プロフィール

松井 創(まつい はじめ)
株式会社わくわくランド代表取締役
ドリームシップ・カンパニー代表
情報発信を無理なく習慣化する専門家
LIVE812専属プロライバー
香川県代表ペライチサポーター
得意分野
  • 情報発信を無理なく習慣化するをコンセプトに
    正しいやり方と考え方を伝え、さらに仲間とともに
    磨きあい成果を出していく方法を教えている

    またインターネットを使った発信と仲間づくりで
    イベント・セミナーの集客請負人として活動

    セミコングランプリにおいては
    京都ロームシアター 700名 3年連続満員御礼

    2021年 初となるオンライン開催セミコングランプリ
    においても 700名を集める。


  • 365日継続している あさんぽ部LIVE配信
    グループ登録者は 100名を超える

    趣味から始まった激辛好きのコミュニティ
    激辛っていいね!」は5,300名以上のメンバー

    YoutubeやSNSを活用して、それぞれの活動を拡げ
    全国での交流を活性化させている
  • わらしべ商人の読書術
    認定インストラクター
  • 365日継続している あさんぽ部LIVE配信
    グループ登録者は 100名を超える

    趣味から始まった激辛好きのコミュニティ
    激辛っていいね!」は5,300名以上のメンバー

    YoutubeやSNSを活用して、それぞれの活動を拡げ
    全国での交流を活性化させている
著書

わらしべ読書講演会 in 大阪

もやもやしている悩みをどうやって解決したらいいのだろう
どちらの方向に進めばいいのだろう
絶対実現させたい夢があるけど何から始めたらいいかわからない

そんな想いや悩みがある方にお勧めしたいのが、
講演者である川原悠吾さんが開発された

「わらしべ商人の読書術」

わたくしは現在 累計1336回の実践をしてきましたが
実践していく中で、人生が大きく変わってきました。

初めて聞いてスタートしたときは、
個人事業主で、どうやって食っていけばいいだろうかと
もがき苦しんでいました。
さらに、交通事故から復帰したばかりで、何をやって
いけばいいのだろうという悩みもありました。

しかし・・

この読書法を実践していく中で

セミナールーム付きのオフィスを手に入れたり
商業出版を実現し、全国講演を行ったり
ライブ配信が仕事になったりと

夢だと思っていたことが現実になってきました。

さらには、コロナ禍において
香川県という田舎にひきこもりながら、
完全にオンラインで仕事をすることができているのも
この読書法を実践しているおかげだと感じています。


7社154事業を負けなしで成功させ
全国に150名を超える経営塾生から慕われている
川原さんの思考をインストールできる方法って
興味ありませんか?

それが「わらしべ商人の読書術」なんです。

時間とお金を投資するだけの価値は十分にあると
確信しています。

ちょっとでも行こうかな どうしようか
と迷いがあるなら

ぜひ参加してください!

人は 自分に関係がない
実践するのが初めから全く無理だと思っていることは

迷うことさえなく 思いに浮かぶことすらないからです!


ビビったらGO!
会場でお会いできるのを楽しみにしております。

株式会社わくわくランド Presents

株式会社わくわくランドは、いったい何をしようとしているのか。

わくわくランドがやりたいこと×みんながやりたいこと ワイワイ
話して実現させていきませんか?

わくわくランドのコアメンバーになり運営にも関わってみたいと
思う方向けのプレゼン&対話の場です。


【大歓迎】
●わくわくランドに興味がある
●主人公感をもって楽しみたい!
●ポジティブな発想を持っている
●アグレッシブなスタンスをとれる
●前向きなダメ出しできる人

参加費:無料
方 法:オンライン(Zoom)

Clubhouseっていいね Presents

昨日のhappy&今日のやること宣言というシンプルながら行動的な1日を作る習慣が“スイッチオン朝活部”


手をあげていただきましたら どんどんスピーカー招待 
+ボタンで友達招待大歓迎 もちろん耳だけ参加も 

先着5名モデレーターに招待いたします。


毎日開催するので共同開催していただける方も大募集

インスタで 毎月10名新規のお客様が増える 情報発信術

新型コロナの影響で接客業は大きな打撃を受けています。

これまでの接客方法だけではなく、集客方法も見直す必要を強く感じているのではないでしょうか。


もしかして、ホットペッパーとポスレジに無駄なお金を使っていませんか?


地方のサロンであればあるほど、情報発信することがこの現状を乗り切るカギを握っています!


そんなことはわかっている!

だからスタッフも含めみんなで発信を頑張っている!


でも思ったほどの成果がでていない・・・

と悩んでいませんか?

サポート内容