スカルプDメディカルミノキは、本当にすごい発毛剤なのか?
色々スゴイことが分かった!

アンファーの発毛剤「スカルプDメディカルミノキ5」は今までの発毛剤と一体何が違う?実際にスカルプDメディカルミノキ5を購入するまえに、知っておかないと損をすることなど紹介しています。予防医学で知られているアンファーが発売する発毛剤「スカルプDメディカルミノキ5」果たして、薄毛・AGA(壮年性脱毛症)で悩んでいる方が購入する価値があるのかを徹底検証しています。

実際にアンファーの発毛剤スカルプDメディカルミノキ5を購入し使用感など写真付きでレビューもありますので参考になると思います。

当サイトでは、薄毛・AGA(壮年性脱毛症)の方が知っておくべき「発毛剤や育毛剤などの違い」「AGAとはいったい何?」といった基本的な知識に加え、本当にアンファーの発毛剤スカルプDメディカルミノキ5を購入する必要があるかなどを検証しています。

スカルプDメディカルミノキ5のミノキシジルの発毛効果で「本当に生えるのか?」「どのくらいで生えるのか?」「お金はどのくらいかかるのか?」を研究データ・臨床試験などで検証していますので信頼してください。

スカルプDメディカルミノキ5の価格・最安値で騙されない方法
スカルプDメディカルミノキ5はミノキシジル5%だけではない、この成分を知っておくべきこと
スカルプDメディカルミノキ5は発毛効果は、他の発毛剤よりいいのか?
スカルプDメディカルミノキ5のミノキシジルの副作用について
リアップx5とスカルプDメディカルミノキ5との違い

発毛効果に自信!190万人の薄毛・AGAの臨床ノウハウと
最新のエビデンスの詰め込まれた「スカルプDメディカルミノキ5」

予防医学のアンファーと提携先薄毛・AGAクリニックである『ヘアメディカルグル―プ』と『F・M・L毛髪医学』によって研究開発されたのが「スカルプDメディカルミノキ5」です。

薄毛・AGAクリニックである『ヘアメディカル』は日本初の頭髪専門クリニックで、薄毛・AGAの治療件数は190万人以上とも言われ臨床現場におよぶ薄毛・AGA治療のノウハウを組み込んだのが「スカルプDメディカルミノキ5」なのです。

また、F・M・L(Future Medical Laboratory)で毛髪の医学的研究議論・検討によってエビデンスに基づいた発毛効果を実証したのが、新しく出た発毛剤スカルプDメディカルミノキ5なのです。同じミノキシジル5%を配合した大正製薬リアップx5が先発品であるならば、アンファーのスカルプDメディカルミノキ5は後発品(ジェネリック)となりますが、予防医学のアンファー、190万人の薄毛・AGA臨床現場のノウハウ、最新のエビデンス(証拠)に基づいた発毛効果の技術のすべてが詰め込まれたのが「スカルプDメディカルミノキ5」。

後発品(ジェネリック)だからといって、先発品のリアップx5とは全くの別物と考えた方が良いでしょう。

アンファーはジェネリックだからといって、決して引けを取らず「自信=価値」を持って、発毛効果があるスカルプDメディカルミノキ5を世に出しました。

スカルプDメディカルミノキ5は2018年8月6日にアンファーストアで先行販売され、8月8日に一般販売されて以来「発売記念のキャンペーン」もあって予約が殺到しているそうです。
また、ミノキ兄弟のCMの影響で若い世代にも支持を受け薄毛・AGAの今までの古い概念が一掃されました。

発毛剤のイメージを変えた「ミノキ兄弟」新しい発毛剤スカルプDメディカルミノキ5は本当にすごい発毛剤なのか?

「兄さん、すごい発毛剤が出たんだ」

「本当に生えるのか?」

アンファーの発毛剤「スカルプDメディカルミノキ5」のCMでイメージキャラクターになった草薙つよしさんと香取慎吾さん。はじめてこのスカルプDメディカルミノキ5の「ミノキ兄弟」を見た方には驚いた方もいるのでは?

