長男の家づくりは
一筋縄では
進まない!?

家づくりにおいて
長男ならでは問題
たくさんあるのを
知っていますか??

あなたは、今、ここまで考えていますか?

  • 家を建てたら、実家はどうしますか?将来誰が管理しますか?
  • 実家の横の空き地に建てた場合、起きる問題は?解決方法は?
  • 将来、親の介護が必要になった時、どうしますか?
  • お墓は誰が墓守していきますか?
  • 嫁・姑が仲良くやっていける方法は?
  • 実家の横の空き地に建てた場合、起きる問題は?解決方法は?

マイホーム建築時に長男だからこそよくあるそのお悩みを、ハッピーホームが全て解決します!!

こんな家がいいな☆あんな家がいいな☆とワクワクして始まった家づくりのはずが。。。。。

実家で同居?
それとも近くで別居?
親の面倒は?
奥さんの考えは?
弟や妹は、僕が長男だから全部やるもんだと思っているよな??と、

長男ならではの、問題にぶつかり、悩んでおられる方は多くいらっしゃいます。

ハッピーホームでは、そんなお客様が抱えている問題を、1つ1つお聞かせいただき、質問にお答えいただきながら一緒に整理し、家を建てた後に後悔しない家づくりのお手伝いをしております。

家づくりに関わる全員が、納得し、楽しみながら家づくりをしていただけるよう、これまで850組を超える相談経験のノウハウを活かした、ハッピーホーム独自の方法でスッキリ解決します。

長男でありながら、家を建てた人は?

Oさんのリアルな声を聞いてみました。

2人目の子供も産まれ、アパートでの生活は手狭になるし、広いところに引っ越しても、自分たちの物にならない家賃を払い続けるのは、勿体ないと思ったのがきっかけで、マイホームを考え始めました。

当初は、実家の隣の空き地に家を建てることを考えたのですが、昔水害にあったこともあり、その不安や、実家が田舎ということもあり、スーパーや学校の環境を考えると、奥さんや子供たちも不便になると思い、新たな土地を探すことにしました。

しかし、何回か条件の合う土地が見つかるも、どこか心に引っ掛かりが残り、中々前に進めず、悩んでいました。

そんな時、ハッピーホームさんで家を建てた親戚からのススメもあり、一度、相談へ行くことにしました。

相談へ行くと、自分の抱えていた悩み1つ1つを丁寧に聞いてくださり、また、色々な質問をしてもらえたことで、
「両親に実家を残して家を建てる事を伝えたら、悲しい思いをさせてしまうのではないか・・・・。
自分が新たに、家を建てたら、弟に迷惑がかかるのではないか・・・・。
そもそも長男なのに、実家を継がない自分は親不孝なのかな??」
などということを思い込んで、自分にストップをかけている事に気が付くことができました。

そして、こういったことに、どのように解決したら良いかについても、ハッピーホームさんからアドバイスをもらったことで、両親や弟と話をするという後押しになりました。

おかげで、今までなかなか言い出せずにいた正直な自分の気持ちを両親に伝えることができ、
「あなたの人生なんだから、あなたの思うようにするのが一番」と、
思いもよらぬ言葉が返ってきて、僕や妻・子供たちのことを想ってくれている両親の優しさを感じ、そのことを妻にも伝え、
「家は離れて暮らすけど、両親がいつでも来やすい家にしよう。」と、
夫婦で話合うようになりました。

また弟との話の結果は、あっさり
「実家は僕が面倒見るよ」と、一つ返事。
本当は、弟が嫌がるのではないか?
「長男の兄貴が面倒見るだろ?」と、
言われると思い込んでいた自分に気付くきっかけとなり、1人で抱えていた肩の荷を降ろすことができました。

ハッピーホームさんに相談していなかったら、家族それぞれの思いも聞かぬまま、自分の思いも伝えるタイミングもなく、また、先々の将来のことまで、こんなに考えて家づくりはできなかったと思います。
この家づくりをきっかけに自分の思いを伝えることができ、今まで知らなかった、両親や弟の考えや思いを改めて知ることができ、今ま以上に家族の仲が深まりました。

両親や弟家族が気軽に遊びに来やすい家にし、遊びに来たときも奥さんが家事ストレスを感じないものにすることで、皆が居心地の良い場所にしたい!!という思いを大切にした、大満足な家になりました。

そんなO様の家が今月完成!!

