幸せで教えがいのある教室経営を目指す方へ

坪井 佳織
いいね!

坪井佳織の*幸せな教室経営*

Happy management
わたしは浜松市で音楽教室を開いています。0才から18才までの子がいます。

ずぅっと辞めずに通ってくれるから、親と一緒に育てたような子がたくさんいます。

卒業したあともよく帰ってきてくれます。

コロナの影響で教室をいったん閉じたときも、オンラインで中途半端に再開したときも、保護者様たちが支えてくれて、全然規模は小さくなりませんでした。むしろ、「オンラインなら!」と日本中から生徒が入会してくれました。

20年間、教室を経営してきて、たぶん成功している方だと思います。生徒と保護者さまと、とても愉快に幸せに歩んできまして、「どうやってやっているんですか?」と聞かれること、見よう見まねで真似してくださる方、遠方から見学に来てくださる方も増えました。

「どうぞ」となんでも見ていただきましたが、わたしは教室コンサルをするつもりはありませんでした。誤解を恐れずに言えば、あまり興味がなかったからです。

でも、だんだん自分の年齢が上がり、引退が近づく中で、若くて未来のある先生たちが、間違った方法で教室を経営しようとして、いつまでも悩みが尽きない様子を見て、「ずぅっと幸せに教室を経営するには、順番と考え方が違うんだよ」ということを教えてバトンタッチしてから、そっとこのお仕事を辞めていきたいなと思うようになりました。

「月謝収入○○万円」とか「生徒が100人集まる!」など、パッと見ると魅力的な経営手段のコマーシャルがたくさん目に入るかもしれませんが、いちばん大切なことは、「あなた自身が楽しく幸せで、教えがいがある」ということではないでしょうか。

わたしが20年間かけて試行錯誤し、自宅リビングでの小さな教室から社屋を持って法人化するまでの歩みを、最短距離で進めるように教えます。

英語でもダンスでも料理でも塾でも、普遍的に使える基本をまとめましたから、どんな教室にも応用できると思います。

こんな方へ

  • 講師、教室、スクールを真剣に仕事にしたい!
  • 理想の教室を作りたい
  • 保護者の対応が苦痛・・・
  • どうしたら良い生徒が集まるのか知りたい
  • イベント、発表会、教材購入などに保護者の理解が得られない
  • SNSやブログで何を発信すればいいのか分からない
  • 一生懸命ブログを更新しているのに、読んでもらえないし、集客につながらない
  • 効果的な宣伝方法を知りたい
  • さまざまな研修に参加してスキルを上げているのに、うまく活かせていない
  • 生徒はたくさんいるのに稼げていない
  • 「月商○○百万!生徒○○人!」などのコンサルに違和感がある
  • 教えがいのあるレッスンがしたい
  • 生徒が辞めない教室を作りたい
  • 立地条件が悪く、場所がないところでどう生徒を集めたらいいか知りたい
  • 収入の壁(20万/50万/100万)にぶつかってどうにも超えられない
  • お金の計算をどうしたらいいか分からない
  • 教室コンサル、フランチャイズなどに参加してみたがピンと来ない
  • セールスやおすすめするのが苦手
  • 理想の教室を作りたい

ごめんなさい💦
こんな方には向きません

  • 即効性のある方法だけ教えて欲しい
  • お小遣い程度に収入があればいい
  • 趣味/気晴らしになればいい
  • 新しいことや変化は嫌い
  • パソコン、スマホが苦手でやりたくない
  • なるべく自分で考えたくない
  • とにかくたくさんの生徒が欲しい
  • 周囲の足並みを乱したくない(みんなと同じがいい)
  • 他人をマウンティングするクセのある方
  • 経営、ブランディング、お金などに対して明らかな嫌悪感がある方
  • お小遣い程度に収入があればいい

こんな悩みはありませんか?

「生徒100人、月謝収入300万!」に惹かれてフランチャイズに申し込んだけど、一向に収入も生徒も増えない!なぜ?
発表会をやるために出演料を集金しようとしたら、「出演しない」という子が続出・・・。
「先生の儲けのためですか?」「風邪で出演できなくなったから返金してください」・・・。
こんなんじゃ、やらなければよかった。
大手の教室に所属したら、月謝の6割を本部に持っていかれる!!
教えてるのはわたしなのに!これって、ぼったくりじゃない?
教えたいけど、場所もないし、道具もない。こんなんじゃ成功するはずもないですよね?
子育てとの両立がうまくいかない。
子どもたちに寂しい思いをさせてばかりで、なんのために仕事してるんだか・・・。
教えたいけど、場所もないし、道具もない。こんなんじゃ成功するはずもないですよね?

順番とバランスを見直してみましょう

Step.1
パーソナリティ
先生としての魅力を磨きます
まず最初に取り掛かるのは、自信を持って指導するために、あなた自身のパーソナリティを強化することです。
Step.2
マーケティング
理想の教室を作るために、生徒を選びます
あなたと出会うべくして集まった生徒さんたちに恵まれるためには、作戦を立てて、それを正確に伝えることが大切です。
Step.3
マネジメント
教室を継続するために、経営を学びます
信頼を寄せて通ってくださる生徒さんたちのために、教室を維持し、より良いものにしていく必要があります。
Step.2
マーケティング
理想の教室を作るために、生徒を選びます
あなたと出会うべくして集まった生徒さんたちに恵まれるためには、作戦を立てて、それを正確に伝えることが大切です。

どうすればできるの?

