長田はなこの
自己肯定感作り配信🌻

自己肯定感が低いなと思うあなたへ


生きていて、こんな風に
悩んだことないですか?


はじめまして!長田はなこです。

あなたは、上記のお悩みに

いくつ当てはまったでしょうか?


私は、これまでに

「生きづらさ」を感じながら

生きてきました。

 

これらはすべて

「自己肯定感が低い」ことが

原因と言えます。

 

自己肯定感が低いことは

自分自身に軸が無く

強い劣等感を抱いている状態です。

 

そして、日常的に

自分自身を否定して

「自分なんかダメだ・・・」

という風に考えてしまうのです。

 

ほんの一年前ほど、

私は自己肯定感の低い人間でした。

 

私は自分のことを

・価値の無い人間だ

・自分はダメ人間だ

と、心から思っていました。

 

そして、この認識が

「正しい」と思っていたのです。

 

しかしながら、この認識は

多くのネガティヴなものを

引き寄せてしまうことになります。

 

なので、私はつねに

対人関係に悩んでいました。


原因の分からない
対人関係の崩壊…


私がよく悩んでいたことは

・職場の同僚、先輩上司との関係

・恋人との関わり方


でした。

 

関係やお付き合いが長くなると

決まって「悪化」することが多かったのです。

 

特に恋人が出来ると

それは顕著でした。

 

相手に捨てられないように

嫌われないように・・・

 

相手の要求を受け入れ

尽くすことで

相手に好きになってもらおうと

努力していました。

 

しかしながら、

それは努力ではなく

彼に依存している証拠なのです。

 

依存の度合いが大きくなればなるほど

 

「こんなにやってあげているのに・・・

なんで好きだと言ってくれないの?」

 

という風な思考になっていきました。

 

自分の存在意義を示すために

『尽くす』ことに専念します。

 

しかし、恋人に限らず

対人関係は本来【平等な関係】を

築いていくことが大事です。

 

尽くすことは

「自分が相手よりも下」に

なることを意味するのです。

 

時間が経つと

相手はこちら側を「下」の存在だと

認識していくので

なんでも要求するようになっていきます。

 

お互いがそう望んでいないのに

私の自己肯定感の低さから

不平等な関係を築くことになってしまうのです。

 

そしてこれは恋人関係に限らず

さまざまな対人関係でも

同じようなことが言えるのです。


【悩み】や【苦しみ】の
根本原因を知っていますか…?


実は、これには

「根本原因」があります。

子どものころ、親や家族から受けた

「心の傷」

「トラウマ」

が心の根っこにあります。

当時受けた嫌な感情を

自分自身で押さえつけることによって

歪んだ価値観や、信念を身に着けることになります。

それらを身に着けることによって

【問題のある】

・行動

・症状

を引き起こしてしまいます。

 

 

子どものときに受けた

親や家族からの

 
・暴力

・暴言、モラルの無い発言

・支配やコントロール

・過保護、過干渉

・存在の放棄

・厳しい躾け

・条件付きの評価

 

などなど…

 

相手主体の関係性であったり

過度の期待や躾けを受けながら

育っていくと

 

子どもの「自己肯定感」は育ちません。

 

相手の判断=自分の判断

だと認識してしまうので

どうしても、相手に合わせるようになり

・自分がどうあるべきなのか?

・どういう行動をすべきなのか?

 

という、適切な判断がつかなくなるのです。

 

対人関係が上手くいかない

「根本原因」は

昔々に受けた親や家族との関係が

深く深くかかわっているのです。

📩今すぐ無料で申し込む


そもそも【自己肯定感】って何?




