なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

濱西慎一の快適な電動アシスト自転車生活

遅ればせながら、我が家にも電動アシスト自転車がやってきました。これまで近所に買い物へ出かける時はいつも普通のママチャリを使っていましたが、念願叶い私も晴れて電気自動車を使えるようになりました。

これまでの経緯や私濱西慎一が実際に利用してみて思ったことなどを紹介していきたいと思います。

坂道で結局徒歩になってしまう

濱西家は坂道の多い街の、ちょうど坂の上に家があります。そのため昔から学校へ行くのにも、買い物に出かける際にも、会社勤務になってからも、いつも坂を下って、帰りには上る生活が続いていました。

めちゃくちゃ急な坂というわけではないのですが、とても長く帰りはいつもヘトヘトになっていました。坂の下にちょうど商店街があり、そこでいつも買い物をしていたのですが、やはりどうしても帰り道が辛くなってしまいます。

かごの中に買ったものを入れ、最初は自転車を漕ぎ出すものの、なかなか前に進まなくなり、途中で降りて自転車を押す毎日。ただ、実は子どもの頃からある坂なので、大人になってからはすっかり慣れてしまい自転車を押すことを普通に感じていました。

しかし、両親も高齢化してきた時にふと、この坂で自転車を使うのは大変だし、危ないだろうなと考えるようになっていったのです。

そこでようやく、自分も自転車を使う時にはいつも上り坂で押していることに気が付いたのです。坂道を平坦にすることはできないので、どうにか楽に移動できないものかと考えた時、「電動アシスト自転車」の購入を思いつきました。

電動アシスト自転車を購入してみた

早速次の休みの日に自転車店へ足を運びました。濱西家の近所には自転車店はないので、隣町の自転車店まで行ってきました。

初めて電動アシスト自転車のラインナップを見たのですが、意外と様々なデザインが揃っているのだなと関心。ママチャリと形がほぼ変わらないものもあれば、かごがなくオシャレなスタイルの自転車、子どもを載せられるようにチャイルドシート付きのものまで揃っていました。

私の場合、両親も乗ることを想定しているためママチャリの形をしたスタンダードなモデルを選び、試乗してみることに。形的には普通の自転車とそれほど変わらないのですが、乗り出すと電動アシストの力を実感できます。強く漕がなくてもスイスイと押されているような感覚で走行できました。

自転車店の近くには坂道がなかったため、上り坂を試せなかったのですが、多分大丈夫だろうと思い購入しました。

電動アシスト自転車はやっぱり快適だった

電動アシスト自転車を購入し、初めて買い物に出かけた時、いつものように坂道を上ってみると全くペダルが重くならず、楽に上っていくことができます。

毎回中腹あたりで自転車を降りてしまい、そこからは自宅までずっと歩くというパターンだったのが、自宅までずっと自転車に乗り続けられたのです。もちろん、普通の自転車よりも楽に乗りこなせました。

これならきっと両親が使っても走行しやすいだろうと思い、両親に話してみると電動アシスト自転車は本当に楽なのか気になっていたらしく、試しに使うと話していました。そして、次の日に早速試したところ、とても楽だったと言いました。

実は、電動アシスト自転車に買い替えてからというもの、自転車を使って移動するのが楽しくなってしまって、毎週休みになると少し遠出をするようになりました。バスやタクシーは使わず、楽に遠くまで移動できるので、色んなところに出かけられるのが魅力的だなと感じました。私を含め家族全員、電動アシスト自転車に買い替えて良かったと思っています。

今、普通の自転車から電動アシスト自転車に買い換えようか悩んでいるという人は、試乗しに自転車店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。お気に入りの電動アシスト自転車がきっと見つかりますよ。