あなたはなぜ、
結婚がしたいですか?

私は現在、婚活を専門にコンサルタントをしていますが、過去の私は「結婚そのものがしたいだけ」で自分軸と結婚観のバランスが偏ったまま闇雲に婚活をしていました。なぜ、結婚したいのか?と考えても、答えなんてなくて、結婚しないと幸せじゃないと思い込んでいたのです。

そんな私でも!自分軸と結婚観を調える方法を見つけて、今では幸せな結婚生活を送ることができています。バランスが調っていなかったときの私と、調ってからの私では表情が全然違います笑

今でこそ幸せな結婚生活を送っていますが、実は、35歳で離婚を経験。幸せな結婚とはなんなのか?を考えながら、もう一度、婚活にチャレンジしました。

しかし、月間30人とお見合いを重ねすぎて、婚活疲れで婚活を断念。この挫折をきっかけに、心のしくみ、コミュニケーション、メイクやファッション、ファスティングを学びながら、内面も外見も満たされるノウハウを習得しました。そのおかげで、数々の柵(しがらみ)を手放し、自分軸の人生となりました。

その後、私自身も、「あ!この人と結婚したい♡」とロックオンしてから、10日で結婚前提に交際をスタートして、今では旦那さんの煎れてくれるコーヒーで目が覚める生活を送っています。笑顔とお酒を交わしながらおしゃべりするのが楽しみです!こうして、幸せな結婚生活に恵まれたのは自分軸に誠実になったからです♡

婚活というと、どうしても「結婚そのもの」がゴールになってしまい「自分にとっての幸せな結婚がなんなのか?」がつい忘れられてしまいます。

婚活で苦しむ多くの人の特徴は「結婚しなければ幸せではない」「結婚しないと生涯ひとり」と世間のイメージに自分の価値観を合わせてしまっていることです。

私が提唱する婚活とは、結婚そのものがゴールにはなっていません。「結婚のソノサキ」にある「愛する人と共に過ごす喜びと幸せ」を尊重しています。

うっかり結婚だけをゴールにして婚活を始めるから心が苦しくなってしまうのです。婚活は本来、とっても楽しいものです!婚活で大切なことは「パートナーシップの天秤」のバランスを調えることです。

幸せなパートナーシップの天秤とは

うっかり結婚だけをゴールにするということは、下記の図のように、自分という存在を無視して、結婚だけに偏っている状態です。つまり、自分の幸せが分からないまま婚活迷子になったり、それでもガムシャラに頑張ることで婚活疲れに陥ったり、執着になって重たいエネルギーになっているので、なかなかうまくいきません。

逆に自分軸に偏りすぎても、本当は結婚したいのに、結婚したくないと強がって結婚を諦めてしまったり、結婚したい気持ちをもちつつも、結婚のイメージが悪かったり、結婚のイメージできないことから、結婚になかなか辿りつくことができません。

実は、言語化できていない自分軸や結婚観が無意識に落とし込まれているので、婚活をしている多くの人が、一人で両方のバランスを調えることができずにモヤモヤと違和感を感じているという現実があります。

しかし、自分という存在を知り、大切にして、自分とも、お相手とも、コミュニケーションを重ねることで、自分軸も結婚観も、両方を大切にしながら、バランスを調えていくことができるのです。
婚活セッションでは、この「幸せなパートナーシップの天秤」のバランスの取り方をお伝えしています。何度も繰り返しバランスを取る練習をすることで、ブレる回数や悩む回数がグンっと減り、婚活やパートナーシップを築くための行動が楽しくなるのです。
ここでおひとり、このバランスをとったことで「結婚を前提にお付き合いを始めたKさん」とのお話をご紹介したいと思います。(左:あすか 右:Kさん)
このようにバランスを調えることで
幸せなパートナーシップって
実はシンプルにさらっと築けちゃうんですよね。
Kさんの今後の展開もお楽しみに(笑)
さらに!!
こんな喜びの声をいただいています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自分軸と結婚観を調えた