・ありのままの自分を受け入れる力

・自分の存在価値を認められる力

なのです。

自分が自分であることに満足し

価値ある存在として受け入れることです。


自己肯定感が低い方たちに

共通することが

 

「自分を受け入れる事」の意味が

分からないという人たちが

ほとんどです。

 

私もそのうちの一人でした。

 

よく、ポジティブなネット記事や

テレビなどでは

 

「自分を好きになりましょう♪」

「そんな自分を前向きに捉えていきましょう」

 

などと言われることが多いのですが

 

子どものころから

自分の感情との付き合い方や

自分をそのまま受け入れてもらった

経験が無いと

 

自分を大切にしましょう!

なんて言われても

 

分からないんです。



ピンとも来ないし、

 

そんな経験をしたことが無いから

 

本当に分からないのです。

 


どちらかというと

なんだか少し気持ち悪い

違和感があるような気分になります。 


これって、

友達に言っても

結構理解されることが少ないので

「自分がおかしいのかなぁ」って

思いがちなんですね。

 

 

そうじゃないんです!

 

 

あなたは何も悪くないし

あなたは何の罪もありません。

 

だって、その方法を

教わっていないんですもん。

 

そんなのは、当たり前です。

 

自己肯定感をあげるワンステップは

「今」のあなたを受け入れるところから始まります。

 

「え?無理なんだけど…」

って思う人、たくさんいると思います。

 

ぜんぜんそのままで大丈夫です。

 

ぜんぶまるごと受け入れる!っていう

感じじゃなくて

 

今の状態を

「把握」するという感覚でOKです。

  

今の状態を

「知る」だけで受け入れ完了です。

📩今すぐ無料で申し込む


【自己肯定感の低い人】の特徴




自己肯定感の低いひとの特徴

 

自己肯定感の低い人は

このような特徴をもっています。

 

・自分の軸がない

・失敗するのを恐れている

・自分が嫌い

・自身が無い

・自分の価値観を感じることが出来ない

・常に無力感である

 

一番最初に書いた

「自分の軸がない」は

対人関係を築くうえで

大きく影響してきます。

 

「他人の軸」に振り回されてしまいます。

 

思い当たる方はいらっしゃるのでしょうか?

 

自己肯定感が低く、

自分軸がないために・・・

  • 人の目や評価が気になり、気を使いすぎる
  • 相手の顔色を気にして、自分を出せない
  • 相手の顔色を気にして、自分を出せない
  • 嫌われるのが怖いので、断れない
  • 認められるために、がんばり過ぎてしまう
  • 嫌なことがあっても極限までガマンする
  • 相手が悪いのに、自分のせいだと思ってしまう
  • 依存的な人や暴力的な人を受け入れてしまう
  • 相手の顔色を気にして、自分を出せない

などの行動をとってしまい

これがさまざまな問題を

引き起こしてしまってるんです…。

 

 

そして、人との境界線があいまいなため

人のことを過剰に気にしてしまい

 

 

自分から相手の心の敷地に

入り込みすぎたり

反対に相手が自分の心の敷地に侵入したり

 

 

自己肯定感が低いと

 

 

とっても

ストレスのたまる苦しい

人間関係になってしまうのです。


📩今すぐ無料で登録する


【3つの欲求】が
問題を引き起こす



人は誰もが人から

 

①受け入れられたい(愛情欲求)

②理解されたい(需要、共感欲求)

③認められたい(承認欲求)

 

という3つ欲求をもっています。

 

健全な家庭で育った人は

これらの欲求を

親や家族から貰い受けるので

「自己肯定感」が育ちます。

 

しかし、問題のある家庭で

育った人は

この欲求が満たされないまま

大人になってしまいます。

 

自己肯定感が育たないまま

大人になると

 

その欲求が叶えられないまま

経験しないまま大人になるので

 

仕事や恋愛などの対人関係で

その欲求を満たそうとするのです。

 

この流れが問題のある行動と症状を

引き起こしてしまっているのです。


📩今すぐ無料で登録する


自己肯定感を高める3つのポイント


1.「相手を変えよう」と考えない

 

対人関係の悩みの多くは

相手への不満だったりしますが

 