実際にお客様が、お住まいになられるお家をお借りしての見学となるため、今だけの限定公開です。

O様の優しさの詰まった家族想いの家の見どころはコチラ

両親(義両親)や弟家族を招いて皆でワイワイ楽しめる豊かな空間

両親や弟家族が気兼ねなく遊びに来れるように、ご夫婦以外の車も停められる、駐車スペースや庭・広々リビングを設けました。
夏はBBQや花火を楽しんだり、冬は鍋をみんなで囲んだり、日常を過ごす家でありながら、皆と楽しく過ごせるお家になりました。

使い方多彩な畳スペース

共働きで夜勤もある為、時々両親が泊まりで子守りに来てくれるので、1階スペースで生活行動が完結できるように、リビング横に畳スペースを配置しました。
お子さんの体調が悪い時なども和室で静養、リビングで家事をしながら目が行き届き、お子さんも2階で1人で寝るより安心できます。
リビングと和室を区切る扉もあるので、プライバシーの守られた個室空間にもなり、リビングを通らずに、玄関から直接出入りできる扉もあるので、荷物の出し入れの負担も軽減しました。
身内が集まった時は、扉を開けてリビングと一体広々空間にもなり、自分達家族だけの生活の時は、お子さんの昼寝や、ゴロンとくつろぎスペースとしても使える、使い方色々な畳スペースになりました。

誰がいつ来ても大丈夫。キレイが保てる『通常の3倍!!大容量の計画収納』

いつでも片付いている状態は、誰がいつ来ても焦って片付けするストレスもなくなるし、来てくれた人も心地が良い!
そんな思いから、大容量の収納を配置。
ただ、たくさんの収納場所を設けただけではなく、使う場所に何を片付けるのかを計画し、それぞれに「片付けやすさ」を考え、忙しい毎日でもサッと片付く収納で「散らかりやすい」を解決しました。
お仕事の都合などで、両親に急に子供の面倒を見て欲しいときなどに、あると便利なご両親の必需品を常備しておける収納場所も設け、手ぶらですぐに手伝いに来てもらいやすい、ちょっとした夫婦の心づかいも入れました。

洗濯物に関わる家事ストレスを多用途に使える、サンルーム・バルコニーが解決!!

両親や姪っ子達が遊びに来て、家族以外の洗濯物が増えても、干し場がいっぱいあるので、ストレスフリー!!
遊びに来た人も、汚れ物を持ち帰らなくていいのは、嬉しいですね!!
サンルームとバルコニーが隣合わせなので、天候の移り変わりによって、外に出したり、中へ入れたりの動作負担も軽減!!
バルコニーは布団や大きな物を干すのにも大活躍。
2Fホールの一部にあるサンルームは、日当たりも良いので、お子さんたちとひなたぼっこもできる、ほっこりファミリースペースとしても活躍してくれそうです。
その他にも、現在のライフスタイルから、
将来のライフスタイルを考えた2Fの約10帖の子供部屋や、
水災害のときでも安心できるように、基礎を高くしたり、
こんなのあったらいいな!!がたくさんつまった家になっています。

見れば必ず得られるものがある有意義な見学会!

見学会へ参加した方が、入居後の満足度が高くなるというデータもあるのだとか?!
ぜひ、この機会にご見学下さい。
ハッピーホームでは、見学会や相談会をきっかけに、強引な勧誘やしつこい営業電話などはしていません。
何故なら、ハッピーホームの家づくりが本当にいいな!と思われた方に、「うちの家、建ててよ」と言ってただきたいからです。

「スマホ」「タブレット」「パソコン」で!
自宅からも住宅の見学ができます。

開催日時

2020年5月30日(土)
①10:00~ ご予約済み
②13:00~
③15:00~

2020年5月31日(日)
①10:00~
②13:00~ ご予約済み
③15:00~


※見学会は予約制となっております。
参加申込みフォームより、日程とお時間をお選びください。

※当日のご予約は、お電話にてお願いいたします。

開催場所:舞鶴市高野由里

開催元:ハッピーホームとは?

私どもハッピーホームは、舞鶴を拠点に20余年、子育て世代を中心に、土地の相談から、新築・リフォーム・リノベーションまで、お客様の暮らしをサポートしている住宅会社です。

従業員は皆地元に住んでおり、地元舞鶴に根差した会社を目指し、口先だけでなくお客様を第一に考え、親身に寄り添う家づくりを行っております。

創業20年余年
多くのお客様から信頼を頂いております

ハッピーホームが建てるお家は・・・

  • ・特許取得!世界初!最高水準・環境に優しく毎月の電気代がお得になる遮熱&断熱のW工法
  • ・建築基準法で義務付けられている耐震基準に基づき、正確な構造計算を実施
  • ・芯の通ったしっかりした材質の無垢材仕様
  • ・構造躯体、防水、基礎において、第三者機関による長期保証付き
  • ・最大30年のシロアリ補償付き(※10年目以降は有償)
  • ・耐久性、断熱性、遮音性のある長い間メンテナンス不要の屋根瓦
  • ・全室照明・カーテン付
  • ・ハッピーホームで建てさせていただいたお家180棟の中で、支払いが苦しくなって手放した・・・といったお家は1棟もありません!
  • ・建築基準法で義務付けられている耐震基準に基づき、正確な構造計算を実施

「私たちがお待ちしております。」

ハッピーホームでは、見学会や相談会をきっかけに、強引な勧誘やしつこい営業電話などはしていません。
何故なら、ハッピーホームの家づくりが本当にいいな!と思われた方に、「うちの家、建ててよ」と言ってただきたいからです。

happy Home (有)公建
〒624-0905 京都府舞鶴市福来872-1 
TEL:0120-880-588
建築許可番号:京都府知事(般-1)第32264号


ホームページ:https://koken-happy.com/