お客様からの喜び声

HAPPY VOICE
40代/Y様

「いつか結婚できたらいいな」という考えから「結婚相手を見つけよう」という考えと行動に変わりました。

初めは、アプリを使って婚活をしていましたが、結婚願望がなかったり曖昧な方が多く、初めのコミュニケーションの段階で難航していました。

しかし、あすかさんが開設した結婚相談所で活動するようになったら、結婚願望も覚悟もある方とたくさん会うことができて、深いところを理解し合うコミュニケーションに集中できるようになりました。

例えば、私のお仕事の広め方(やり方)に関して、難色を示す方がいらっしゃったときには、自分の仕事に関する想いを大切にし、合わせられない部分は無理に合わせず自分軸を大切にする事に決めて、お相手とお話をしたうえで、交際をお断りすることができ、お互い幸せになりましょうと言い合える温かい関係となりました。

その後に出会った方とは、とても良い感じに進むようになりました。一緒にいて心地良いということや、表面的な行動だけでなく、その奥にある想いや信念が素敵だなぁと感じています。


しかし、かなりよい感じに進んでいた頃、3回目のデートの約束を、前日に延期のメッセージが届きました!私は残念でがっかりした気持ちと、更に、嫌われちゃったかな?他にいいお相手ができちゃったのかな?!と心配になってしまい、あすかさんに相談しました。

その後、落ち着いてから、電話でお話して、お詫びの言葉も頂き、嫌われたりしてなかったんだと安心しました。1人で悩んでいたら、1人で心配したり、怒ったりしてました!モヤモヤや怒りを彼にぶつけたりしてたら、どうなってたかと思うと、こわいです。

前は、自分から本心を伝えなくても、相手に察して欲しいと思っていましたし、実は、無意識で本心を言って叶わなかったら悲しくなるのを避けて言わないでいたんです。でも、本当の望みや本当に思ってることを伝えてないと、いつまでたってもモヤモヤしちゃうし、言わなきゃ解らないんですよね。

このことに気がつき、自分の本心を伝えることの大切さを知りました。
本当の事を伝えて、聞いて、関係性が深める。パートナーシップって、とことん自分と向き合いますね!

結婚相手探しは、中々いい人に巡り会えない、ツラいと感じて疲れてストップしてを繰り返していましたが、今回は自分と向き合う事で、その負のループから抜け出せている実感が有ります!
HAPPY VOICE
40代/C様

交際中の彼とのLINEが毎日の楽しみです!

初めは自分のことが分からず、婚活も周りが言っていること、仲人の先生に言われたことに悪い意味で振り回されていました。

男性がランチを奢ってくれないのはおかしいのではないかと思ったり(その割に見せ財布をしていた)、真剣交際になったことに戸惑どったり、その方との将来を考えたくなかったのだと今は思います。

これらは自分の婚活が他人軸になっていたためにとってしまった行動や思考でした。自分軸を意識できるようになってからは、周りと違っていていいと思えるようになってきました。

結婚観でも、以前は相手の収入は自分より高くなくてはと思い込んでいたのですが、自分の方が高くなってもいい、婚活市場で条件が良い人が必ずしも自分と合っている訳でもない、自分の感覚が一番大事と思えるようになっていました。

以前に真剣交際していた方とはLINEするのも面倒になっていましたが、現在、交際中の方とは毎日のLINEが楽しみになっています。周りからも顔が変わったなどと言って頂けるようになりました。

これらのことも、自分軸を意識できるようになったことによる変化だと思います。
HAPPY VOICE
30代/Y様

婚活で悩んでいる時間が10分の1まで減りました!

以前は、常に考えていることが「結婚できない」「彼氏もできない」と、とにかく焦っていました。

自分のことは、後回しどころか頭になく、結婚したいというわりに、メイクも適当、部屋も汚いままでした。現在は、自分がどう感じるかを重要視したり、焦る気持ちになった時も「まずは自分を整える!それが近道!」と思えるように癖をつけていきました。

変化は少しずつだったけれど、ある日「私、楽になっているな」と気づけるようになりました。結婚云々よりも、自分自身のことでつまづいていることにハッとしました。遠くて漠然とした結婚という目標を掲げて、自分は結果が出ない!ダメだな!と自分を責めることを繰り返すばかりでした。

