子どもの便秘にお悩みではありませんか?

発達障害(自閉症・ADHD等)児は慢性的な下痢や便秘になる
可能性が健常児の3.5倍以上なのです。
腸内フローラを整える事がとても重要です

こんなお悩みありませんか?

偏食で野菜などの繊維質を食べない。

水分をなかなか取らない

薬に頼りたくない
外でトイレに行けない

子どもの便秘チェックリスト

  • うんちの回数は1週間に2回以下
  • うんちが少しずつ何回も出る
  • お腹が固い(うんちがたまっている)
  • うんちが固い出すときに痛みがある(もしくは出血)
  • うんちを我慢してしまう
  • うんちの回数は1週間に2回以下

発達障害のお子さんは腸内環境が乱れやすい

ストレスが多いと腸内の善玉菌は減少していきます。乳酸菌やビフィズス菌は、日々補給する必要があります。

ASDのお子さんは特定のこだわりや感覚刺激に対する反応から偏食が典型的な発達をするお子さんより多いことがわかっている。更に日常生活においてストレスを受けやすい為
腸内の環境が崩れやすいと言うのは色々な論文が出ています。
腸内フローラのバランスを整えるのには、善玉菌を増やすとともに食事を心がけるのがおすすめ。乳酸菌やビフィズス菌が含まれるヨーグルト、納豆や漬け物などの発酵食品を毎日の食事にプラスするなど日常の食生活も見直しましょう。善玉菌のエサになる水溶性食物繊維も効果的。食物繊維が豊富な野菜や海草類などを積極的に食事にとり入れるなどの食品を意識して。腸内フローラのバランスの乱れは、便秘や下痢を引き起こすだけでなく、病気や老化の要因!肥満や病気予防のためにも腸内環境を良い状態に保ちましょう。

自閉症や発達障害にも効果が期待されている

腸内環境を整えるとうつ症状が緩和され、自閉症や発達障害からくる行動に変化が見られるかもしれないという報告があるのです!

「発達障害は,典型的には発達期早期,しばしば就学前に明らかになり,個人的,社会的,
学業または職業に機能の障害を引き起こす特徴をもつ。特に,コミュニケーションと社会性,想
像性に問題を認める自閉スペクトラム症(Autism spectrum disorder,以下 ASD)と腸内細菌との
関係が近年注目されている。ASD には消化器症状を併存する頻度が高いとする研究成果は蓄積さ
れつつあるが,近年はさらに,腸内細菌叢が発達障害の症状に影響を及ぼすことを示唆する報告
が見られる。」発達障害と腸内細菌叢との関連

「自閉症に対しては主に行動療法による治療が行われている。しかし、今後はプロバイオティクス(ヨーグルトなどに含まれる、生きた“体に良い”微生物)による治療に取って代わる可能性が出てきた。」ーナショナルジオグラフィック自閉症、腸と脳の繋がり

腸内の有用菌を増やそう!
偏食のお子さんでも気軽に試せる

機能性乳酸菌!

私たちの腸内には多種多様な約100兆個といわれるたくさんの細菌がすみついています。この腸内細菌には、私たちのカラダにとって良い働きをする菌と悪い働きをする菌がいます。
そんな腸内細菌のバランスを整えてあげることこそ私たちが健康に生きていくための大切な管理なのです。
腸内の環境を整えることで脂質代謝、免疫力がアップします。体調が整う事で集中力や精神的に落ち着くことができます。腸内にはハッピーホルモンと言われるセロトニンの9割は腸で作られるのです。この機能性乳酸菌は無味無臭の為、ご飯やみそ汁に混ぜて召し上がって頂けます。

お客様の声

重度自閉症5歳男児の母 名古屋市在住 K様

うちの息子は赤ちゃんの頃から便秘がちでした。4~5日出ないことはざらで薬に頼らないと便が出ない状況でした。

便がたまってくると気分もイライラするようで、すぐ癇癪を起すようになります。

自閉症特有のこだわりの強さから極度の偏食があるため、飲み物は、お茶か水しか飲みません。そのため、飲み薬は全く受けつけず、座薬で便を出す日々が2年ほど続いています。

機能性乳酸菌を紹介していただき試したところ、徐々に便意を催すようになり、自力排便ができるまでになりました。

排便出来るとスッキリするようで、癇癪も落ち着きます。

息子の場合は水酸化マグネシウムも使いました。使いやすく子どもが毎日飲むお茶に1~2滴たらし飲ませるだけです。

味もさほど変わらず本人も気がつかずに飲んでいます。1日何回も繰り返しました。食事で便通を良くするのは理想ですが、自閉症特有の偏食がある子にとってはハードルが高く、親の負担も大きいです。薬ではない安心できる商品なので体にも良いのではないかと思います。

私のようにお子さんが偏食で便通を良くすることがなかなか大変な方は特におススメです。

(40代母 お子さん5歳)

ASD18歳女の子の母 愛知県在住 F様

自閉症の娘は身体を動かすことが苦手で、しかも腹圧が弱いせいか便秘で困っていました。

幼いころは座薬を使ったこともありますが、薬に頼りたくなく食事もインスタント、ファーストフードを避けながら出来るだけ自然の物や調味料も気を付けていたのですが、なかなか排便が上手く行かなかったのです。