スカルプDメディカルミノキ5の販売元アンファーは、中年だけでなく、若い世代で薄毛・AGAを気にしている人でも発毛剤を気軽に手に取ってほしいという想いから草薙さん、香取さんを起用したことだと思います。

アンファーの発毛剤スカルプDメディカルミノキ5の商品の概要

「スカルプDメディカルミノキ5」は発毛効果を認められたミノキシジル5%を配合しています。ミノキシジルは国内で唯一発毛効果を認められた成分で、区分は医薬品の第一類医薬品となっています。

約6年かけて開発に成功したミノキシジル5%のスカルプDメディカルミノキ5。190万人以上の薄毛・AGAの治療した臨床データを活用し、安全性の高い製剤開発によってスカルプDメディカルミノキ5を安心して使用できるように設計されているのだそうです。

20~60代の男性で薄毛、AGAなどの脱毛症で悩む人口は推計1600万人存在しています。発毛剤といえば、リアップx5でした。リアップx5はどちらかといえば「おじさん」イメージが強く薄毛・AGAなどの脱毛症で悩んでいる若い世代が手にしずらいものでした。

アンファーの発毛剤スカルプDメディカルミノキ5は、古いイメージを一掃し薄毛・AGAで悩んでいるなら発毛剤を使ってみようよ!とリアップx5の独占状態を切り崩しました。そんなスカルプDメディカルミノキ5の概要がこちらとなります。

第一類医薬品・発毛剤「スカルプDメディカルミノキ5」

価格:7,800円(税込)

容量:60ml(1ヶ月分)

使用方法:20歳以上の男性が1日2回の使用

主成分:ミノキシジル5.0グラム(100ml)

効能・効果:壮年性脱毛症(※1)における発毛、育毛および脱毛(抜け毛)の進行予防

販売元:アンファー株式会社

製造元:東亜薬品株式会社

女性はスカルプDメディカルミノキ5は購入できません。

スカルプDメディカルミノキ5は、第一類医薬品のため医師・薬剤師の処方が必要になります。
20歳以上しか発毛剤スカルプDメディカルミノキ5が使用できないのは、臨床試験を行っていないためです。

(※1)壮年性脱毛症とは、壮年期40~50代におけるAGAのことを壮年性脱毛症と言います。
⇒20代、30代の薄毛・AGAの方がスカルプDメディカルミノキ5を使用できないわけではありません。

発毛剤「スカルプDメディカルミノキ5」のミノキシジルの発毛効果とは

発毛効果がある主成分であるミノキシジル5%にくわえ、添加物4つの成分だけで極めてシンプル。

発毛剤と育毛剤ってどう違うの?本当にスカルプDメディカルミノキ5を
購入する必要があるか考えてみよう!

知識
発毛剤と育毛剤の違い
アンファーのスカルプDメディカルミノキ5は発毛剤にあたり医薬品の第一類医薬品に分類されます。

発毛剤・育毛剤の表
知識
発毛剤と育毛剤の違い
アンファーのスカルプDメディカルミノキ5は発毛剤にあたり医薬品の第一類医薬品に分類されます。

発毛剤・育毛剤の表

スカルプDメディカルミノキ5の「ミノキシジルの発毛効果」が認められた瞬間が意外だった!

ミノキシジルという成分は元々、高血圧患者の血圧を下げるための内服薬として使用されていました。高血圧患者にミノキシジルを長期間投与していくうちに、患者の毛がどんどん濃くなっていくのが分かったのです。うぶ毛すらみるみる黒くて硬い毛にかわっていくのをみて「ミノキシジルが発毛剤として効果が期待できる」と多くの研究者が注目を始めます。

ミノキシジルの成分を高血圧の治療に開発していたアップジョン社(現:ジョンソン&ジョンソン)が、世界で初めてミノキシジルの外用薬の開発に成功し、はじめは医療用医薬品、そして一般大衆でも買える一般医薬品(OTC)として販売されたのです。

ミノキシジルの発毛効果は、世界各国でも認められ現在では90カ国がミノキシジルを外用薬として承認しています。

日本国内でも、はじめて発毛効果を唯一認められるとしてミノキシジルという成分が承認されました。

唯一発毛効果が認められた外用薬「ミノキシジル」について

薄毛の多くは、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)が原因の男性型脱毛症が(AGA)が原因です。アンファーの発毛剤スカルプDメディカルミノキ5に入っているミノキシジルには、毛包を直接刺激する効果と血管拡張作用があります。

毛包は、髪の毛を作り育てるところ。ミノキシジルによって毛包が元気になれば髪の毛も元気になります。また、血管拡張作用によって血流が良くなると毛包に栄養がたくさん行き渡り、発毛効果があるとされています。

男性型脱毛症、壮年性脱毛症、AGAってなに?リンク

ヘアサイクルの図


薄毛・AGAの人は通常のヘアサイクルより期間が短くなってしまい、髪が十分に成長する前に抜けてしまいます。本来なら、黒くて硬い抜けにくい髪になるまで成長するはずが、薄毛・AGAに人はヘアサイクルが短くなっているため、柔らかいうぶ毛の状態で抜け落ちてしまうのです。

