なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

死を想い
今を生きる

看取られ体験

 看取られ体験って? 

最期をどう迎えたいか
残りの時間をどう過ごしたいか
それはつまり
今をどう生きたいか
ナレーションに沿って
病名告知から 死
そしてその身体へ戻ってくるまでを
疑似体験していただきます

握りしめているものを
手放さなければならないときの気持ち
大切な人と別れなければならないときの気持ち

手放したあと 感じる
気持ち 感覚
戻ってくるときの決意
それを味わってください
死を見つめたとき
浮かび上がってくる大切なもの

あなたにとって
本当に大切なものはなに?
あなたの 本音はなに?
ナレーションに沿って
病名告知から 死
そしてその身体へ戻ってくるまでを
疑似体験していただきます

握りしめているものを
手放さなければならないときの気持ち
大切な人と別れなければならないときの気持ち

手放したあと 感じる
気持ち 感覚
戻ってくるときの決意
それを味わってください

こんな風に思っていませんか?

  • 日々が何となく過ぎていく
  • 日常に追われている感じがする
  • 生きていることが奇跡と言われればそうだけど、実感はない
  • 家族についイライラしてしまう
  • 10年後の自分も今と変わりないと思う
  • 日常に追われている感じがする

長谷川歩美ってこんな人

1984年4月26日 生を受ける
2003年 郡上北高等学校卒業
2005年 岐阜県立科学情報芸術アカデミー 中退
       通称IAMAS(不夜城)
2006年 フリーター
       仲居、携帯販売、パチンコ屋etc.
2007年 ニュージーランド(Working Holiday)
       exchangeでレンガ作り、トレッキング
2009年 介護施設事務員 奈良
       一番印象に残る”死”の場面に触れる
2010年 看取りに惹かれ看護師になることを決意
2011年 甲賀看護専門学校 入学
2014年 看護師免許取得 就職 結婚
2016年 第一子 生を授かる
2017年 第二子 生を授かる
2019年 第三子 生を授かる
2020年 終末期の関りが入院後では遅すぎると痛感
       ”死”の悲しみの奥にある温かさに惹かれる
2021年 第四子 出産予定

こんな体験をしたい方

  • 自分が本当に大切にしたいものが分かる
  • ”今”ここに在るということの奇跡を感じることができる
  • 大切な人と居られる時間を大切にしようと想える
  • 日常が特別だと身に染みて感じることができる
  • 自分の人生を自分の足で歩もうと決意できる
  • ”今”ここに在るということの奇跡を感じることができる