ハーレーをカッコ良く安全に乗りこなすためのメソッド

ハーレーは、乗りこなすのが難しい?

憧れのハーレーを手に入れたものの、
どうもバイクに圧倒されて振り回されている・・

なんだか颯爽と走れていない・・

もっと上手く乗りこなしたいが、
どうすればいいのだろう?

例えば



角の曲がり方

取り回し

操作方法

コーナリング

市街地を安全に走る方法



これらをマスターするには、
ライディングスクールで練習するのが最良の方法なのは言うまでもありません。

しかしライディングスクールは、大都市圏ならともかく地方都市では、
なかなかやっている所がありませんね。


それでは、自分で練習するしかないのか?

上手い人に指導してもらっいながら自己練習する手もあります。

でもライディングが上手い人が、指導も上手いとは限りませんね。

名選手が必ずしも名監督にならないのと同じです。

そこで、プロの指導者の教材を使っての練習です。

POINT
1

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック
習得法~ハーレー・アメリカンバイク編~

DVD2枚組、DISC 1、DISC 2、総収録時間:111分15秒

この教材は、以下のような悩みがあるハーレーライダーに向けて、
制作されたものです。


●憧れのハーレーを手に入れたのに、大きさと重さに圧倒され、後悔していませんか?

●仲間とツーリングに行きたいのに足手まといになりそうで、躊躇していませんか?

●ハーレー&アメリカンバイクはバンク角が浅いので、コーナリングは楽しめないと思い込んでいませんか?

●街中のUターンで重くて大きな車体を持て余し、道の真ん中で立ち往生したことはありませんか?

●“ハーレー&アメリカンバイクだってスポーツしたい!”って正直思いませんか?

●これだけハーレーを代表とするアメリカンバイクが市民権を得ているというのに、
ハーレー・アメリカンライダー向けのライディング法が見あたらないのはおかしいと思いませんか?


POINT
2

この教材を実践したライダーの声

愛知県 M・K 様

52歳でリターンライダーになり、無謀にも32年間のブランクにもかかわらず、どうしても欲しかったハーレーを購入してしまいました。
いざ乗ってみると、大きい、重たい、コーナリングが思う様に出来ないと四苦八苦していた時に、トムさんのこのプログラムに出会いました。

今まで、とにかく速く走る事しか頭に無く、そんな時メールを利用して、トムさんよりメッセージを頂きいただき目から鱗です。
アメリカンバイクのコーナリングを教えていただき、セルフステアリングを知りました。
また、ブレーキを併用する事で車体を安定させる運転方法も教えて頂き、現在では、進入速度が遅くても最終的には立ち上がりが速く、安全に走ることが出来る様になりました。

街乗りでの急制動が身について、僅かな距離で制動出来るようになりました。
このプログラムを手にしてから私のライディングは激変しています。


滋賀県栗東市 A・M様

学生時代に400ccのバイクに乗っていましたが、就職してからは車オンリーの生活で、オートバイとは随分遠ざかっていました。

ある時、ふっともう一度オートバイにまたがってみたくなり、大型二輪免許を取得。

楽しいツーリングライフを夢見ていましたが、現実は…、なかなかうまくオートバイを乗りこなすことができず、もっと安定した走りがしたいと感じていた矢先、パソコンで偶然にも『一目置かれるライディングテクニック習得法』に出会い、購入させていただきました。
いろいろ迷いもしましたが、早く安定した走りをできるように上達したいという思いから、思いきって購入に踏み切りました。

ところが、実際に教材を見たとたん、購入前に自分が感じていた不安はいとも簡単に消えました。
大変わかりやすく、これなら自己流のライディングフォームから脱却できそうだと
直感的に感じました。

これから実際に練習を兼ねながらバイクに乗るのが楽しみで仕方ありません。

POINT
3

DVDの内容

DISC1が第1章~第4章・DISC2が第5章~第8章となっています。



第1章ハーレー&アメリカンバイクに乗車する前に


ハーレー&アメリカンバイクの特徴・特性を知り、それを引き出す走りを提案します。
大きく重たいハーレー&アメリカンバイクをどうしたら簡単に取り回せるのか?
さらに、乗車姿勢“7つのチェックポイント”を異なる4方向からの視点で 同時にご覧いただきながら解説していきます。

第2章ハーレー&アメリカンバイクの基本操作


ハーレー&アメリカンバイクの難しさは、V型2気筒エンジンが発生する強大なトルクによる極低速域の扱いにくさにあります。これを解決するハーレー&アメリカンバイク特有のアクセル操作、クラッチ操作、そしてリアブレーキ利用法を伝授します!

第3章ハーレー&アメリカンバイクのブレーキング


フロントブレーキとリアブレーキの機能を詳細に解説し、しっかりブレーキングが使えるよう、街中のライディングでできる練習方法の数々を紹介します。

第4章ハーレー&アメリカンバイクの荷重操作


荷重操作を覚えることで、大きく重たいハーレー&アメリカンバイクを小柄な方でも簡単にそして安定して挙動変化させる方法を紹介します!



第5章ハーレー&アメリカンバイクの基本旋回練習

ハーレー&アメリカンバイクの大きさ重さに対処するには、より一層高いレベルで、基本に忠実なライディングが求められます。そのひとつ、目線の使い方をマスターする旋回練習法をお教えします。
また、ライディングにおける基本4要素、加速・減速・旋回・切り返しを最短で身につけるための“8の字走行”練習方法を紹介しています。

第6章ハーレー&アメリカンバイクのUターン

400kg近い超大型ツーリングモデルですら、簡単にできてしまう4パターンのUターンを紹介、この4パターンをひとつずつ順番にクリアすることがマスターへの近道です。

第7章実践ライディング

~街中での練習!~
日頃の街中のライディングを 効果的な練習の機会に変え、実践ライディングの中で「止まる」「曲がる」「加速する」といった、バイクの基本動作を確実に行って、メリハリを持った走りを目指します。

第8章実践ライディング

~ワインディングでの練習!~
ハーレー&アメリカンバイクでは難しいと言われるワインディング走行ですが、これまで確認してきた特徴・特性を使って、コンパクトに短い時間で向きを変え、直線を長く取りしっかり加速するメリハリのあるライディングを目指します。