Happy Woman Project 始動!!

あなたの魂・想いを
カタチにして、幸せになりませんか?
編集画面では動画は再生されません。

あなたの想いを形にする初めての出版

本を書くとは、あなたが大切にしている想いを形にすることです。

出版を経験することで、まるで子どもが生まれるようにあなたの想いが育って、1冊の本が出来上がります。
その本には、あなたが進むべき方向が記されています。
あなたの中にある答えが、見える形となって表れます。

出版を通じて、自分自身を知る旅に出てみませんか?

応募はこちらから

出版プロジェクト
誕生ヒストリー

PROJECTの目的

本プロジェクトは、女性のライフワークをサポートしている株式会社大通 代表の大江 美佐と、出版社である銀河出版舎代表の神田 樹希がコラボレーションしたことにより、誕生しました。

「出版」を通じて、女性たちに自分らしい生き方を見つけてもらい、輝く毎日を送るきっかけとなる。
それこそが、本プロジェクトの目的です。

自分と向き合う最高の機会になります

本を書くために必要なのは、華々しさではありません。
では、最も必要なのは何だと思いますか?

それは「自分と向き合う」ことです。

今まで経験したこと、それによって得た考え方や価値観、これから何をしてどうなって行きたいのか・・・。
答えは自分の中にあります。その答えを形にすることが、出版なのです。

「自分と向き合う」というのは、簡単なことではありません。
涙を流すこともあると思います。

そうしてできた本が誰にも評価されないなんて、そんなことがあるでしょうか?

誰もが出版できる。その証明になります

出版とは、成功を収めて知名度を上げた人だけのものではありません。
誰もが素晴らしいストーリーを持っています。それを世に出すことが、私たちの使命なのです。

インターネットの発達により、個人でも影響力を持てる時代になりました。
そのような時代に、紙の出版社は何ができるでしょうか。
それは、ひとりひとりのストーリーが多くの人の手に渡るよう、形にすることです。

まずは、あなたが一番想いを伝えたい1人のために、本を書いてみませんか。

あなたの想いに共感する人が見つかります

そうは言っても、自分にはストーリーなんて無い。そのように思われる方が多いかもしれません。

私たちは出版業界を通じて、数々のストーリーを形にするお手伝いをしてきました。
実は、華々しさが無くても人を惹きつけることはできます。
それは、あなたに"共感"する人が必ず現れるからです。

共感は、大きな力を持ちます。無名の人が多くのファンを獲得し有名になったという話は、あなたも耳にしたことがあると思います。

何が評価されるなんて、誰にも分かりません。出版元である私たちですら、そのように感じているのです。
どんな人からどんな想いを得られるか、一緒に試してみましょう。

出来上がった本は、あなたの最高の自己紹介になります

あなたの想いが結晶となって出来上がった本は、最高の自己紹介になります。

ブログやSNSといったインターネットツールは、多くの方が利用しています。
そのような時代でも、形となって表れる本は評価が違います。
本を書いたという頑張りが、多くの人に評価されるのです。