自分以外を変えることは

ほぼ不可能に近いです。

 

相手の問題は相手に任せるという

認識も自己肯定感を高める上では

大切なことです。

 

相手よりも、あなた自身が一番大切なのです。

 

あなたが自分自身を大切にすること

自分の心を優先にしてあげる意識が重要です。

 

 

2.「受け入れられる」と「変わる」

 

ちょっとニュアンス的に伝わりづらいかもしれません。

 

でも、これが理解できると

自己肯定感を高めていく近道にはなります。

 

受け入れるは把握することだと

先ほどお伝えしましたが

 

受け入れることって

自分がものすごく辛かったことを

「気づく」ことなんです。

 

この「気づき」が大事になのです。

 

そうすると、ただ受け入れる状態から

前向きになり

ネガティヴもポジティブも

受け入れられていく感覚になっていきます。

 

 

3.ぜんぜん出来てなくても「出来てる」って思うこと

 

自己肯定感の低い人たちは

自分のことを過小評価しすぎてしまいます。

 

そして、失敗を大きく恐れています。

 

ちょっとここで発想の転換をしてみましょう。

 

「失敗」など存在しません!

 

「え?」

って思った方、いると思います。(笑)

 

自己肯定感を上げることは

大きなことを成し遂げることではありません。

 

自己肯定感を上げる「練習」を

していきます。


そこで得た失敗はただのデータにすぎません。


「ああ、これが出来なかっただけか。」


これで終わりです。

 

ささいなことでも

何か出来たり、成功したりしたら

自分を褒めることを

ぜひ心がけてみてください。

 

今日、朝ごはんたべた。

靴を汚さず歩いてきた。

自分の名前が上手に書けた。

 

こんなささいなことでも

自分を称賛してあげてください。

 

この積み重ねは本当に

大きく帰ってきます。


📩メルマガの内容ってどんな内容?

私がこれまで勉強してきたこと
全て【無料】で公開しました




「自己肯定感をしっかり上げられる

サービスを提供したい・・・!」



という思いを抱き、

カウンセラーの道を目指しました。



さまざまな配信方法を考えた結果

より、濃い内容、しっかりとした内容で

お届けするにはメールでお届けしたほうが

良いと考え、無料公開に至りました。



ただのメルマガではなく

自己肯定感をしっかり上げるための



・こころの整理整頓

・具体的な方法

・セフルケア

・長田はなこの体験談

・カウンセリングのすばらしさ



について、かなりボリューミーに

詰め込んだ内容になっており

しっかり学べ

私ともコンタクトが取れるようになっています。



読み終わった後は

必ず自己肯定感を上げる方法や

ヒントを貰えるような内容となっております(*^-^*)


📩メルマガ登録・3特典!

📩メルマガ登録で無料プレゼント

  • 「カウンセリング」とは何か?プチセミナー動画登録者限定でプレゼントしています♪
  • 私がどうやって自己肯定感を上げたのか?を赤裸々につづった「レポートが付いてきます
  • 「初回メルマガ」を最後までお読みいただき感想を送っていただくと、さらにプレゼントをお渡ししています
  • 私がどうやって自己肯定感を上げたのか?を赤裸々につづった「レポートが付いてきます

カウンセリング・プチセミナー動画

カウンセリングを受けるって具体的には?

日頃のセルフケアはどうしているの?


簡単に、そして本質的に

見て学んでいただくことが出来ます♪


私の音声でご案内させて頂いておりますので

よりカウンセリングが身近に感じられると

思うので、ぜひ登録して受け取ってください(*^-^*)

呪い続ける自分から解放された物語レポート

自己肯定感が底辺で、毎日自分を呪っていた日々から

自己肯定感が上がっていき、自分らしい日常を送るまでの

ストーリーがここに書かれています♪

これが、誰かの役に立てるといいなと思って

心をこめて書き上げました。

Twitter配信しています🐤

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。