ミノキシジルの発毛効果によって乱れたヘアサイクルを徐々に戻し、抜けにくい髪にしながら発毛を促していきます。

ミノキシジルの発毛効果は臨床試験、論文などによって以下のように認められています。

ミノキシジルの発毛効果①「休止期毛包から成長期(初期)毛包への移行促進作用」
休止期の毛包に作用して、活性化し発毛を促進する効果があります。

ミノキシジルの発毛効果②「成長期(初期)毛包から成長期(後期)毛包への移行促進及び維持作用」
小さくなった毛包を、大きく深く成長させることで黒くて硬い抜けにくい髪にまで成長させる効果があります。

ミノキシジルの発毛効果を簡単にまとめると、新しい髪の毛を生やし抜けにくい髪にまで成長させることです。

ミノキシジルの発毛効果をもっと知りたい方はこちら

スカルプDメディカルミノキ5の成分の特徴「グリセリン」

スカルプDメディカルミノキ5には、グリセリンが配合されています。グリセリンを配合することによって頭皮の乾燥を抑え、保湿を与えることで髪が生えやすい頭皮に導いてくれます。

薄毛・AGAの人は頭皮が乾燥していることが多く発毛しにくい環境となっています。例えば、冬に抜け毛が多いのは「乾燥」や「冷え」による血行不良によるものです。

スカルプDメディカルミノキ5にグリセリンを配合することで、頭皮を乾燥から守りミノキシジルの発毛効果を阻害しないようにしています。

スカルプDメディカルミノキ5の成分の特徴「BHTフリー」

スカルプDメディカルミノキ5はリアップx5と違い、ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)を使用していません。ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)は酸化防止剤で毒性は低く安全性が高いものですが、発毛剤・育毛剤に配合するのは悪影響を与えます。

発毛剤にジブチルヒドロキシトルエン(BHT)が入っていると、毛乳頭細胞の増殖が抑制されてしまいます。さらに進むと毛乳頭細胞自体が死んでしまうのです。

毛乳頭細胞というのは、毛細血管から栄養が届けられ毛母細胞に送り「発毛しろ!」と命令を下すところです。その毛乳頭細胞自体がドンドン死んでしまっては、髪が生えにくくなるのです。

スカルプDメディカルミノキ5はジブチルヒドロキシトルエン(BHT)を使用していないため、ミノキシジルの発毛効果を十分に発揮できる発毛剤となっています。

発毛剤スカルプDメディカルミノキ5は塗布ヘッドが頭皮にやさしい素材

スカルプDメディカルミノキ5は、頭皮にやさしい「クッションラバーヘッド」を採用しています。クッションラバーヘッドは、ゴム素材になっており頭皮に塗布しても刺激が少ないため頭皮にも優しいですし、ストレスになりません。

スカルプDメディカルミノキ5は毎日1日2回必ず頭皮に塗布するものですから、頭皮にやさしい素材だと安心して使えます。

また、薄毛・AGAで脱毛している部位は頭皮が薄くなっているので、やわらかいクッションラバー塗布ヘッドは使い心地が良いですよ。

発毛剤スカルプDメディカルミノキ5のパッケージのデザイン

パッケージの写真

スカルプDメディカルミノキ5のパッケージデザインのテーマは「HARMONY “DOT”(ハーモニードット)
=調和し、響き合うこと」だそうです。

いかにも発毛剤といった感じでなく、使う人の生活空間に馴染みやすいデザインです。発毛剤を使うことに抵抗がある方でも、手に取りやすいデザインとなっています。

色はシルバーとリジッドブラックを使用し、未来・まっさらな・これから育てる、
という想いを表現しています。

「生やす」から「生える」という自然なイメージが感じられます。

アンファーの発毛剤スカルプDメディカルミノキ5の
ミノキシジルの発毛効果の期間

スカルプDメディカルミノキ5のミノキシジルによる発毛効果は一般的に4カ月間くらいかかるというで統計データがあります。ミノキシジルの効果で毛包が活発になり、発毛するまでかかる期間がそのくらいになります。

頭皮の環境が整いスカルプDメディカルミノキ5が効き始めると、柔らかい産毛が生えはじめ抜け毛が減っていきます。そして、柔らかい産毛が抜け、また新しい毛が生え始めてきます。

