『女優メソッド』
子育てはたのしめる


子どもの困った行動が減り
『愛される子ども』に育つ!

怒りっぽさやかんしゃくがある
5歳から12歳の子の子育てに
希望と自信が持てる
3ヶ月継続プログラム


個別セッションコース
無料オンライン相談&説明会

あなたの子育ての悩みを解決していきませんか?

親子関係も人間関係も円滑にして、
子育ても人生もたのしみたいあなたのための
プログラムをご用意しました。


今度こそ、
「子育ての悩みを解決して、毎日を穏やかに過ごしたい」
そう決めているあなたのための

個別セッションコースです。

無料オンライン相談&説明会に申し込む

ご希望の方が多い場合には、
すぐに募集を終了させていただきますので
ぜひ今ご確認ください!

【うちの子だけの
オリジナルプラン
3ヶ月継続プログラム】
個別セッションコース
無料オンライン相談&説明会

<<【うちの子だけのオリジナルプラン 
3ヶ月継続プログラム】とは?>>


子どもの発達に不安がある
子どもとの関わりに自信がもてない
毎日のように怒ってばかりで自分がイヤになる



そんなあなたが

子育ても!あなたの人生も!
まるごとたのしみながら、しあわせに過ごすことができる!実感を得られるプログラムです。




どこの本にも載っていない、
『女優メソッド』というオリジナルの手法を継続的に活用することで

子育ての困りごとを自分で解決していくことが叶い
親子関係も人間関係も円滑にして
たのしみながらの子育てに変えていくための
マインドを手にしていくことができます。



まずは、60分間
貴女のお悩みをお聞かせください。
お話しを伺った上で、
今の現状を変えていくために


一般的なノウハウや対応ではなく
今のあなたのお子さんにピッタリ合った効果のある対応(観察ポイント、関わり方、声のかけ方)を具体的にご提案させていただきます。
 
無料 個別セッションコース
オンライン相談&説明会
お申し込み後の流れ

STEP

1

緑のボタンをクリックし、このページの申し込みフォームから必要事項を記入していただき、申し込みを完了します。

STEP

個別にメールをさせていただき、オンライン相談&説明会のスケジュールを決定します。

STEP

「事前アンケート」の記入をお願いするメールをお送りいたします。

「事前アンケート」では、『現在の状況や悩み』『どんな子育てを目指したいか』を質問形式でお伺いしています。徹底したヒアリングをもとに、事前にあなた専用のアドバイスを準備いたします。

STEP

ZOOMというアプリを使って、60分個別相談&説明会を行います。

私の方からZOOMのURLをお送りします http://ZOOM...
         ▼
お送りしたURLをクリックしていただきます
         ▼
かんたんにビデオ通話を始めることができます

STEP

個別相談&説明会当日は、
子育てをたのしめない現状の問題点、改善点はどこにあるのか?
子どもの困った行動の原因はどこにあるのか?についてお伝えします。

その上で、問題を解決するために必要な、
あなたとあなたのお子さん専用の、
具体的で効果的な問題対策アドバイスを手にしていただきます。

STEP

1

緑のボタンをクリックし、このページの申し込みフォームから必要事項を記入していただき、申し込みを完了します。

どうすれば、
苦しみながらではなく
たのしみながら子育てができるのか

あと何があれば、子どもの困った行動が減っていくのか

ひとり悶々と悩み
考えているだけでは思いつかない


目からウロコの方法で

子どもの行動が変わり、
子育てに自信がもてるようになる
方法をお伝えします。


【うちの子だけの
オリジナルプラン】

3ヶ月継続プログラム 
個別セッションコース

無料オンライン相談&説明会説明会

こんな状態に
はまっていませんか?

  • 子どもの『困った行動』・・・


    ぐずる
    かんしゃくを起こす
    くちごたえする
    暴言を吐く
    すねる
    お友達とのトラブルが絶えない
    身辺自立ができない・・・


    そんな子どもの姿を目の前にして
    あなたの心と身体は疲れて
    悲鳴を上げてはいませんか?

  • 思った通りに動いてくれない
    気づけば邪魔ばかりする
    お店では大きな声でだだをこねる
    なかなかやるべき事に取りかからない
    注意するとくちごたえばかり
    兄弟とのもめ事は日常茶飯事
    こだわって聞かない・・・


    こんな子どもの行動にずっと手を焼いて
    怒り続ける自分に嫌気がさしていませんか?
  • 発達の特性からか単なるわがままなのか

    「子どもの成長発達のためには
    どんな関わりが必要なの?」

    と、
    判断がむずかしくて
    自信を持って子どもに対応できなく
    なってはいませんか?
  • 子どもの『困った行動』・・・


    ぐずる
    かんしゃくを起こす
    くちごたえする
    暴言を吐く
    すねる
    お友達とのトラブルが絶えない
    身辺自立ができない・・・


    そんな子どもの姿を目の前にして
    あなたの心と身体は疲れて
    悲鳴を上げてはいませんか?

