このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。

箱根NCS
理由はあとで説明します。
とりあえず、箱根に来よう。

プログラム概要
(希望のものを選択可能です)

①箱根Nature & Art Camp
(NAC)
自然とアートにあふれる箱根を探索しながら、自分の奥を知る内省の旅に出ます。
何気なく目を向けたものから、自分の過去や未来、願いとのつながりに気付いていく。珠玉のプログラムです。

箱根の雄大な自然を味わいながら、願いと繋がる旅に出ませんか?
②通常ワーク

いつもはオンラインで開催される通常ワーク。これも箱根で人とやるとだいぶ体感できるものが違います。これまでは上半身しか見えなかったメンターもリアル。参加者もリアル。

一緒に頑張る仲間が常にともにいる感覚、是非一度体感してみてください。
③NCS γ&Δ

A、α、B、β、Cのワークを達成した人だけが受けられる、箱根限定の伝説のプログラムです。

自己表現をより効果的にし、多くの人を動かすためのγ。多くの人を巻き込む発信力とチームを導くリーダーシップを身に着けるΔ。

これらを使いこなした時、あなたにはどんな変容が起きるのでしょう?
③NCS γ&Δ

A、α、B、β、Cのワークを達成した人だけが受けられる、箱根限定の伝説のプログラムです。

自己表現をより効果的にし、多くの人を動かすためのγ。多くの人を巻き込む発信力とチームを導くリーダーシップを身に着けるΔ。

これらを使いこなした時、あなたにはどんな変容が起きるのでしょう?

箱根NACは、何が最高なのか。

ポーラ美術館、箱根ガラスの森美術館、彫刻の森美術館など、自然とアートが一体になった様々な場所から、自分の感性に響くアートを見つけ、自分のルートや在り方や大切にしているものに、想いを馳せます。
富士火山帯に位置する箱根は、自然のダイナミズムが織りなす広大かつ多様な景色を有しています。その中から自分の琴線に触れるものを見つけ出し、自分との繋がりを考えることで、自分の内面を見つめなおすことができます。
福沢諭吉や渋沢栄一など、数々の政財界の著名人が愛した、「箱根の温泉」。その中でも、クオリティとコストパフォーマンスに優れた宿を厳選し、泊りがけで参加者同士で語り合うことができます。
毎月、日本中、世界中から僕の友人が訪れます。世界経済フォーラムコミュニティの若手メンバー、経営者の友人、官僚、政治家、アーティストなど、様々です。何気なく隣で温泉に浸かっている人が「?!」な人であることもしばしば。
日常の忙しい空間から、強制的にでも離れることで、思考のスイッチが切り替わります。いつも自分の頭を支配している「やるべき」思考から、自然溢れる箱根では「やりたいことはなんだろう」思考に切り替えることができます。
全部ひっくるめて、僕が箱根が大好きだから。自然もアートも温泉も、何もかも。ここを日本のダボスにできたらいいな、って思うし、新しい学校でもつくりたいと思っている。皆さんにその絵を、今すぐにでも共有したい!
福沢諭吉や渋沢栄一など、数々の政財界の著名人が愛した、「箱根の温泉」。その中でも、クオリティとコストパフォーマンスに優れた宿を厳選し、泊りがけで参加者同士で語り合うことができます。

要は何が言いたいのか

「箱根で自分の感性を取り戻して、自分の向う方向を見定めて、ついでにリフレッシュして、素敵な人達とつながって、最高に楽しんでいってほしい」、ということ。

漠然とした停滞感、閉塞感、生きづらさの原因を、箱根の雄大な自然とアートを使って感じ取り、癒され、そして乗り越えていってほしい。それが多分、今を生きる私達に一番必要なものだと思うから。

