女の腹の毛をなくす方法!
濃い体毛をキレイにするには?

女性のお腹は、滅多にひと目に晒す場所ではありません。しかし夏に水着になれば、お腹に毛が生えている人なんて見かけません。自分だけ、お腹の毛が濃いのか、心配になります。みんながやっている、女の腹の毛をなくす方法を紹介します。

腹毛をカミソリで剃るのはNG!

女性であれば普段から、カミソリでムダ毛の処理をしているかもしれません。

一時的にお腹の毛をなくそうと思えば、カミソリで剃るのが手っ取り早いです。

しかしムダ毛はカミソリで処理している限り、何度も剃り直さないといけません。

そしてカミソリでムダ毛を剃るたびに、肌にダメージを与え続けます。



またカミソリでムダ毛を剃ると、体毛が濃くなっていくこともあります。

剃った後の毛の断念が広いので、濃く見えるだけという人もいますが、実際に体毛が濃くなることもあります。

最初はうぶ毛だったのに、段々黒い毛が生えてきたという女性もいます。



体毛はもともと、人間の体を守るためのものです。

カミソリで刺激を受け続けると、体を守ろうとする防御反応で、毛が濃くなることもあります。

お腹の毛に限らず、カミソリでのムダ毛処理は、あまりおすすめしません。

腹毛を抜くのはNG!

毛抜やピンセットを使って、ムダ毛を抜くのもよくありません。

体毛を無理やり抜くと、毛乳頭から毛根が引きちぎられ、出血や炎症を起こすリスクがあります。

ムダ毛を抜いた後、赤いポツポツが出来たなんて経験ありませんか?

赤いポツポツは、炎症を起こしいる証拠です。


またムダ毛は抜いても、また毛根が再生すれば生えてきます。

カミソリで剃るよりは、時間が稼げますが、ムダ毛はなくなりません。

さらにムダ毛を抜いたときに、毛穴がふさがってしまうと、埋没毛になることもあります。

またムダ毛を抜くのも、肌に負担がかかるので、防御反応で毛が濃くなる可能性があります。
またブラジリアンワックスも、毛を抜くことに変わりありません。

しかしブラジリアンワックスは、即効性があるというメリットがあります。

時間がないときには一時的に、ブラジリアンワックスでお腹の毛をなくすのもいいでしょう。

パイナップル豆乳ローションでツルスベ肌!

ムダ毛ケアランキングで人気が高いのが、パイナップル豆乳ローションです。


パイナップル豆乳ローションは除毛クリームと違い、肌に優しいというのがメリットです。

パイナップル豆乳ローションに含まれるパイナップルエキス、パイン酵素は、ムダ毛をケアする成分です。

ムダ毛だけでなく、古い角質や角栓にも働き変えて、美肌を目指します。



そしてパイナップル豆乳ローションに含まれる大豆エキスは、美肌効果も期待できます。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと、似た働きをすることでも有名です。



パイナップル豆乳ローションのデメリットとしては、ムダ毛がなくなるまでに時間がかかることです。

効果が出るまでには個人差もありますが、3ヶ月くらいの期間は見たほうがいいです。

夏にプールや海に遊びに行くなら、春から準備しないと間に合いません。

今すぐお腹の毛をなくしたいという女性の方は、ブラジリアンワックスを使いましょう。



パイナップル豆乳ローションのもう一つのメリットは、腹毛だけでなくスネ毛、腕毛、胸毛、背中毛など、全身のムダ毛ケアに使える点です。

ムダ毛ケアはパイナップル豆乳ローションが、1本あれば十分です。

自宅で簡単脱毛できるケノン!

エステなどに行く余裕がない人は、自宅でできる家庭用脱毛器が便利です。

家庭用脱毛器の中でも、一番人気があるのがケノンです。



ケノンの人気のヒミツは、エステと同じフラッシュランプを採用しているところ!

つまりエステに行くのと、あまり変わらないんですね。

しかも1週間に1回の使用でいいので、エステに通うよりも楽ちんです。



またケノンは照射範囲が広いので、お腹の脱毛がやりやすいです。

ケノンも腹毛だけでなく、腕毛、スネ毛、胸毛、背中毛など、全身の脱毛に使えます。



ケノンのデメリットとしては、値段が約7万円と高価なところです。

しかしケノンは、最大出力レベルも照射でも、50万発という長寿命。

家族で何年も、ケノンを使っている方もいます。

エステに通うことを考えれば、ケノンはコスパに優れているのです。

エステやクリニックで永久脱毛!

女子の腹の毛をなくすなら、エステやクリニックで永久脱毛するのが、最善策と言えます。


やはりプロの技術に任せるのが、一番安心できます。

ただしエステのデメリットとしては、コストが掛かることと、何回も通わなければいけないところです。

永久脱毛であれば、5回通って10万円弱くらいの費用は、みておいたほうがいいですね。



また永久脱毛で勘違いしがちなのは、絶対に毛が生えてこないわけではないという点です。

特に体毛の濃い人は、永久脱毛したのに毛が生えてきたと、口コミしている方が多いです。

一般的にエステ脱毛は料金が安いぶん効果も劣り、クリニックで行う医療脱毛は料金が高いぶん効果も高くなります。

女性なのに腹毛が濃い原因とは?

男性であれば腹毛が濃い人は、それほど珍しくありません。

しかし女性の場合は、腹毛が濃い人は少数派でしょう。

女子でも腹毛が濃くなってしまう原因に、ホルモンバランスの乱れがあります。



一般的に女性よりも男性の方が、体毛が濃い人が多いです。

男性の体毛が濃いのは、男性ホルモンの影響です。

女性でも男性ホルモンが優位になれば、体毛は濃くなってしまいます。

特にお腹の毛や背中の毛は、男性ホルモンの影響を受けやすい場所です。



男性ホルモンが優位になるということは、女性ホルモンが減ってきているということです。

女性ホルモンが減る原因としては、加齢(更年期)、ストレス、コレステロール不足などがあります。

ストレスを発散したり、食事の栄養のバランスを気をつけるなどの対策はあります。

しかし加齢(更年期)による女性ホルモンの減少は、防ぐのは難しいです。



そこで注目されているのが、大豆に含まれるイソフラボンという栄養素です。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと、似た働きをしてくれます。

つまり女性ホルモンが減った分を、大豆イソフラボンで補えばいいのです。