ハワイウエディングチャンネル

元リゾートウエディング会社勤務の編集長が教える損しないハワイ挙式の節約術

ハワイ挙式目指す花嫁を応援します!

元リゾートウエディング会社勤務の編集長の独り言

昨今はリゾートウエディングの窓口が多くなってきているように思います。一方で知見のない担当者も目立つように思います。相談に行く前に、、、、事前に好みの式場をピックアップしてから行くのがベスト。旅行代理店は式場の取扱が多くプランもエリアも多い為、担当者が把握出来ていない現状も見受けられます。なるべく都心にある旅行代理店系のウエディング専門店へ相談しましょう。先ずはネットで情報収集をしてから進めれば見えてくるでしょう。

旅行会社にハワイ挙式を相談するメリット

ハワイ挙式を旅行会社に相談するメリット・デメリットを紹介していきましょう。旅行会社での相談のメリットはキャンペーン商品にあります。では早速紹介していきましょう。

大手旅行会社の挙式パッケージ

挙式に必要な最低限のものが含まれます。価格は20万円〜60万円で式場により異なる。価格の中には最低限の物しか含まれておらず衣装の場合はドレス&タキシードの合計で10万円分、ブーケもシンプルなもの、ヘア&メイクも新婦のみで挙式当日の90分、アルバムは10ページ程、これらをトータルしたパッケージ商品となります。取扱挙式会社を比べてみましたがほぼ同じ内容で取扱があります。
大手旅行会社2社を窓口とし実際には以下の取扱挙式会社のチャペル、パッケージを選択するスタイルです。大手旅行会社自体が挙式を運営しているわけではありません。

JTBウエディング

取扱挙式会社
ワタベウエディング
アールイズウエディング
タカミブライダル
ベストブライダル
グロリアブライダル
クチュールナオコウエディング

JTBウエディングの挙式パッケージ

HISウエディング

取扱挙式会社
ワタベウエディング
アールイズウエディング
タカミブライダル
ベストブライダル
グロリアブライダル
クチュールナオコウエディング

HISウエディングの挙式パッケージ

編集長の独り言

旅行会社は他にもありますがJTBとHISのみの比較でOK。各挙式会社は2社にのみお得なパッケージ等を提供しています。
毎月のようにキャンペーン商品が出されているが、特にお得な商品は1月、6月に行わるフェアで発売されます。
パンフレットやWEBに掲載されている価格よりかなりお得なのでフェアは要チェックです。

挙式パッケージ内だけで終わる筈がない

旅行会社で挙式パッケージを選び、式場を抑えたら次に衣装選び、その後は追加オプションの相談が始まります。拘りがない人でも何らかのオプションは追加されるのが結婚式。以下は平均的な追加オプションをご紹介しております。

追加オプション

  • 衣装差額:パッケージ内衣装に追加25万〜35万が平均
  • ブーケ:アップグレード料金 3万〜6万
  • ヘア&メイク:新郎ヘア&メイク 1.5万
  • ヘア&メイク:美容師挙式同行 5万
  • アルバム:アップグレード料金 15万〜30万
  • フォトツアー:1ヶ所 10万
  • パーティー費用:2.5万×10名=25万
  • その他:フラワーシャワー 1万
  • 列席送迎車:10万(ワイキキエリアを除く)
  • 衣装差額:パッケージ内衣装に追加25万〜35万が平均

追加オプションは平均85万は見ましょう

挙式パッケージに加えて追加オプションは平均的に85万は見ておきましょう。持込の場合には持込料が別途発生あり。

編集長の独り言

追加オプションは見てしまえば欲しくなるというところ。どんどん金銭感覚がなくなるように上がっていくのが結婚式とは聞かれたこともあるでしょう。追加オプションが別途かかることは想定しながら、当初の挙式パッケージ選びが大切です。いかにお得なキャンペーン商品で申し込むか?ここが重要なポイントとなります。

大手旅行会社の強み

ハワイに行ったことある方ならご存知かも知れませんがJTB、HISの2社は主要ホテルとショッピングエリア、レストラン、観光地を結ぶトロリーバスを数多く走らせています。
その他ツアー専用ラウンジ、デスクがあったりと滞在中快適に過ごせるようサービスを競っています。航空会社、ホテルは同じだから安い方が良いと考える事もできますがこれらのサービスがない事により劣等感を感じる事もあります。ツアーも大手2社から選ぶのがお勧めと言えます。

JTBハワイツアー

◎現地ツアーラウンジ
◎トロリーバス
◎オプショナルツアー手配
◎レストラン予約

JTBのハワイツアー

HISハワイツアー

◎現地ツアーラウンジ
◎トロリーバス
◎オプショナルツアー手配
◎レストラン予約

HISのハワイツアー

編集長からのアドバイス

大手2社のみの訪問でOK。キャンペーン商品を狙う。特に1月、6月のフェア、キャンペーンは要チェック。
大手2社のハワイで受けられるサービスは他を圧倒。現地に不慣れで計画的に動きたいなら大手2社のツアーを選択するのが賢明。最終的には挙式パッケージは挙式会社直営店舗の商品と比較し、ツアーのみ大手2社で手配するという窓口を分ける事も検討の余地あり。窓口が一つにする事に拘りは持たず、良いとこ取りも検討してみては。