オンライン・セミナーを開催します!

わたしの教室が今の形になるまでに20年かかりました。失敗したこと、遠回りしたことがたくさんありました。


近道するだけが良いわけではありませんが、講師としての寿命を考えると、もっと若いうちにたどり着いていれば、もっともっとエネルギッシュにチャレンジできたことがあったかもしれません。

だから、みなさんにわたしの試行錯誤をシェアしたいと思います。

詳しい日程、お申し込み方法はLINE公式アカウントにてご案内します。ボタンから友達追加してください。

よくある質問

  • Q
    男性も受講できますか?
    A
    もちろん、大歓迎です。
  • Q
    年齢制限はありますか?
    A
    柔軟な考え方で素直に学んでくださる方なら何歳でも大丈夫!また、講師業に就職しようとしている学生さんも大歓迎です。
  • Q
    音楽教室ではないのですが・・・
    A
    どんな習いごとにも対応できるノウハウをお伝えしますから、大丈夫です。(お申し込み時に、念のため、ジャンルを教えてください)
  • Q
    個人で教えているから経営は関係ないですよね?
    A
    ありますよ〜!今から先生になる方も、最初から考えておくとよいです。必要です。
  • Q
    年齢制限はありますか?
    A
    柔軟な考え方で素直に学んでくださる方なら何歳でも大丈夫!また、講師業に就職しようとしている学生さんも大歓迎です。

わたしの教室経営年表

1998年ころ
電子楽器メーカーのローランドという会社に所属しながら、社員のお子さまに「電子ピアノを教えて欲しい」と言われ、3〜5人に教え始めました。子どもたち、かわいい・・・。
2000年〜 子育てしながら自宅で数名教える

出産を機に退職し、自宅で引き続き、社員のお子様を数名教えていました。

第二子第三子(双子)を出産後、リトミック講師の勉強を始めました。楽しかった〜!

2003年 4月1日 つぼい音楽教室をはじめる
自宅リビングで、「つぼい音楽教室」を始めました。
手作りのチラシをポスティングし、24名の生徒が入会してくれました。感謝、感謝。
2006年 4月 ダルクローズ・リトミック浜松研究会発足
講師のための研修機関、「ダルクローズ・リトミック浜松研究会」を立ち上げ、先生に来ていただくようになりました。
2007年 1月 音楽教室ミューレに変更
徒歩20秒のところに両親が家を建てました。その中に、16畳のレッスン室を作ってもらいました。初めての専用教室です。
2012年 4月 おさんぽリトミック発足
リーマンショックのあおりを受け、未就園児のクラスが空中分解してしまいました。そこで、おさんぽリトミックというサークルを立ち上げました。
2015年 9月 新教室を購入
元歯医者で2階が居住スペースになっている家屋を購入しました。
2016年 最大の経営危機!
生徒はたくさんいて、人気の教室。スタッフや講師も雇っていましたが、あれ?あれれ?年収が200万円台(低所得者の仲間入り)に!うまくいってるのに、なんで??

ここで初めて、経営とお金について、勉強を始めました。
2017年 4月 生きる力をつける親の会発足
これまでの経験を元に、子育てアドバイスのLINEメルマガ配信を始めました。日本全国にメルマガ読者様が増えました。
2019年 11月 法人化
2年前から勉強して始めた経営が成功し、納税額がえげつないことになったので、急遽、法人化しました。株式会社生きる力の社長に就任!
2020年 4月 コロナ危機
一旦は全レッスンをたたみ、さぁこれからどうしようか、という状態になりました。安易なオンラインレッスンは始められず、3日間、お風呂で泣きました。

自分なりに納得のいくオンラインレッスンを作り、発表したところ、み〜んな待っててくれて、再スタート。「生きる力をつける親の会」読者様も全国から参加してくださり、オンラインで成功しました。
2020年 9月 幸せな教室経営を立ち上げる
コロナ危機により、本気で進退について考える日々でした。今まで幸せに楽しく作り上げた教室ノウハウを未来ある若者たちに教えてから辞めよう!って思いました。

→今ココ!
2000年〜 子育てしながら自宅で数名教える

出産を機に退職し、自宅で引き続き、社員のお子様を数名教えていました。

第二子第三子(双子)を出産後、リトミック講師の勉強を始めました。楽しかった〜!

2003年 4月1日 つぼい音楽教室をはじめる
自宅リビングで、「つぼい音楽教室」を始めました。
手作りのチラシをポスティングし、24名の生徒が入会してくれました。感謝、感謝。

坪井佳織

(株)生きる力 代表取締役
音楽教室ミューレ

ローランド(株)で主に電子ピアノの開発に携わったのち、出産を機に退職。
自宅リビングでリトミック教室を開く。少しずつ規模を大きくしていき、社屋を購入して法人化。
現在、おさんぽリトミック、音楽教室ミューレ、ダルクローズ・リトミック浜松研究会、生きる力をつける親の会、幸せな教室経営それぞれの代表を務める。