どうすれば、子どもの『困った行動』を減らして、
穏やかに子育てできるのだろう・・・

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、
怒り続けない子育てのコツ

💡子どもの『困った行動』に怒ってばかりの毎日に、
心も身体も疲れてしまっているお母さんへ

怒り続けることをしなくても

どうすれば、 子どもの自立心と自己肯定感を育てながら、

『困った行動』を減らして 穏やかな子育てができるのだろう・・・



こんにちは!

怒り続けなくても、みるみる子どもの困った行動を激変させる!

お母さんと一緒に子どもの自立心と自己肯定感を成長させる 看護師 おおにしりつこです。



子どもを愛情いっぱい育てているのに、 「言うことを聞かない」「困ったことばかりする」

そんな子どもさんを 、顔を見るたびに叱りつけてしまうのをやめたい、もうイライラ怒り続けたくない 

そんな毎日を、

「この子の親になれて本当にしあわせ!」 「子育てってこんなに楽しいんだ!」と感じながら

「子どもの困った行動を減らし」「子育てのコツを手に入れ」「子どもの自立心を育て」「子どもの自己肯定感を高める」

自閉症スペクトラム、ADHDの子どもとの穏やかな子毎日に変えることが可能です!



💡客観的に子どもの姿を見つめていくことから、
子どもの『困った行動』は変化していきます!

自閉症スペクトラム、ADHDの特性も持つ子どもさんは、

生まれ持った脳の機能から、 どうしても自己肯定感が低くなりがちですよね。

それはなぜか?

周りからすると 「わがままを言っている」 「ふざけている」 「困った行動ばかりしている」

そんなふうにみえてしまうような行動をすることがあるからです。

そうなると、

大人は注意しなけなければと感じてしまう、、

子どもは怒られることが日常的に起こりやすくなってしまう、、

「どうせうまくできない・・」

「こんなに怒られている自分はだめな人間なんだ・・」

「自分は人とは違う・・」

と感じてしまい、

子どもが自分のことを肯定してとらえにくくなりがちです。

お母さんとしても、

手に負えない、

何度言っても同じことを繰り返す、

理解しずらい行動を、 時間も場所も状況も関係なしにしてくる

そんな子どもさんとの日常に、

どうすればこの子がわかってくれるのか・・

周りの迷惑にならないか・・

周りの視線が気になってしまう・・

と、心も体もクタクタになってしまうことがありませんか?



子どもの『困った行動』を変化させていくためには、関わる大人が客観的に子どもの姿を見つめ

ていくことが、あたりまえになる必要があるのです。

💡子どもの『困った行動』を減らしていくこと、 そのためにとても重要な基本的な考え方をマスターすると、これから先の親子の毎日は変わります!

子どもが困った行動を起こさなくてもすむ!という考え方

子どもが困った行動を起こすのには、子どもなりの『理由』と『目的』がしっかりあります。

もっと言うと、

人はある状況で、特定の人(相手役)に対して、ある目的(意 図)を持って行動します。

そして、

人の行動によって起こる問題は、

『個人の行動』そのものだけではなく、

『その個人を取り巻く周囲の環境(出来事)』

との 関わり合いがあって起こります。



関わる大人が十分に理解しようと歩み寄り続けること

行動のメカニズムをもとに子どもの行動をじっくりと観察分析していくこと

環境を調整していくほんの少しの工夫さえすれば、

『子どもが困った行動を起こさずにすむ』

『子どもが困った行動を起こす必要がなくなる』

『子どもが自立心と自己肯定感を高めていける』

そんな根拠に基づく理論と方法がしっかりと存在するのです!


問題となりがちな子どもの行動パターンも、

繰り返し環境調整の工夫と対応の工夫をすることで

起こしにくいパターンに修復可能なのです。

大人が率先して『怒られるような困った行動を起こさなくても済 む』ための工夫をすることで

低くなりがちな子どもたちの自己肯定感を高めることができるのですね。


『心配』よりも『信頼』、肯定的に注目する視点をもつ!という考え方


「○○ができない」「○○するところがいや」「○○してくれなくてイライラする」

親であれば、子どもの姿に心配する気持ちや、子どもに期待する姿を重ねてしまうことは当然ありますが、

それが過剰になることで、

ますます心配しなくてはいけない事象や、否定的な気持ちになる事象が目の前に現れることになるのです。



子どもの行動は、お母さんが注目したことの頻度が増えていきます。

してほしくない行動に注目すれば、してほしくない行動を起こす頻度が増え、

反対に、してほしい行動に注目すれば、してほしい行動を起こす頻度は増えていきます。



お母さんが子育てで大切にしたいことは何ですか?