子どもの自立心と
自己肯定感を育みながら
『困った行動』を減らして
穏やかな子育てができる!

あなたはそんな毎日を
実感できます

『女優メソッド』を
活用した子育てで
できること



/できることなら怒りたくない
穏やかに毎日子どもと笑い合っていたい
\ 


だけど

何をどうすればいいのかわからない・・・どう関わればいいのかわからない・・・


これまでずっと、
一人で悩み続けてこられてはいませんか?





子どもを育てること
特に発達特性のある子どもさんの子育ては

子どもの行動や、目の前の問題に
苦悩されることがたくさんあるのではないでしょうか。 


その問題に対処するだけでも精一杯で
子どもの気持ちや特性に向き合う 
『心の余裕』はなくなってきますよね。




本やインターネットから 
『〇〇する子育て』『〇〇しない子育て』など
 発達障害に関する情報も
たくさん手に入れることができる時代です。




ですがその情報を
おうちで日々のお子さんとの関わりに
確実に活用することって難しいですよね。




そこに加えて
たくさんの情報が飛び交う中で
頭の中では交通渋滞。

目の前の子どものこころは
置いてけぼりになることは往々にしてあります。




いったい何から手をつけていけばいいのか
わからなくなってしまうので、混乱しますよね。







発達特性をもつお子さんは時として自信がもてず、自己肯定感が低くなりがちです。


例えば、

興味や関心事があちこちに転動するので
こっちで何かしていたと思えば
また違う何かが気になって、

いろんなものに手を出して、

気づけば部屋中ぐちゃぐちゃに散乱している状況!


この状況を目の当たりにして穏やかにニコニコしていられないですよね?


きっと、愕然として「片付けなさい!!」と怒りたくなりますよね。





周りからすると 
「わがままを言っている」
「ふざけている」 
「困った行動ばかりしている」

そんなふうにみえてしまうような行動をすることが多く、

そんな子どもは、
怒られることが日常的に起こりやすいのが現実です。 




「どうせうまくできない・・」「こんなに怒られている自分はだめな人間なんだ・・」「自分は人とは違う・・」

と感じてしまい自分のことを否定しがちですよね。









こんなふうに
今あなたとお子さんが困惑している状況は、


◆たくさんの情報に振り回されず

◆あなたのお子さんの心が健やかに育つために

必要な情報

◆あなたのお子さんの困った行動が減っていくために
必要な情報


だけを

お子さんと関わる日常の生活の中で
あらゆる機会に活用していくことで
解決に向かいます。





あなたのお子さんに効果がみられるための
知識を手にすることができて
 その知識をあなたの指標にしていくことで、

『こんな場合はこうしよう』って
あなたが自分自身で考えることができ


自信を持って自分の軸を持って
お子さんの困った行動に対応していけるとしたら


『子育てってこんなにたのしめるんだ!』
そう実感していただけるはず。





では、必要な情報っていったいなんでしょうか?



それは、

『子どもが困った行動を起こさずにすむ』
『子どもが困った行動を起こす必要がなくなる』 

そんな状態をつくりだしていくための


◆お子さんだけの行動観察と行動分析のポイント

◆お子さんに効果のある行動への対応のコツ

◆お子さんに関わるあなたのぶれても折れても
振り回されてもしなやかに戻れるマインドのつくり方


これが今あなたにとって必要な情報なんです。






お子さんのその行動があなたにとってどんなに困った行動であっても

ある手法で対応すること、声かけをすることそして繰り返し環境調整の工夫をすることで
減らしていくことができるのです。



『怒られるような困った行動を起こさなくても済む』
ように対応の工夫と環境の調整をすることで、

怒り続けなくても
子どもの『困った行動』を減らしていける!



そんな秘訣を、日々の子育てに活かしきることができるなら今すぐにできることは何があるのか知ってみたくはありませんか?