実際に書いた本をお客様に渡したところ、関係が深まり売上が上がったとの声も多く寄せられています。

信頼のある最大の自己紹介として、本を出すことにぜひ挑戦してください。

途上国の経済発展に貢献できます

本に使用している紙は、海外の途上国で生産されたものでを利用することを推奨しています。

売り上げの一部をアフリカの少年兵やフィリピンの就労支援に使われ、ご希望の方に発展途上国の手漉きの紙を使用することができます。

そのことは、製紙方法を途上国に伝えること、その国の経済発展に寄与する活動をしていることになります。

あなたが本を出版することで、途上国に産業と雇用を作りだすことができ、まさに地球規模のボランティア活動しているといっても過言ではありません。

クーポン券2枚をプレゼント。

フェミニ出版プロジェクトの発起人である株式会社大通が、東京都八丁堀にあるミーティングスペース利用にクーポンプレゼント。
執筆期間中は、無料で利用できます。

出版をお申し込みいただいた方限定。

・1時間 ¥500クーポン券を1枚
・1年間有効の50%OFFクーポン券 を1枚

※ミーティングスペース8Fに限ります。


大切なお客様との打ち合わせや、セミナーなどの開催にお役立ていただけます。

4人の著者より

岩田アキ

私は、運営しているジュエリーデザイナースクールの生徒に向けて書きました。

私は今まで、自分の価値や魅力を考えたことがありませんでした。
しかし、執筆することで自分では気付けない強みや経験など、見えなかった自分を見出すことができました。
この経験はスクール運営に反映することができ、自分が関わっている人に役立てることができるようになりました。

私は、スクール運営という立場上講師業もしているのですが、だからと言って上手い文章が書ける訳ではありませんでした。
そこで、文章にするためにマインドマップを書くなど、とことん自分と向き合いました。
そうした過程を経たことで、自分自身に深みが増したと思います。

Emmy Crystal

私は、自身のキャリアを活かして起業したい人に向けて書きました。

出版はハードルが高く、当時事業を始めたばかりで自分のビジネスが確立されていなかった私は、何を書いたらよいか定まりませんでした。

そこで、まず最初にビジネスを始めるに当たり自分が大切にしたいポリシーなどを、棚卸することから始まりました。

また、クライアントの信頼を勝ち取るためには、まず自分がオープンにならなければならないと指導されました。
私は、人に嫉妬心や憧れがあるのを自覚することによって、今まで生きてきたプロセスに価値があることが分かり、その経験を本にしたことで自己開示ができました。

できた本をお渡ししたことで、クライアントとの絆を深めることもできました。

太田華代

私は娘へ向けての本を書きたいと思っていました。
この本を書き進めるにあたって、どうしてもクリアにしておかなければならない家族の問題に向き合うことになりました。
家族とは今がどういう状況・環境だったとしても、すべての人の人生の根幹になる部分だと思います。
なぜ人生がうまくかないのか、理想を叶えられないのか…
壁にぶつかった時にそれが自分の心の奥にある家族にメッセージが隠れていることがあります。
私はこの出版を通して、銀河出版社の神田樹希さんとともに自分と丁寧に向き合っていくことで、私の人生の大きな謎を解き、ステージを一気に変えることができました。
出版とは本来の自分を認め、より良い自分になる最高のツールとなります。
私たちと一緒に新しい人生のステージへ駆け上がってみませんか?

RIMIKO

私は、今はOLだけれどもいずれ自分の事業を持ちたいなど、人生を変えたい女性に向けて本を書きました。

私は、ブログをずっと書いていたので、比較的早い段階で仕上げることができました。

ブログでは、誰に向けて書くかという点を意識したことが無かったのですが、本を書くうえでは誰に向けて書くかを一貫するようにしました。
そうすることで起承転結の流れができ、感情に訴えるストーリーになりました。そうした文章が書けたことで、表現力が増したと感じております。

今までは、自分を表現する機会があまり無かったのですが、いつかは"RIMIKOのメイク"という表現ができるようになりたいと思っているので、そのための機会として本を出版できたのは嬉しかったです。

Happy Woman Project
フェミニ出版パーティー

【HAPPY WOMAN出版記念パーティー】


【日時】

9月28日(土)

開場11:30
開演12:00-16:00

【内容】

大人 ランチビュッフェ 8,000円(税別)
小学生 ランチビュッフェ 1,000円(税別)
未就学児童 無料

※お子様と一緒にご参加ください

【場所】

ホテル 椿山荘 東京
東京都文京区関口2丁目10−8

お申し込み

参加者特典:フェミニオリジナルタイツをプレゼント
※たるまない、余らない。SSサイズや、ぽっちゃりさんでも快適タイツ

お申し込みはこちらから
会社概要
会社名 株式会社 大通
代表 代表取締役 大江美佐
設立年月 1962年4月
会社住所
東京都中央区新川2-8-5 ゼロワンビル8F
設立年月 1962年4月