セッションの中で「今がダメなわけじゃない」と肯定してもらうことで、今のままだと辛いだけだから、考え方を変えた方が良いとちゃんと気づけたことが大きかったです。

意識的に自分を知ろうとすることにもチャレンジができました。とにかく自分が感じていることを知ることやそれを言葉にすることが苦手なので、食べたいもの、通りたい道、着たい服、など、やりやすい方法でチャレンジしようと思い始めることができました。

インスタで好きなものをどんどん保存したり、興味があったけど手を出していなかったもの(観てなかった映画とか)に意欲的に挑戦した。そうすると、だんだんと日々が楽しくなっていって、むしろ時間が足りない、くらいになって、自分が整うことで意欲もわき「じゃあ結婚はどうしよう?」と前向きに考えられるようになりました。
HAPPY VOICE
30代/M様

明確になった自分軸が腹おちしていき、どんどん心が解放されて、楽に生きられるようになっていきました。

自活セッションを受ける前は、婚活をしているものの、自分の進みたい方向が分からず、迷子になってモヤモヤしていました。「いわゆる結婚に向いている男性」との結婚が正しい結婚と一般的に言われていても、私の中では腹おちさせることができませんでした。

最初のセッションで「価値観の言語化」をしてもらったことで、自分の軸が理解でき、知らないうちに他人軸を優先していたことに気がつきました。

他人軸を優先すると、自分を否定したり、相手をも否定することになる。婚活をしていても、空回ったり、ふわふわと本腰を入れられませんでした。
今となっては、この頃の結婚願望は本物じゃなかったし、コミットもしていなかったし、実は幸せな結婚ができるかどうか不安で怖かったのだと思います。

男性の行動や態度に反応して、振り回されたりもしていました。振り回されることがトキメキなのだと誤解していたともいえます。

しかし、自分軸が明確になったことで、自分がなぜそのように感じるのか?という感情の根っこが分かり、すごく癒されました。自分の強みも分かって力も湧いてきました。もっと自由に生きても大丈夫なのでは?と思い始めたのはこの頃です。

セッションを重ねるごとに、明確になった自分軸が腹おちしていき、どんどん心が解放されて、余計なしがらみや悩みが消えて、楽に生きられるようになっていきました。
自分軸が太くなると、気持ちが安心して、ナチュラルな自分でいられるようなって、自分の心地良い状態で居られるようになっていったのです。

そして、自分の心地良い状態を続けられるようになった頃「結婚しなくても幸せ」と感じるようになり、結婚願望が減ったのか?とちょっと焦りましたが(笑)、これが結婚への執着からの解放でした。

執着がなくなった時、セッションで理想の結婚像のワークを改めて行ったのですが、心地いい結婚生活としてイメージした内容と、自分の心地いい状態とが同じだったというのも衝撃でした!
これが、自分らしく居られる状態だし、幸せな結婚だし、自分らしく居られる相手で、自分らしく居られる結婚なんだと腹落ちしました。

私というものを具体的に理解したうえで、そんな私が心地よくいられる人というのが具体的にイメージできたことで、不安感がなくなり、結婚へのモチベーションのスイッチ入りました!

自分が整ってハッピーになって、結婚への執着がなくなった緩んだ状態で、結婚したらもっとハッピーだと思えた。このステップがすごく良かったです!

以前は振り回されていた男性との関係も、自分の望む状態を、相手を責めることなく伝えることができるようになり、振り回されるどころか、相手を尊重するようなコミュニケーションが取れるようになりました。

最近、今までは出会ったことがないような男性からのお見合いのお申し込みも頂くようになり、これからがますます楽しみです!

婚活セッションは
「幸せなパートナシップ」
を築きたい人におすすめです!

  • 「結婚すれば幸せ」「私の幸せ」が同じようで違うと感じている違和感を解消して、本当に幸せだと思う結婚がしたい!
  • 婚活をしているけど、親・友人・仲人・アドバイザーが言っている言葉が腹おちせずに、実はモヤモヤしているので自分軸を持ちたいと感じている。
  • 男性からの「遅い返信」「急なキャンセル」「連絡がこない」「質問がない」などの行動に嫌われたかもとすぐ振り回される自分を卒業して、自信を持って婚活をしたい。