【うちの子だけのオリジナルプラン 
3ヶ月継続プログラム】で

『女優メソッド』を活用した子育てに変えて

子育ても!あなたの人生も!
まるごとたのしみながらお母さんのその願いを叶えていきましょう。

子どもの『困った行動』は
子ども自身が困っているからこその
行動です。

決してあなたの『育て方』のせいでは
ありません。


ですが、、
怒る必要がないことや無駄に怒ってしまうパターンがあるとすれば、

それを改善していけるだけでも
お母さんも子どもさんも笑顔いっぱいの毎日が確実に増えていきます。

そして、お母さん!
あなただからこそ
子どもの行動を変えていくことが
できます。

 

子どもの行動を変えていく鍵を握るのはお母さん。

子どもにとって大切な存在である
あなたは

子どもの行動の好ましさ
好ましくなさを
つくっていく大きな力を持っています。

あなたが向けるお子さんへの『注目』は
どちらの行動にも大きな力となります。

そして、
子どもへの応じ方を変え
子どもに定着している
『してほしくない行動』を減らす
大切なポイントがあります。

毎日意識してこのポイントを活用していくことで、子どもの行動は必ず変化していきます。

POINT

1

子どもの行動のメカニズムを知って、困った行動を減らしていくことができる。


発達特性を持つ子どもの子育てでは
子どものしてほしくない行動や、できないことが目につくことが多くなるため

一日中気づくと怒り続けていた!怒ってばかりの毎日だ!
ということがあるのではないでしょうか?


そうなると
子どもの自己肯定感は低くなっていくばかりではなく
お母さんの自己嫌悪感まで強くなっていくという悪循環がおこります。


そんな時に、知って活用することができると、悪循環を脱却できる方法があります!


それは、『困った行動』はなぜ起きるのか?
なぜ続いてしまうのか?を知って
子どもの行動を客観的にとらえて観察するという方法です。


これを聞くと、
「子どもの行動は突然起こっているんじゃないの?」と思われるかもしれません。

そうなんです。

実は
子どもの行動には、しっかりとした原理(メカニズム)が存在するのです。

メカニズムが存在するということは
子どもの『困った行動』を解決していくための
道筋がちゃんとあるということなのですね。



子どもの行動を客観的にとらえて観察することができれば
あとはその行動を起こさなくて済むような対処法を考えること

そして、

その行動を習慣化させない対処法を考えること


それだけで子どもの『困った行動』はみるみる減って
子どもの行動にイライラすることも減り、お母さんも子どもも悪循環からの脱却です。
POINT

お母さんの言うことを聞きたくなる?!『女優メソッド』アプローチ

お母さんの言葉に、お子さんはどんな反応をしていますか?


「わかったよー」と1回の指示で聞き入れる?
それとも
何度言っても聞いていない(挙げ句の果てには怒り出したりかんしゃくを起こす)?


どちらの反応が多いでしょうか?





「ちゃんと聞きなさい!」「何度言ったら分かるの!」
「そんなことしちゃだめじゃないの!」「早くしてよ!」

子どもがなかなか言うことを聞かない、指示が入っていかないとなると
とってもストレスに感じますよね。


伝え方によっては子どもに『伝わっていない』という、
なんとももったいない現象が起こっているのです。


子どもがお母さんの指示を受け取れないばかりではなく
お母さんの《一生懸命に子どものことを思う気持ち》までもが
受け取れていないなんてことがあるのです。



伝え方ひとつで、そのすべてがくるんとひっくり返り、

子どもに指示が伝わり
子どもが前向きになり
さらには自立心と自己肯定感まで育まれる


そんな『子どもに伝わる言葉かけ』があるのです。




それが『女優メソッド』アプローチの醍醐味です。



このアプローチには、魔法のような力があると感じています。

なぜかというと
伝える人が自然と穏やかな口調になるからです。


受け取る子どもはよし!やってみよう!とやる気のエネルギーに変わるのです。



そして、『女優メソッド』アプローチがあたりまえになると
子どもを『ほめる』機会が増えるのです。


すると、怒り続けなくても子どもの『困った行動』がみるみる激変していく
そんな好循環が回りはじめていきますよ。

POINT

子育てをたのしめる
『子育てマインド』を
手に入れましょう

ポジティブ思考、ネガティブ思考
思考のくせって、誰にでもありますよね。


どちらが良いとか、悪いはありませんが

発達特性がある子の子育てには、
「この子はきっとだいじょうぶ」「たいしたことない」
そんな、肯定的な視点を持つことの意義は大きなものです。



なぜかというと

子どもに対する見え方や、関わり方が
その後の子どもの姿や行動として現れてくるからです。


子どもって、親が思っているとおりに育ちますから。(意識を向けたことが、現実として現われます)