参加者の方々の声

正直、NCS最強のプログラムの一つです。旅という感情をゆさぶる経験を題材に、人生において重要な学びを身体知化させることができます。しかもそれが、楽しみながら、リフレッシュしながら、新しい人との出会いを得ながらできるって、もう自分冥利に尽きるコンテンツです。あ、あと、箱根ガラスの森美術館はヤバいので、ぜひ一度。
プログラム主催者 喜多恒介
NCSのコンテンツのなかでも、間違いなくキラーコンテンツだと思います。こんなにも楽しくて学びの深い1日が実現できるなんて、マジで半端ないっす。箱根という場所のチョイスもさることながら、このオンラインで繋がって振り返りができるというしくみが秀逸でした。一人なのに、繋がっている、不思議な感覚でした。
20代 男性
箱根はただの温泉地だと思っていたけど、全然違った。アートも、自然も、食べ物も、何もかもが揃っていた。最初は「名所めぐり」をしようとしてしまい、全然楽しくなかったが、後から自分が本当に心から求める場所に行き先を変更したら、めちゃくちゃ充実していて、人生のエッセンスを旅の中で感じることができた。
20代 男性
旅が、人生の縮図になっていることが、一番大きな学びでした。最初にパンフレットを広げて、そこで自分の直感を使って選ばなければ、旅は悲惨なものになっていました。途中で道を変えなければ、あの感動する景色とは出会えませんでした。直感に身をゆだねる。変化を楽しむ。当たり前のように言われてきた言葉が、はじめて自分にしっくりときた日になりました。
20代 男性
旅が、人生の縮図になっていることが、一番大きな学びでした。最初にパンフレットを広げて、そこで自分の直感を使って選ばなければ、旅は悲惨なものになっていました。途中で道を変えなければ、あの感動する景色とは出会えませんでした。直感に身をゆだねる。変化を楽しむ。当たり前のように言われてきた言葉が、はじめて自分にしっくりときた日になりました。
20代 男性

箱根NACの具体的な流れ


1、まずは箱根湯本駅に集合
朝、箱根湯本駅に、参加者の皆さんで集合。カフェで珈琲を飲みながら自己紹介をします。なぜ自分は、この場に来たのか。自分は何を求めているのか。プチ哲学がここからはじまります。
2、直感で行き先を決める一人旅
ありったけのガイドマップを広げ、「自分が直感でピンときたもの」を選びます。それらを組み合わせ、今日の仮プランをくみ上げます。終わったら、各々出発!
3、オンラインで常に繋がり、近況報告と振り返り
一人旅をしながらも、参加者同士は常にオンラインでつながっています。チャットや写真で感想や気付きを共有したり、学びを深めるためのカウンセリングセッションなどに参加できます。
4、心赴くままに、行き先を変える
自分の感性を存分に発揮しながら箱根を歩けば、自然と目的地や行き先が変わります。変化を楽しみながら、自分の心を満たしてあげてください。
5、宿で語らう
一人旅が終わったら、所定の時間に宿に現地集合。旅の感想を共有した後は、ゆっくり夜まで語り合いましょう。
6、翌日朝に解散
翌日朝の解散後は、自由行動。もう一周箱根を見て回ってもいいし、その場で意気投合した仲間と別の場所に行ってもいいし。もちろん仕事があれば、すぐに帰っても大丈夫です。
6、翌日朝に解散
翌日朝の解散後は、自由行動。もう一周箱根を見て回ってもいいし、その場で意気投合した仲間と別の場所に行ってもいいし。もちろん仕事があれば、すぐに帰っても大丈夫です。
参加費について

受け放題コースの方は無料
過去参加者の方は1万円
(※γ&Δは別途料金がかかります)

宿泊費、食費、交通費は各自負担です。

よくある質問

  • Q
    宿はどこですか?
    A
    ゲストハウスやairbnbなど、回によって異なります。価格はフォームをご覧ください。
    場所はNCS経験者向けの全体messengerグループで通知されます。
  • Q
    お金はいつどのように支払うの?
    A
    現金かpaypayで、当日お願いいたします。
  • Q
    怪我をしたらどうすればいい?
    A
    万が一が気になる方は、各自保険に入っておいてください。
  • Q
    お金はいつどのように支払うの?
    A
    現金かpaypayで、当日お願いいたします。

申し込みは下のフォームから