著作:菅沼誠也 イラスト:東雲飛鶴

ファンタジーじゃない、転生園児パパと娘とヤクザのファミリー・タイム。

『あいつがいれば現場は回る』――そう言わしめたリーマンがいた。
孤軍奮闘して仕事に打ち込み、働き続けた末に不意の発作で過労死し、生まれ変わった元男。元ゲームクリエイターの幼稚園児、菊丸小鳥は残してきた家族のゆくえを調べ、その財政問題を解決するため密かにネットで創作サークル『はむ猫サンド』を結成、仲間と共にフリーで仕事を請け、前世の弟の助けを借りて若干六歳で働きはじめる。

『たとえ死んでも、家族でち』

不審な援助に疑惑を抱き押しかける娘。締め上げられる前世弟、ダメヤクザ。娘の乱入により軌道にのりかけたサークルに広がる波紋。
体は子供、頭脳は社畜! 齢にあるまじき苦労に大奮闘する園児パパ、菊丸小鳥ことはむ猫を中心とするドタバタファミリードラマ!

←表紙クリックで作品サイトに飛べます。

菊丸 小鳥

(きくまる ことり)

またの名を社畜園児はむ猫。この物語の主人公。前世はとある企業所属のライター、イラストレーターとして一線級のクリエイターの補佐に回っており、特に絵柄の模写を得意としていたため重宝がられていた。

性格は仕事第一のマジメ人間。生まれ変わったあとも前世の家族の生活や未来を心配し、経済的に援助するためにインターネット上では正体不明、経歴不明のクリエイター、『はむ猫』として活動。

サークル『はむ猫サンド』を立ち上げてブラウザゲーム等のイラスト、テキスト素材の依頼を請け負っている。現世では幼児であり、親の目を盗んで活動しているためそれほど多量の仕事をさばけず、サークルメンバーに回すうちにマネージャー的な役割をこなすようになっている。

林田 幸平

(ハヤシダ コウヘイ)

主人公の前世、圓楽寛海《えんらくひろみ》の弟。両親は離婚しており、母親側に引き取られたため長く兄とは疎遠だったが成人後に再会、つかず離れずの兄弟づきあいをしていた。家庭環境は荒れており、ささやかな悪事をきっかけに地元ヤクザの盃を受けヤクザとなったが、人が良く優しい人柄のせいか大して悪いこともしていない。が、仕事もないため生活は苦しく、ヒマでヒマでしかたがなかったところ、亡き兄の放置されていたSNSアカウントからメッセージを送られびっくり仰天。

 当初は生まれ変わりなど信じられなかったものの、実際に顔を合わせて話した事で状況を理解。隠れオタクであったため話が早く、生前の借金と小遣いに釣られて小鳥の協力者として働く。童貞。

圓楽 三遊

(えんらく みゆ)

小鳥の前世、圓楽寛海の娘。16歳、クール系ミニスカ女子高生。10歳の頃過労からくる心臓発作で父を亡くし、母子家庭で育てられた。勤務先からの見舞金や死亡保険金で高校までの学費は何とかできたものの、進学は経済的に難しく、卒業後の進路に悩んでいる。

 ほとんど男女交際や人間関係に興味がなく、内向的な性格。クールな態度で誤解されることも多いが、心根は優しく家族思い。真面目な働き者の母親を心から尊敬しているが、暖かい家庭にあこがれを抱く。

 だからこそ父のことを知りたいと考え、遺品として残された絵を模写するなどして腕を磨き、優れたイラスト技術を身に着けた。だがアナログでほとんどデジタル化しておらず、独学で学んだためかなり粗削り。

 

小遊三 空來
(こゆうざ そらこ)

 同人ゲームサークル『はむ猫サンド』所属テキストライター。過去に出版経験もある元ラノベ作家。売れずに生活に困っていたところ『はむ猫』こと小鳥とSNSで知り合い、外注ライターとしての副業を斡旋してもらい、どうにかひと息つくことができた。
 実力はあるもののムラッ気が強く、毎度クオリティが変わる悪癖がある。恩人であるはむ猫に対する信頼と尊敬のためか締切だけは守るものの、『ダメライター』と呼ばれるゆえんである。

 また、チャットでのコミュニケーションに可能な限り文字を使いたがらないスタンプ魔でもある。が……それには何か理由があるようだ。

昇仙 春風

(しょうせん はるか)

同人サークル『はむ猫サンド』所属イラストレーター。一見ゆるふわ系若奥様のような美人だが、実際はショタでありロリでありガチである。

 実家が地方の資産家で土地持ち。仕事は趣味としての側面が強く、実力は確かだがあまり仕事を詰めることもなくのんびり活動していた。
 性格的には落ち着いており、有能。自分が「デカい女」であることにコンプレックスを抱いており、小さくてかわいい女の子が好き。

ギャラリー

イラスト担当の東雲飛鶴さん(@izuru_shinonome)より、連載開始にあたりお祝いのメッセージを頂きました。ありがとうございます!