せいぜい3,4日に1度・・。成長と共に更に運動量が減り、意識的に身体を動かすようにしてきたものの、生理が始まり余計に便秘が酷くなってしまいました。

薬を使う事を出来るだけ避けたかったので、自然な物で便を出せる様にならないかと探していたところ、機能性乳酸菌のリセフロを紹介され試しに飲んでみる事にしました。

腸内の環境が整うまで最初は6粒~10粒のみ、便が固くなりやすい場合は水酸化マグネシウムを薦められ併用し始めました。

二日に一度ずつ出る様になり、腸内環境が安定したのか、今では3粒ずつで毎朝スッキリ出る様になりました。

荒れ気味だった肌も何だか整ったようで今では本人が自分から飲むようになりました。

(40代母 お子さん18歳)

外部リンクになります。機能性乳酸菌の成分が書かれているサイトです。

こんなご報告がありました

  • 毎日自力排便が出来る様になった。
  • 体温が上がった
  • うんちが柔らかくなった
  • 癇癪がおちついた
  • 落ち着くようになった
  • 毎日自力排便が出来る様になった。

商   品

【機能性乳酸菌】

腸内フローラを整える高機能乳酸菌11個の特許を取得した乳酸菌成分を配合
60粒入り

機能性乳酸菌【徳用サイズ】

腸内フローラを整える高機能乳酸菌11個の特許を取得した乳酸菌成分を配合
210粒入り

今すぐ
お問い合わせ!

【水酸化マグネシウム】

不足がちなマグネシウムを効率よく補えます。水溶性で飲み物にすう滴たらして飲んで頂けます。便の水分を増やし軟らかくし、排便がスムーズに行われる効果が期待できます。

使用例1

機能性乳酸菌はカプセルから出して飲み物に混ぜても飲んで頂けます。
水酸化マグネシウムも飲み物に2、3滴たらしてお飲み頂けます。

使用例2

機能性乳酸菌はカプセルから出し、ご飯やお味噌汁に混ぜて召し上がって頂く事も可能です。

使用例1

機能性乳酸菌はカプセルから出して飲み物に混ぜても飲んで頂けます。
水酸化マグネシウムも飲み物に2、3滴たらしてお飲み頂けます。

よくある質問

Q
子どもがまだ2歳です。
なかなか便が出にくいようなのですが、こんな小さなうちから使っても大丈夫ですか?癖になってしまいませんか?
A
薬ではないので癖になることはありません。何時でも辞めて頂けます。
生活習慣を整え、腸内の環境が整い便が自然と出るようになれば使用する必要はなくなります。
Q
5歳です。
便意が弱くなかなか踏ん張れません。便も固く出すことが困難です。どれくらいの量を飲ませたらよいでしょう?
A
こちらはどれだけ飲んで害になる事はありません
腸内細菌叢の餌となる乳酸菌ですので、害になることはありませんが、薬ではありませんので、個人差がございます。飲んでいただくのは構いませんが、水分が足りないと便が固くなる方もいらっしゃいますので適量から始められる事をお薦めします。
Q
錠剤をのむ事が出来ません。
A
乳酸菌はカプセルを開けてごはんに混ぜて頂いても大丈夫です。マグネシウムはお味噌汁に入れたり、飲み物に数滴たらして頂いて飲む事が出来ます。
Q
子ども専用ですか?
A

もちろん大人の方も一緒にご利用頂けます。まず保護者の方が試されて実感されてからお子さんに使われるのも良いと思います。

Q
子どもがまだ2歳です。
なかなか便が出にくいようなのですが、こんな小さなうちから使っても大丈夫ですか?癖になってしまいませんか?
A
薬ではないので癖になることはありません。何時でも辞めて頂けます。
生活習慣を整え、腸内の環境が整い便が自然と出るようになれば使用する必要はなくなります。

自閉症と腸内環境
機能性乳酸菌の販売経緯

自閉症のお子さんの中でも便秘や下痢などは多い相談内容です。
これまでも発達障害のお子さんをお持ちの保護者様からよくお子さんの便秘や過敏性大腸で下痢を繰り返す等保護者様の頭の痛い悩みの様です。

実は自閉症と腸内環境については国内でも論文が発表されていて、腸内の細菌のバランスを整えることが重要だと言われています。

腸内細菌叢はとてもデリケートで、食品添加物摂取やストレス、睡眠時間の不安定さからでもやられてしまいます。
私は食事のアドバイスもお母様方にしているのですが、自閉症のお子さんはストレスがとても強かったり、腹腔圧がとても弱いことだったりと腸内環境が悪くなるリスクが高いのです。

幼い頃から下剤のお世話になっていたりするお子さんも自閉症の子には少なくありません。私はできるだけ食べ物や運動などでフォローする方法を伝えています。しかしそれだけではなかなか改善する事が難しいお子さんが多いのも事実です。

そこで偏食のお子さんでも手軽に取れる安全な乳酸菌を見つけ、うちでも販売することにしたのです。
しかし、いくら良い物を取ったとしても基本的な生活習慣が乱れていたり、添加物の多い食生活をしていたら効果はありません。

発達障害のお子さんは環境に影響されやすいため普段の生活がとても重要なのです。
ですから適度な運動と健康的な食に気を付ける事が優先です。

今までは聞かれた方だけにお伝えしていたのですが、利用した方々が排便がスムーズに出来る事で、機嫌が良くなり指示が通りやすくなった、トイレの時間が短くなり辛そうじゃ無くなった等の声を頂き、食品と言うことで安全に摂取していただけると思い販売店とさせていただきました。試される価値は充分あると感じています。

 

                                                                                                                             株式会社Splendore 代表 藤原 美保

リセットフローラ正規販売店
TEL. 052-364-9008 
〒466-0851 名古屋市昭和区元宮町6-56-3

TOP

ACCESS

サロンHarmonio 

名古屋市昭和区元宮町6-56-3グレイスリリー101

TEL 052-364-9008

OPEN 10:00~18:00

MAIL harmonio@spleneodre.jpn.com