2019で感じてください。