新毛が生えては抜け、徐々に柔らかい髪から黒い硬毛になっていきます。

4カ月間スカルプDメディカルミノキ5を使用して
発毛効果が見られない時に助かるサポート『限定』

先ほど、スカルプDメディカルミノキ5のミノキシジルによる発毛効果があらわれるには、4カ月間以上かかると説明しました。薄毛・AGAの状態によって発毛効果があらわれるには個人差が出てきて6ヶ月間かかる人もいます。

6ヶ月間スカルプDメディカルミノキ5を使用して、まるっきり効果が見られない場合はアンファーストアに「ミノキ相談室」が設置されているので相談した方が良いでしょう。

ミノキドクターズサポートとは、

期間限定で、スカルプDメディカルミノキ5の4本セット購入者の方には「ミノキドクターズサポート」が受けれます。スカルプDメディカルミノキ5を4か月間使用した後、アンファーの提携先薄毛・AGAクリニックが初回のみ無料で受けれるというサービスです。

効果が見られなかったり、本当に生えているのか?改善されているのか?自己判断が難しい場合相談できます。

4本セットですと、格安ですし「いざ」という時に頼りになる薄毛・AGAクリニックを受けれるのは安心です。期間限定ですので、スカルプDメディカルミノキ5の4本セットを購入する方は早めに申し込んだ方が損をしません。

発毛剤スカルプDメディカルミノキ5はいつまで使用すればいいのか

アンファーの発毛剤スカルプDメディカルミノキ5で発毛効果があらわれたからといって、使用を中断すると頭皮は徐々に元の状態に戻ってしまうため、薄毛・AGAは再び進行し始めます。

アンファーの発毛剤スカルプDメディカルミノキ5の発毛効果の成分である「ミノキシジル」は毛包の働きを活発化させるもので、若いときの毛包に戻すわけではないからです。

この事は同様に大正製薬のリアップx5の使用中断すると薄毛・AGAは再び進行し始めます。

スカルプDメディカルミノキ5のミノキシジルの発毛効果で、毛髪が再生し始めているのなら継続して使用した方が良いでしょう。

発毛剤スカルプDメディカルミノキ5のミノキシジルによる
副作用について

スカルプDメディカルミノキ5のミノキシジルには極まれに副作用を生じる可能性があります。副作用は、主に頭皮の痒みです。その他には頭皮の湿疹・発赤(赤い湿疹)などの副作用が生じると統計が出ています。

発毛剤スカルプDメディカルミノキ5は、医薬品(第一類医薬品)。医薬品は効果が強いため、副作用を生じる可能性が少なからずあるという事です。

ミノキシジルに詳しい名古屋の皮膚科医院長は「もし副作用が出たらその分だけ発毛に近づいているから喜んだ方が良い」いっています。ミノキシジルによる頭皮の痒みは、滞っていた血流が改善され、毛細血管を通して毛乳頭にアミノ酸などの髪に必要な栄養がドンドン送り込まれている証拠です。

副作用が出た場合でも、ミノキシジルを一時中断すれば副作用の症状は治まっていきますので、再開しても大丈夫です。この事はミノキシジルの副作用の統計データで判明しています。

また、スカルプDメディカルミノキ5には「ミノキ相談室」が設置されていますので、困った時や副作用などどうしてよいのか判断しにくいとき利用すると良いでしょう。毛髪診断士のアドバイスをもとにしてメールが届きます。

スカルプDメディカルミノキ5の発毛剤とリアップx5の
発毛剤の違いを検証

スカルプDメディカルミノキ5とリアップx5の成分の違い

スカルプDメディカルミノキ5もリアップx5も同じ発毛効果がある成分「ミノキシジル5%」を配合しています。大きな違いは、だいぶ前で説明した「ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)」を使用しているかいないかの差です。発毛を抑制するジブチルヒドロキシトルエン(BHT)を配合しているのがリアップx5です。

ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)による毛乳頭細胞の増殖抑制は、臨床試験で結果が出ています。
スカルプDメディカルミノキ5とリアップx5の塗布ヘッドを比較

スカルプDメディカルミノキ5は、塗布ヘッドをクッションラバーという頭皮にやさしい素材を使用しています。一方リアップx5の塗布ヘッドはプラスチック製で出来ています。

両方とも塗布ヘッドを試したところ、やはりスカルプDメディカルミノキ5のクッションラバーは使い心地がいいです。リアップx5は発毛剤という市場を独占していたためか、ユーザーへの細かい気配りを配慮していなかったのかと残念に思います。

今後のリアップに期待しましょう。
スカルプDメディカルミノキ5とリアップx5の価格を比較