嫁ブロックとは?

嫁ブロックとは、

"「妻が反対するので……」

 そんな理由でせっかく内定が出ても辞退したり、転職活動をあきらめたりする人が目につくようになりました。
私たちはこれを「嫁ブロック」と呼んでいます。"

「妻が反対するので内定辞退します」 男の決断を揺るがす「嫁ブロック」の実態
|ダイヤモンド・オンライン|

今、世間で嫁ブロックは

こんなにも流行っているんです!

メディア掲載








が、しかし







プロフィール




年表

【大学時代】

大学時代にバイト先が一緒で交際開始。

嫁は私より3つ下。

【会社員時代】

大手企業に入りシステムエンジニアとして勤務する。

※安定志向の嫁は喜ぶ。
(しめしめ)


しかし

【モラトリアム時代】

会社が合わず1年半で会社を辞め、モラトリアム時代に突入。

この時期は「かなり暇」だった。

※嫁の期待を裏切り落胆。

【モラトリアム時代(その2)】

参加者が学生だけのイベント
に一人だけ大人が紛れ込む。

当時の口癖は、
フェスやりてえ!

※嫁はドン引きだった。

【モラトリアム時代(その3)】

定職に就かず、日雇いバイト

で食いつないだり、友達と事

業を始めようとして、お金で

揉めたりする。

※嫁は呆れて一旦破局する。




その後、

ITベンチャーへ就職




【ITベンチャー時代】

Webに興味を持ち、自身で
Webサービスを作りたいと思い、ITベンチャーでエンジニアとしてのキャリアをスタート。

※「ちったぁ更正したか」と嫁に認めてもらい、再度交際スタート。

そして、安定志向な嫁と
結婚

【ITベンチャー時代(その2)】

起業に興味を持ち始め、スタ
ートアップ向けのさまざまな
イベントや勉強会に顔を出し始める。

※この時点で嫁には起業したいことを伝えておらず、嫁も将来起業をしようとは知る由もない。

【ITベンチャー時代(その3)】

先輩起業家や同年代の人たち
がどんどんチャレンジをして
成功していくのをみて、

やっぱり俺も起業したい!

と思い、嫁に伝える!







が、しかし













【嫁ブロック時代】

「起業したい!」

というあまりに突然の告白に猛反発の嫁

【嫁ブロック時代(その2)】

しかし、私は嫁へ熱意を伝えるため

私が起業したい3つの理由

という資料を作ってプレゼンをしたり、何度も嫁と話し合いました。


そして


【起業】

粘り強く半年以上かけて少し

ずつ理解を得られるよう説得

をし、信頼できる仲間たちに

嫁も少し安心し、

ついに起業することになったのである。


お問い合わせ

お客様からの声

嫁ブロックご相談の流れ
〜嫁ブロックにお悩みの方限定〜

アクセス

駅からの距離 駅から徒歩5分の好アクセスです
駅からの距離 駅から徒歩5分の好アクセスです
場所

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町36-6
ワールド宇田川ビル 6F A号室