  •  結婚願望がない男性にときめいてしまって「本当は結婚したいのに、やっぱりいいや!」と婚活から目を背けたくなるけれど、本心では「結婚したい」と望んでいる。

  • 「いつか結婚したい」と思いつつも、婚活をしながら男性の嫌なところが目について、ダメ出しをしてなかなか結婚へ結びつかないので、男性を見る目を養いたい。
  • 婚活をしているけど、親・友人・仲人・アドバイザーが言っている言葉が腹おちせずに、実はモヤモヤしているので自分軸を持ちたいと感じている。

婚活セッションの詳細

【日時】
メールで調整させていただきますので
ご希望の日程を3つご記入ください。
※お時間は個人差がございますので2時間前後ご調整いただけますと幸いです。

【場所】
オンライン:zoom

【費用】
18,000円(税込)

平日12時〜17時開始をご希望の方は
11,000円となりますので
デイタイム割のお申し込みフォームをご活用ください。

【お支払方法】
事前決済
銀行振込またはカード決済
(振込先口座情報はメールにてお送り致します
3営業日以内のお振込をお願い致します)

【キャンセルポリシー】
入金後のキャンセル・返金は受け付けておりません。

【お申込方法】
下記のボタンからお申し込みページに移動後「カートへ追加」→「レジに進む」とお進みのうえご希望日程欄にご希望日程を3つご記入ください。

幸せな婚活セッション
お申し込みフォーム

プロフィール

向日葵コンサルティング代表 あすか
 
1978年、京都府出身。生まれてすぐにフランスに渡り、ドイツ・アメリカでの海外生活を経て、中学3年生のときに日本へ帰国。
 
帰国後は、受験勉強に明け暮れ、弁護士を目指すため、法政大学法学部法律学科へ入学。卒業後は、大学院に進学。その後、従業員6000人規模の世界有数のオンライゲームを配信する一部上場企業の法務部にて14年勤務。法務室長として、各部門が企画するプロジェクトの運営で法務サポートをしながら、18人の部下の育成に携わる。
 
血管炎を患ったことをきっかけに、会社の評価だけを気にしながら、体も心も酷使する日々に疑問を持ち始めたことをきっかけに独立。現在は、愛する人と共に生きる喜びを叶える自活&婚活コンサルティングを展開中。
 
29歳で結婚をして、35才で離婚。婚活迷子をつづげて6年、愛する人と出会い再婚。この経験を土台に「結婚のためだけの婚活ではなく、自分の幸せのための婚活」に重きをおきコンサルティングを提供。その傍ら、向日葵ブライダルとして結婚相談所も開設。
 
愛する人と一緒に生きることのイメージもなく、常に結婚相手が私を幸せにしてくれると思い込み、孤独で不幸な人生と思ってきた経験を活かし「自活メソッド」を開発。
 
・楽しくない婚活から、生きる幸せをベースにした楽しめる婚活マインド
・相手が幸せにしてくれる他人軸から、あらゆる人や経験との温かい繋がりを感じられるご縁思考
・愛する人と生きるために必要なコミュニケーションを積み重ねる秘訣
・プロポーズされることだけを重要視する条件婚活ではなく、愛する人と生きることを目的にした価値観の活かし方
・自分の望みをひとつずつ丁寧に叶えて、自分のコンディションを調整する段取り
 
などを実体験から体系化。焦りと不安だけで結婚を望むのではなく、ゆっくりと自分と向き合い、じっくりと自分の本心を育て、のんびり婚活をするスタイルを確立。
 
会社で評価されている自分、彼氏がいる自分、結婚している自分にしか価値を見出せずいたが、現在は「生きているだけで最高に幸せ!」「愛する人と生きる時間が喜び」と思えるようになり幸せな結婚生活を送っている。
 
【実績】
コンサル件数 156回 成婚(入籍) 9人 
(2020年6月から2021年8月の実績)
 
今後の展開は、「結婚したら人生が輝く」という婚活の風潮ではなく「人生の中の一つの喜びとして結婚がある」という広い視点を届けること。
 
自活&婚活コンサルティングを通して、幸せな関係を築くためのサポートを中心として事業を展開する。
結婚中心の人生ではなく、自分の人生を中心に置いて、婚活を楽しんでいたら、気づいたら結婚に発展していた!と自然な流れに身を委ねて「愛する人と共に生きる喜びと幸せ」を堪能することが、当社のVsionです。