キャラクター人物相関図です。

「一人にしてごめんね、きっころちゃん♪ 今日はご馳走作るわよ!」
「わ、わ~い……あ、ありがとでち~……」

 トイレを出て、テンション高いママちと手をつなぎ、フードコートを後にしながらわたちは神に祈ります。神様、仏様、バース様でも何でもいいですから、どうか。どうか、助けてください―――!!

(第四話より抜粋)

「手ぇ、出せよ」
「は?」
「いいから、ほれ」

 ずい、と差し出してきた大きな掌に、わたちはおずおずと自分の手を重ねました。

「……大きい、ですね」
「あんたがちっちぇえんだよ。――バカ兄貴」


(第八話より抜粋)

「――ありがとう、叔父さん」
「や、いいってことよ。……それ、思い出だったんだよな」
「はい。……はい……」


 三遊が、いました。
 ぎゅっと色紙を抱きしめた、ちいさな背中が見えます。

(第11話より)

「……おいしい」

 寒い中、偶然入ったコンビニ。暖をとるために買った肉まんで指を温めながらこっそりひと口。お行儀が悪いとわかっていても、ついつい。

「……こんな日が、いつか来るんでしょうか?」

生まれ変わったこの身で、娘とクリスマスを祝える日が来るのかどうか。まずありえないと思いながらも夢見た、社畜園児の儚い幻。

ちょっと早めのメリークリスマス。

16/11/17日、カクヨムさんの現代ドラマジャンルランキングで一位を獲得いたしました。ご覧いただきましたみなさまに感謝をこめて、東雲先生が色紙を寄稿してくださいました。ありがとうございます!

スタンプギャラリー

*Twitterの仕様に合わせたスタンプです。*

*画像をDLしてツイートに貼りつけるかたちでご自由にご使用ください*

著者紹介

菅沼 誠也

電撃文庫『ストップ☆まりかちゃん』デビュー。一迅社文庫『タイム・スコップ!』『ゆるゆりノベルアンソロジー』参加の元ラノベ書き、現フリーライター。現在ソーシャルゲーム等のシナリオ・テキスト素材の作成を中心に活動しつつお仕事募集中。『なろう』『カクヨム』にて拙作連載中です。

菅沼 誠也

電撃文庫『ストップ☆まりかちゃん』デビュー。一迅社文庫『タイム・スコップ!』『ゆるゆりノベルアンソロジー』参加の元ラノベ書き、現フリーライター。現在ソーシャルゲーム等のシナリオ・テキスト素材の作成を中心に活動しつつお仕事募集中。『なろう』『カクヨム』にて拙作連載中です。

イラスト紹介

東雲飛鶴

お仕事募集中。問い合わせは下記ポートフォリオより。左記アイコンからも飛べます。

東雲飛鶴

お仕事募集中。問い合わせは下記ポートフォリオより。左記アイコンからも飛べます。

その他コンテンツ・リンク集

もの書く仕事の創作管理。
元ラノベ作家、現ライターの創作、生活、その他さまざまなものごとについてのエッセイ集です。

無職戦隊ダメンジャー!!

『赤き炎のパチンカス』

転生先は戦隊ワールド!? かつてのヒーロー、現ダメニート。ついに妻が逃げた日、彼は覚醒する。戦えダメ男、悪を無双し家族のもとへ!

戦隊ヒーロー&コメディ中編完結作です。

真っ赤に熱く働きたい!!

『自由戦隊フリーター』

『無職戦隊』続編。時給903円で奮闘するにわかレッド、黄泉こよみ。「戦うことは仕事じゃない」と言い切り無給で働くヒモレッド、天草忘八。悪の組織の侵略が始まる最中、新しい世代の幕が開く。

戦隊ヒーロー&青春アクション。

世界創生の巨人に転生した件について。~無敵チートは三分かぎり~

創生神の後継者として転生した少年『ゆとり』。三分限定で最強無敵の巨人に変身する能力を持ちながら、心優しくおっかなびっくり世界の滅びと戦ううちに、集うヒロインたち。あれ、これって……ハーレム? な、異世界転生×巨大ヒーロー。

初心者神様の成り上がり成長譚!

東雲飛鶴先生ポートフォリオ
イラスト担当の東雲先生の作品集、画僧サンプル集です。お仕事等募集なさっておられますので、もし何かございましたらぜひお声がけください。
もの書く仕事の創作管理。
元ラノベ作家、現ライターの創作、生活、その他さまざまなものごとについてのエッセイ集です。