ハンズフリー💛スマホケース

こんなの欲しかった!!
世界に先駆けて 新発売!!

シャッターチャンスは
逃さない!
肩や首にかけて手が自由になるショルダースマホケースなので
サッと写真を撮ったり、
パッと電話に出たり、
バッグの中や家の中を探すことなくスマホが迷子になるのを防げます!

ブラック
ワイン
キャメル

使用可能機種:

142~145mmx 70~72mm×8.7~10.6mm

AU: BASIO2 SHV36, BASIO3 KYV43, SHV32
AQOUS U SHV37
Docomo:らくらくスマートホンme F01L
UQ : おてがるスマホ 01
ソフトバンク : DIGNO G, DIGNO J, DIGNO F, DIGNO U
シンプルスマホ3 509SH,
シンプルスマホ 4 704SH,
Yモバイル: DIGNO E
*他の機種に関してはお問い合わせください
キャメル

こんな方におススメ(*^_^*)

  • パッと写真を撮りたいのに、スマホを捜して一瞬のシャッターチャンスを逃してしまう
  • 仕事中、手が離せないがスマホは必要だ
  • いざという時、災害時もスマホをしっかり携帯したい
  • 子供と、家族と、親しい方と手つなぎで歩きたい
  • 家に居てもスマホが行方不明になることがよくある、カバンの中を捜したるする
  • スマホを落としてしまったことがある
  • 仕事中、手が離せないがスマホは必要だ
ハンズフリースマホケース
充電、電源スイッチの操作も
スマホ本体を入れたまま出来ます

旅行や山歩き、バードウォッチング、散歩、レストランでお料理を撮る時、
バタバタせずスッとと持ち上げサッとシャッターを押すだけ。

ガーデニングの際も両手が空くので
ストレスがありません。

お料理の際、手を止めずにレシピをサッと確認しながらスムーズに出来ます。
災害時などでもサッと持ち出せ、両手が空くので電話が取り易く無くす心配がない。

 丈夫で傷が付きにくい 日本製高級本牛革

カードポケット付き

前面額縁部分内側の芯材に、地球にやさしい無公害プラスチックを使用
実用新案登録No. 3226142
   商標登録No. 6292707 
意匠登録No. 1675639
ご使用上の注意

長時間肩や首に掛けっぱなしでいると、肩こりや頭痛の原因になる可能性があるのでおやめください。

誤作動防止の為、操作が終ったら電源スイッチを軽く押して「スリープ」状態にしておいてください。

自然素材の本牛革のを使用している為水濡れ、摩擦により多少の色落ちがあります。
雨や汗、淡色の服装をされているときは特にご注意ください。
濡れてしまったときは変色、色移りの発生する恐れがありますので
速やかに柔らかい布で軽く叩くようにして拭き取り陰干しにしてください。
又長時間の直射日光により変色、退色、変形の発生する恐れがありますので、
ご使用にならない時は、直接に日光の当たらない所に保存してください。

日頃の感謝を込めて、
両親やお世話になっている方への
贈り物にもぴったり!

小見出し

価格: ¥16,500円
税込、送料込


全体

右側面
操作ボタン対応窓有
左側面
操作ボタン対応窓有
表面
全画面開放
裏側
カメラレンズ窓有
カードポケット付
止めベルト付
裏側
カメラレンズ窓有
カードポケット付
止めベルト付

ハンズフリースマホケース
スペック

重量:70g(本体40g ストラップ30g)
サイズ:本体:147mmx80mmx16mm
ストラップ:長さ1,350mm幅10mm
      長帯1120mm 穴5、25mm間隔
      短帯230mm

調節可能アジャスター付
取外し可能ドッグフック付

ACCESS

ハンフリ
〒362-0061 埼玉県上尾市藤波3-172
TEL 080-5099-7270
OPEN 10:00-17:00
MAIL hanfri@outlook.jp

プロフィール

2020/8月

私、柳田政美は革、ハンドバック、財布の業界で長く働いてきてその商品の持つ魅力は感じつつも需要の頭打ちには限界を超えるものがありました。

これからの時代の求めに応じてゆくには自分の持っているノウハウを生かし、何を扱ってゆけばよいのか?

スマホ時代の到来でスマホケースには可能性を感じましたが一歩進めてよりお役にたてるものはないのか?と思いました。

調べてみるとハンドバッグはショルダーが主流なのにスマホケースはそれが無く、作ったらお役に立つのではないか?と思いショルダースマホケース開発に取り掛かった次第です。

各社それぞれ各型まちまちでサイズも微妙な差、それぞれに対応していたらきりがありません。

そこで需要の多い型AU BASIO3 やDocomoらくらくスマートホンme を選んでまずは作り始めてみました。

そして色は黒、ワイン、キャメルの厳選3種でスタートしました。

日本で知り合いの技術者に相談して回ったのですが額縁部分の縫い合わせは細すぎる為ことのほか難しく、皆、出来ない出来ないの大合唱。

2019年秋、インド、コルカタの知り合いの工場に2週間張り付いて工場技術者と喧々諤々やりあってやっと各型2個ずつ持ち帰りました。

インドの工場では、技術者、工員さんたちと同じ釜の飯を3食共にし、時には夜中までああでもない、こうでもないとやりあって、彼らが一生懸命に頑張ってくれて、やっと完成サンプルを持ち帰ることが出来ました。その辺の彼らとの交流に関しては20年間に渡った七転八倒した中国、広東省でのハンドバッグ工場経営の経験が役に立った。200人規模の小さな工場で日本語は勿論通じないし、恥ずかしながらそんなに長く居たのに中国語が全くダメ、でも気合と、英語の通訳を通して何とか頑張ってきたのだ。
でもこのたびはこのコロナ騒ぎでインドには足を運べない。

世界中でまだ誰も見たことのないハンフリのショルダースマホケース、どうしても、どうしても素敵なカタチにしたい!!
日本の技術者にインドで作ったサンプルも参考にしてもらい、頑張ってもらって、よい製品に仕上ったので多くの人にぜひ体感してほしい(^^)/

2021年4月 柳田政美





SNS