自己教育をしっかり伝える!
発達運動教育を『知ってる』を『できる』に

モンテッソーリ教育は「子どもには、自分を育てる力が備わっている」という『自己教育力』を尊重し、伝えている教育です。
また、自然発生的な『集中現象』を生み出す、整備された環境の大切さも伝えています。

この【自己教育】【集中】を生み出す根本となるのが、【運動】であり、さらに適時教育を加えたメソッドがモンテッソーリエクササイズであります。

こんな方におすすめ

発達運動教育を正しく
簡単に実践で伝えたい方
専門知識がついても、人に伝えるのはなかなか難しいものです。
また「分かっている」のと「出来る」には大きな違いが出てきます。
発達運動教育を的確に伝える事は相当なスキルと経験が必要となります。
しかし、発達運動教育は正しく、簡単に伝える事が可能なのです。
それが【モンテッソーリエクササイズ】です。

子どもの発育発達は遺伝子に組み込まれた自己教育の根本です。
この遺伝子に組み込まれた、子どもたちが持ってる能力を最大活用してあげることは、モンテッソーリ教育や発達運動教育を伝える者の使命だと考えています。

子どもの発育に合わせた
適切な運動を学び、伝えたい方
子どもの発育のスピードは千差万別。
確実に言えることは『出来るようになってから次の段階に進む』事で、早く歩けるなど出来るようになっても後々不都合が起きるだけなのです。
ベストなタイミングで適切な刺激を与える環境作りが大切で、出来るようになれば自然と次の段階に進みます。
適切な刺激とは、子どもの発育に合わせた適切な運動の事。
適切な運動刺激をモンテッソーリ教育をベースに伝え、体系化しているので、ご両親に伝えやすくなっています。
発育発達を詳しく理解して
お母さんの不安を解消したい

お母さんは、わが子が他の子に比べて成長が遅いと不安になるものです。
そもそも、不安になる必要はありません。
なぜなら人それぞれ違うから。
しかし、「遅れないようにしたい」と思うのは親心です。

そのお母さんの不安を解消する為に、発育発達をしっかりと学んでいますか?
本質的で明確な返答ができていますか?

「気にしなくていいですよ」
「そのうちできるようになります」
「バンボに座らして慣らしていきましょう」
「歩行器で練習しましょう」
などのニュアンスのアドバイスをしてしまっている方は要注意です。
この機会にしっかりと学んでいただけたら、的確で明確なアドバイスができるようになり、お母さんの悩みをしっかり解消でき信頼関係が築けます。
特にベビーマッサージのお教室を運営されている方には、お薦めの講座です
発育発達を詳しく理解して
お母さんの不安を解消したい

お母さんは、わが子が他の子に比べて成長が遅いと不安になるものです。
そもそも、不安になる必要はありません。
なぜなら人それぞれ違うから。
しかし、「遅れないようにしたい」と思うのは親心です。

そのお母さんの不安を解消する為に、発育発達をしっかりと学んでいますか?
本質的で明確な返答ができていますか?

「気にしなくていいですよ」
「そのうちできるようになります」
「バンボに座らして慣らしていきましょう」
「歩行器で練習しましょう」
などのニュアンスのアドバイスをしてしまっている方は要注意です。
この機会にしっかりと学んでいただけたら、的確で明確なアドバイスができるようになり、お母さんの悩みをしっかり解消でき信頼関係が築けます。
特にベビーマッサージのお教室を運営されている方には、お薦めの講座です
お父さんをイクメンに!
運動が苦手なご両親でも大丈夫

お父さんが子育てに参加できるのは乳児期ではなく幼児期からです。
母乳が出るわけでもなく、母性があるわけでもないので、乳児期のお父さんは残念ながらあまり役には立ちません。
しかし、幼児期からは断然お父さんの役割が強くなります。
日本のお父さんはこのタイミングを知らないのと知識がないために、参加しそびれてる方が多く見受けられます。
お父さんをイクメンに育ててしまえば、父子の絆も深くなり、幸せな家庭環境を築くことになるでしょう。

実は運動が苦手なお父さんでも、子どもに影響することはほとんどないのです。
世間では「遺伝的な要素が大きい」と言われていますが、本当は環境因子の方が大きく影響します。
環境設定と適切なアプローチをすれば子どもは確実に伸びます。
また、お父さんのやる気次第で子どもの運動能力は確実に上がります。


文武両道の子どもに育てたい方
私たちが子どもの頃、運動ができて勉強もできる子がクラスに2~3人いてませんでしたか?
幼少期に適切な運動刺激を与えてもらった子どもは、脳の刺激が多く、頭の回転が良くなったり機転が利いたり反応が良かったりします。
そのために、理解力が高く言語能力にも優れてきます。
そのような子どもは、学級委員長をしたり児童会会長していました。
文武両道の子どもは、ただ適切な刺激を与える環境が整っていただけなのです。
その環境を整えてあげることができるようになる講座ですので、文武両道の基礎を育めます。

モンテッソーリエクササイズを学ぶと…

1  発育発達の理解が深まる

子どもの教育に関わるには、子どもの発育発達過程と理論を学ぶ事は必須です。
特に0歳から1歳半のお子様に関わる機会がある方は、詳しく体系化され講座を受講することをお勧めします。
なぜならば、お子様が立って歩くまでの間のお母さんの悩みは、わが子の発育状況がほとんどです。
思い詰める方も少なくありません。

この講座では子どもの環境設定の基本として、モンテッソーリ教育の観点からひも解き、わかりやすくお伝えします。
結果としてお母さんの悩みに、正面から向き合えるようになり、的確なアドバイスができるようになります。