子どもが自信を持って自分らしく生きてほしいですか?

子どもの笑顔を引き出していきたいですか?

そのためには、子どものどんなところに、どんな注目を与えていきますか?



💡『子どもに伝わるように、伝える』ことで、子どもが『困った行動』を
起こさなくて済む環境調整となり、子どもの行動は確実に変化していきます!

子どもがなぜその行動をするのか・・・

その『なぜ?』の部分である理由や目的(意図)を知っていなけれ ば、

子どもの行動はお母さんにとってはただ困らせられている、 困り感となってしまいます。

『なぜ?』の部分が分かることで

「それなら、こう対応すればいいんだな」

「じゃあこんな工夫をしてみようかな」

と、あらゆる場面で判断ができるようになってきます。

そんなお母さんから発する歩み寄りが、

子どもさんにとっては 「理解しようとしてくれている!」 「分かろうとしてくれている!」 というように、

じわじわと心に響いてくるのです。


プラスα、

『なぜ?』が分かったら、子どもの発達上の行動特性への理解を深めることで、

「どのように対応するのか」

「どんな工夫をすると子どもにとって分かりやすいか」

「どうやって子どもに伝わるように伝えるか」

まで繋がっていくのです。



子どもの特性そのままで、

子どもがより自立して、自分を肯定して生きていけるように導いていく 柔軟性と工夫が必要なのです。

どういう理由で、どうしてその行動をしているのか、 何を目的にその行動をしているのか、

子どもの特性や周りにある環境(出来事など)との関連性は何が考 えられるか、

これらをじっくりと洗い出していくことからスタートです。

💡もう怒り続けなくても、子どもの『困った行動』は減り、お母さんと子どもが
ともに笑顔になれる穏やかな子育てはできます!

自閉症スペクトラム、ADHDの子育ては、

第一に「その子の発達の特性を知り、理解しようとすること」

第二に「子どもの行動のメカニズム(子どもの行動がどこから来て いて、どういう状況になっているのか)を知り、理解しようとする こと」なのです。


わたしは 実際に学校現場などで、たくさんの子どもたちと関わっていく中で、

子どもたちの行動を観察し、

行動原理(行動を起こすメカニズム)を丁寧に客観的に分析して

対応していくことで

子どもとの信頼関係はスルスルと積み上げられ、

子どもの困った行動はみるみる変化していく様子をみてきました。



子どもが『困った行動』を起こさなくても済むためには、

行動観察と行動分析、行動への対応、関わる側のマインドが鍵になるのです。


💡ご登録いただくと、無料小冊子だけでなく、特典プレゼントがあります!

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツに登録していただいた方には、
2大特典をプレゼントしています。


✔ 1 90分特別個別相談ご案内

「小冊子を読んで満足」に終わっていただきたくない!

お母さんが悩まれている、実際の子どもの『困った行動』を激変していくための、
子どもさんとの日常の関わりや、子どもさんの特性に合った、
具体的な行動観察、その後の行動分析、対応方法などを
確実に日々の生活の機会に活用していけるための90分特別個別相談へご招待しています。


✔ 2 更に子どもの行動が変わり子どもの自己肯定感が育つから、子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくる
   メールマガジン

小冊子の内容をお母さんが納得し、理解され、
日常の子どもさんとの関わりに活用していける段階まで落とし込む ことができれば、
それだけでも十分大きな力を発揮しますが、

それを『当たり前になる』まで活用し続け、効果を日々実感されたいなら、
それだけではまだまだ全然足りません。

怒り続けることをしなくても、
子どもの自立心と自己肯定感を育みながら 『困った行動』を減らして、
穏やかな子育てができる毎日を手にすることが出来るために
役立つ情報を随時お届けします。







💡最後に

あなたが、子どもの『困った行動』にこれまでずっと手を焼いて、

怒ってばかりの毎日にクタクタに疲れ、自分を責め続け、自信を失っておられる日常から、

一日も早く抜け出し、

子どもの自立心と自己肯定感を育みながら『困った行動』を減らしていくには

知っておくと役に立つノウハウがとにかく詰まった小冊子です。



子どもの行動の意味が手に取るように理解できるようになり、

その子の特性に合った、子どもが『困った行動』を起こさなくて済む 生活環境の工夫、

関わり方、対応の工夫が当たり前にできるようになる、

そして、怒り続けることをしなくても、子どもの『困った行動』が減っていく

そんなプロセスを今すぐ実感して、

お母さんと子どもの笑顔あふれる穏やかな毎日を手に入れてください!

さあ、今すぐ無料小冊子で『いつでも活用できる情報を、使いこなす子育てのコツ』を手にされてくださいね!!