靈氣の癒し はとへや

北海道札幌市
長南まゆみ

「靈氣」による自然療法

あなたの疲れ・不調を癒します。

直伝靈氣の歴史

第一人者 臼井甕男氏の体験

靈氣の第一人者 臼井甕男氏(1865~1926)が鞍馬山で21日間に及ぶ断食修行を行っていたところ、臼井氏の身に雷に打たれたような衝撃が走りました。

それが「悟り」を開いた瞬間だったのです。

臼井氏の身体には靈氣がみなぎり、修行を終えて鞍馬山を下山しようとします。
下山途中、足を滑らせ足の爪を剥ぐトラブルに見舞われましたが、とっさに患部を手で覆ったところ出血が止まってしまいました。

これが「靈氣」の力であり、臼井氏よる靈氣伝導の歴史の始まりとなりました。

私が靈氣を知った出来事

長南まゆみの体験談

病気が発覚
それは、私が24歳のときでした
両側の卵巣が卵巣嚢腫と診断され、悲しみの中、最良の治療法と予防方法を求めてさまざまな自然治療法を研究するうちに、「靈氣」療法と出会いました。

実際に靈氣による施術を受ける毎に、身体が軽くなり感覚がクリアになって、頭もスッキリとし思考も広がっていく心地良さに包まれました。
それをきっかとして、靈氣に強い関心を持ち、この靈氣の素晴らしさを世の中に広めるのは自分の使命だと確信。

長年の研鑽を重ね現在にいたります。

長南まゆみの施術

手当する部位と理由

① 頭部
現代社会では、日常的にスマホやPCなどの多くの情報機器に接している機会が多く、頭部に疲れを蓄積しているケースが非常に多くなっています。
② 胸部
人付き合いの難しさに悩む人が多く、そのストレスは胸部に溜まることが多くなっています。
表に出せなかった感情はストレスとなって胸部に蓄積していきます。
施術方法
手当は座ってもらった状態でお客様の背後から行います。
頭部は両耳横に、胸部は両ひじ上に手当をします。

※触れられることに抵抗のある方は身体から手を離して行うことも可能ですのでお申し付けください。

長南まゆみについて

使命に目覚める

靈氣を受ける側から与える側へ
病気の治療中は靈氣を受ける側として癒されてきましたが、完治後の25歳11月に、私の中で突然に「靈氣を体得すべき」との直感が走り、世の中の靈氣を必要としている方々を救うことが自分の使命と悟りました。
その後すぐに、より良い環境を求めて引越し。
とある某霊能者の方から、「あなたの守護霊さんの1人に臼井甕男さんが見守っている」と啓示され、臼井氏の施術を学び開業を決意しました。

これが、「靈氣の癒し はとへや」のスタートです。

※長南まゆみはハンドルネームであり本名ではありません。

無料体験のご案内

靈氣の素晴らしさをご体感ください。

ヒーリング時間は 最短で1時間~最長4時間
その施術時間に加えて手当前後に説明時間として約10分のお時間をいただいております。
例えば施術時間が1時間であれば、30分は頭、30分は胸元のように全体の手当時間を半分にして2箇所に手当をします。
基本は頭と胸元の2箇所ですが、どちらかのみを選択することも可能です。

長南まゆみから

靈氣とは薬を使わないため副作用の心配のない自然療法の1つです。

私の主護霊さんが明治時代のとある霊能者であり、守護霊さんの中の1人が臼井甕男先生です。
これは相当に凄いことであり、効能のビギナーズラックが他の施術者よりも高いかもしれません꙳★*゚

質問や無料体験ご予約の連絡先はこちら