*サポート制度がありますので安心してください

2  わかりやすいレッスンで
しっかり身につく(いつでも動画で復習)

講座は基本から応用まで分かりやすく説明を致します。
幼児教育について学ばれた方は、特に理解できるように構成されており、持っている知識と関連づけれるようになり、知識が身になり点と点が面・立体的になる感覚になるでしょう。
何度も復習できるように動画もお渡しいたします。
月齢(出産経過月記載)に応じてアドバイスできるように工夫をしています。
動画で確認しながら指導できるメリットが、この講座の特徴です。
ただし、お客様や友人に動画のURLを伝えると知識の幅や実践力が低下しますので、著作権の観点からもお控えください。
*動画のURLは講座受講者だけが視聴できる特権ですのでご理解お願いいたします

3  完全サポート&アドバイス

子どもの発達状況は人によって違います。
遅い子どもは障害がある場合は除いて、環境設定ができていない場合か、その時期にあった刺激の機会がなかっただけなのです。
例えば四つ這いで考えると、身体の軽い時期に環境が整い適時の刺激があれば、身体が軽いので安易に出来ます。
逆に身体が重くなるまで、刺激が与えられず(経験しない)に環境も整っていない場合は、身体が重く負荷がかかる為に同じ動きなのに難易度は高くなり出来るまでにさらに時間がかかります。
関節の動きにも癖が出やすくなるのでアドバイスするには専門の知識と経験が必要となります。

しかし講座受講の方はできるようになるまで何年でもサポートし、アドバイスの仕方も具体的にお伝えいたします。
子どもの動画を送っていただいて、状況を詳しく伝えていただくだけで大丈夫です。

無期限のサポートと的確なアドバイスでお客様も安心してもらえるシステムです。

上記の画像のように、パソコンや電話またはZOOMを使用しどんな事でも相談できます。

4 運動の適時教育ができる

モンテッソーリエクササイズは細かく月齢ごとに分類されています。
お子さまの発達状況や身体の特徴などで多少の前後はありますが、挑戦する気持ちがお子さまにあれば、手出し口出しせずに観察してみましょう。
また、どう見ても難しく集中できない場合は、月齢を戻して出来るエクササイズを提案してみましょう。

このように月齢は目安でありますので、発達の状況を評価するものではありません。
目の前の子どもに寄り添い、様子を観察する能力があれば、必ず子どもは発達していきます。
運動の適時教育を学べる、貴重な講座となります。

クラス紹介

 0歳~3歳
モンテッソーリエクササイズ
【運動能力基礎 24種類の運動】
【出生から歩くまでの発育発達講座付き】
【立って歩くまでの赤ちゃんの本質】として赤ちゃんの発育過程についてお伝えします。
乳児期に関わる職業の方には是非学んでいただきたい項目ですし、習得すれば他の教室との差別化ができお客様の悩みに的確にアドバイスできるようになります。

ベストなタイミングでの適切な刺激について・モンテッソーリ教育思考と運動刺激の関係性・小脳の機能と身体の関係性・発育時期に伝えたい7つの能力・コーチング&インストラクションテクニックなどを学んでから、モンテッソーリエクササイズの実際として3歳までの24種類のエクササイズを伝授します。
3歳~6歳
モンテッソーリエクササイズ
【運動能力向上 33種類の運動】

0歳から3歳までの運動能力基礎を学んだ方が学ぶ次のステップの講座となります。
子どもの年齢が上がりますので、伝える側のスキルが要求されます。
上手に提案し、わかりやすく提示し、しっかり観察し、最小限のアドバイスをする!
単純でありますが難しい対応をしていただけるように、ディスカッションしながらお伝えいたします。

セルフエクササイズの目的やモンテッソーリ教育をベースに考えた親の考え方などもお伝えし、運動能力向上の33種類をお伝えします。
3歳~6歳
モンテッソーリエクササイズ
【運動能力向上 33種類の運動】

0歳から3歳までの運動能力基礎を学んだ方が学ぶ次のステップの講座となります。
子どもの年齢が上がりますので、伝える側のスキルが要求されます。
上手に提案し、わかりやすく提示し、しっかり観察し、最小限のアドバイスをする!
単純でありますが難しい対応をしていただけるように、ディスカッションしながらお伝えいたします。

セルフエクササイズの目的やモンテッソーリ教育をベースに考えた親の考え方などもお伝えし、運動能力向上の33種類をお伝えします。




0歳~3歳
【運動能力基礎 24種類運動】
【発育発達講座付き】

¥50,000(税別)




3歳~6歳
【運動能力向上 33種類運動】

¥50,000(税別)
 ¥40,000(税別)


講師紹介

澤田浩幸
発育発達理論をベースとした運動を20年指導をし続け、医療法人恒進会病院でバウムメディカルフィットネス倶楽部の立ち上げ、社会医療法人財団 聖マリア病院でメディカルフィットネス・マリアプラスを立ち上げるなど、発育発達運動による予防医学の推進と啓蒙に全力を注いでいます。
現在は継続して病院と顧問契約を結びながら、2013年から発育発達運動の発信基地としての実践サロン【姿勢美LABO】を立ち上げ現在に至る。
サロン併設【桜びより】にてモンテッソーリ幼児教室&ベビーマッサージ教室も運営
妻・澤田美紀子と日本のネウボラの役割を担えるように日々頑張っています。


相談・質問はこちら

下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
まずは相談を聞かせていただき、あなたのお教室にとって良い方法を提案いたします。予算も含めて相談に乗りますのでご遠慮なくお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。