なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

バスケが好きだけど、なかなか試合に出れない人でも効率よく練習をすることで試合に出られるようになる

バスケットボールをより深く理解することができる

LINE@限定・スター選手は必ずやっている
頭で考えるバスケット哲学集
期 間 限 定 配 信 中
これは


試合に出たくて
一生懸命練習をしているのに
成果が出ず
試合にも出してもらえない



あなたにぜひ読んでほしいです。


もうすぐ新チームに変わり

自分たちの世代になるのに

未だに何を練習したらいいか分からない。




焦りますよね。




でも大丈夫です!



これを読んで頂ければ、

あなたがその不安や焦りに囚われることは

もうありません。





なぜなら、私も「同じ」だったからです。

同じだったから今、あなたが抱えている不安や

恐怖、焦りをよく理解しています。




一つだけ違うとすれば、私は既にバスケの知識を

学んだので学ぶ前のあなたに正しい

アドバイスが出来ることです。






あなたは下記の項目にいくつ
当てはまりますか?

  • 毎日練習をしているのに上達しない
  • やっている練習が何の為なのか分からない
  • いくら練習をしてもシュートが入らない
  • 身長が低いせいですぐに負けてしまう
  • 試合になると焦って普段のプレイが出来ない
  • 自分の得意なプレイスタイルが分からない
  • やっている練習が何の為なのか分からない
3つ以上当てはまる方はまず以下の
ものを受け取ってください⇩
LINE@登録者限定
頭で考えるバスケット哲学集
読むことでバスケットをより深く

理解することなるができ、


練習の意味や、試合の構成を自分で作れる

ようになるバスケット哲学集をプレゼント

させて頂きます!

なぜ考える事が必要なのか?

バスケで上達する上において、知識を理解できていなければ


  • 何を練習すればいいのか分からない

  • 監督やコーチから指示をされても、どうしたらいいのか分からない

  • 常に変わっていく試合の中で、正しい状況判断が出来ない


ということになりますので、なかなか試合出してもらえることが難しくなってきます。


また、普段の練習でもかなり苦労することになります。

実際、自分もそうでしたからよく分かります…


これからバスケをやっていくあなたには同じ苦労を味わってほしくないのです


そのため、私も出来る限り分かりやすくバスケットの哲学をまとめたものを作ってみました。


ぜひこのプレゼントを受け取って頂いてバスケットの哲学を頭にインストールして頂きたいです!


著者プロフィール




橋本 ユウタ


1986年1月16日生まれ(34歳)


小学校時代、ミニバスケットボール少年団に入団

中学・高校はバスケットボール部に所属

自分が今まで培ってきた経験を次の世代に繋いでいく!

ずっと想ってきた事を実現する為、地域のスポ少のコーチとして活動中

指導者として心掛けている事

【いかに練習内容を分かりやすく説明をして、理解した上で行う】

を模索しながら日々バスケの指導中








LINE@は期間限定募集
になります

今回の募集は、現在バスケをやっている人がどんな悩みを抱えているかをリサーチするために募集しています。


そのため、リサーチが完了すればプレゼント企画を終了させていただきます。

いつ終了するか分からないのでぜひこの機会をお見逃しなく!

よくある質問



LINE@プレゼントを受け取るのにお金はかかりますか❓

A
お金は一切かかりません。あなたの『分からない』を共有してくださるだけで十分です。





登録後、迷惑メールが届いたりしませんか❓

A
法的な事情がない限り、登録していただいた情報を第三者に渡すことは絶対にありません。





初心者でもついていける内容ですか❓

A
もちろんです!
むしろ、何も分からない状態のほうがすんなりと受け入れられます。



さいごに



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


もっと上手くなりたいと思ったとき、まずは誰かに教えてもらいますよね。


指導者や友達、動画や雑誌など方法はたくさんあります。


ですが、たくさんある指導法のほとんどが『動き方』の説明ばかりです。



試合というのは一つ一つの細かなプレイの集合体です。



普段やっている練習がすべて繋がることで試合が出来るのです。




だから、本当に大切なことは



【いつ・どこで・どうして使うのか】



を理解することなのです!



時間は有限です。ただ闇雲に練習しているのは本当にもったいないです!



今からでも全然遅くありません。



効率の良い練習と、正しい知識を身につければ

ずっとコートの外で応援だけで終わるのではなく、

自分がコートに立って試合で活躍しているバスケットライフ

を歩んでください!




それが私の願いです。