否定的に『言うことを聞かない困った子』と見るよりも
肯定的に『いいところや素敵なところがたくさんある子』と見ることで

子どもが頑張っている過程
今できることや得意なところ

に視点を向けてい くことになり
子どもの自立心と自己肯定感がグングン高まっていくのです。



否定的に『〇〇はダメ』と、してはいけないことを正そうと伝えるよりも
肯定的に『〇〇してね』と、してほしいことを伝えることで

子どものこころにストンと響いて
行動が変化して行く近道になるのです。



これは、発達特性を持つ子だけでなくどの子にも言えること。




『困った行動』が多く見られる子どもを育てていると

その行動に振り回されてしまいがちで
つい口うるさくなってしまいますよね。



子どもの反抗的な態度が続いたり
親子関係がぎくしゃくしたりすると

子育てに自信をなくしそうになりますよね。



対応がブレたり
心が折れそうになったり
感情に振り回されたりすることだってあるでしょう。



ときには
こんなに頑張っているのに・・・と悔しくなったり
まわりの誰かに責められているように感じたりすることだってありますよね。



「どうせ、私には無理・・・」「うまくいくわけない・・・」
と自分自身を責めてしまうこともあるでしょう。



ですが、思考のくせはあくまでもくせです!



視点を変えれば全く違った世界が広がっています。


【うちの子だけのオリジナルプラン 3ヶ月継続プログラム】で
心理学のワークや講座を受けていただくことで

子育てをたのしむあなたになるための
『ぶれても折れても振り回されても、しなやかに戻れる子育てマインド』を手に入れることができますよ。

【うちの子だけの
オリジナルプラン】

3ヶ月継続プログラム 
個別セッションコース

無料オンライン相談&説明会




子どもと相互に信頼し合う土台を作ること
子どもの行動の『目的』を理解しようとしながら観察分析していくこと
子どもが適切な行動パターンを習得するために効果的に関わることは

根拠に基づく理論にそった子どもに関わるときに必要な原理原則です。


『女優メソッド』という独自のアプローチで

子どもの自立心と自己肯定感を高めながら
子どもの『困った行動』を減らして
子育てをたのしめるようになるための

効果的なルートを確実にお伝えしていきます。




公的な機関や病院などの発達支援のサポートや相談窓口はありますが
公的機関を利用し始めるまでには、
長くて6ヶ月以上も待ち続けなければならないという現状があります。


また、 
公的機関では月1回から2回の対応をしてはもらえますが、 
それだけでお母さんが理解して、
腑に落として、行動に移し、 
活用できる段階までたどり着くまでにはあまりにも時間がかかりすぎてしまいます。


わたしは公的機関ではカバーしきれない、
お母さん方のニーズはまだまだたくさんあると感じています。


・困ったときにすぐに質問できる環境があること
・子どもの困った行動をメカニズムから理解できることで

お母さん自身が子どもの行動を変えていくことができるとしたら、
悩み続け、怒り続ける毎日から脱出できる近道になると思いませんか?



あなたが子育てに悩んでおられる現状について、
あなたと一緒に家族のことのように寄り添い続けていく覚悟で、無料オンライン相談&説明会ではお目にかかるつもりでおります。





『子どもに伝わるように伝える』ことで
『困った行動』を起こさなくてもよくなる
環境調整となり、子どもの行動は確実に変化していきます。

だいじょうぶ、
あなただからこそ
それができるんです。
わたしがそばでサポートいたします。

さいごに、あなたにお伝えしたいこと



「子どもの気持ちへの共感力がすごい」
「子どもの心をどうやったら開けるの?」
そんな言葉をお母さん方や学校現場の先生方から仰っていただきます。


子どもと相互に信頼し合う土台を作ること、
子どもの行動の『目的』を理解しようとしながら観察分析していくこと、
子どもが適切な行動パターンを習得するために効果的に関わること、

これらが当たり前になるくらいに繰り返すだけで、子どもは素直に正直に応えてくれます。



そして、目の前の子どもたちが、『信頼』と『承認』を受けとった後に
目をきらきらと輝かせ、その子らしさを存分に発揮し、自信あふれる姿を見せてくれることに、
私はとても大きなギフトをもらっているような、そんな喜びを感じます。



そしてこれは、
お母さんであるあなただからこそ
これからどんどん受け取っていかれる、感じていかれる喜びでもあります。



子どもたちにとってお母さんは唯一無二の大切な存在です。


あなただからこそ、子どもと与え合える喜びはどんなものですか?
そして、あなたが持っているお子さんへの『愛』で、
子どもとどんな日々の親子関係を築いていきますか?




ぜひわたしと一緒に
『親子関係も人間関係も円滑にして
子育ても人生もたのしむ』

今度こそ
『子育ての悩みを解決して、毎日を穏やかに過ごす』を実感していきませんか?


親子関係コーディネーター 看護師 大西 りつ子