なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる

新型コロナウイルス
実状と経済考察セミナー

マスコミが報道しない、新型コロナウイルスの実状を知り
函館・北斗市・七飯町・道南経済の未来を
一緒に考えてみませんか?

突然ですが質問です。
あなたは今のコロナ対策に納得してますか?

  • 延長された都心部での非常事態宣言
  • 朝から晩まで過剰報道するマスコミ
  • 増えはじめた自殺者数
  • よくわからないPCR検査と陽性者数
  • 無症状、軽症者ばかりの謎
  • 感染症2類5類議論のホント
  • 朝から晩まで過剰報道するマスコミ
さらに不条理に繰り返される自粛の嵐。
防疫か経済か?の二極化した議論。

我々は、なにを根拠に考え行動したらいいのか?

そこで、参政党員・函館市市議・経営者などで構成された、学びと行動を通して北海道をより良くする集まり「北海道を守り継ぐ会」主催により、新型コロナウイルス対策で日々ご活躍されている函館市医師会副会長であり、医療法人社団 山樹会・平山医院 理事長、アドバンス・クリニック函館の院長の平山繁樹先生を講師に迎え、函館の医療現場のリアル、新型コロナウイルスの実状をお伺いし、地域経済を考えるセミナーを無料開催いたします。

 新型コロナウイルス その実状と経済考察セミナー 

日  時

2021年2月11日(木・祝)
14時半〜16時半(開場は14時15分)
第一部14時45分〜15時35分(交流プラザ & zoom)
休憩
第二部/15時40分〜16時10分(交流プラザ & zoom)
第三部/16時10分〜(交流プラザのみ)
※オンライン配信は第二部までとなっております。

参加方法

お申込み/お問合せフォームより申込。
※会場は先着35名迄

参 加 費 無料
締 切   2021年  2月10日 19時30分  
参 加 費 無料
リアル×オンライン開催

会場は先着35名
※第三部はリアルのみ開催

三部構成で開催
新型コロナウイルスの実状と経済考察セミナー

第一部
新型コロナウイルスの実状
講師:函館医師会 副会長 平山繁樹
実際に現場で働いており、函館市のコロナ対策に関しても、ご発言をしている平山氏による講座。
病気から検査まで、普段はマスコミが触れることのない、非常に重要な内容を講演。
[オフライン、オンライン受講]
第二部
防疫、経済、報道に関するパネルディスカッション
パネラー
函館医師会 副会長 平山繁樹氏
北海道を守り継ぐ会 川﨑啓太氏
ほか(未定)

我々がとるべき防疫、経済活動などに関してのパネルディスカッション。
マスコミの変更報道や自殺者数の増加、PCR検査のトリック、WHOの問題、函館経済など幅広い話題で意見交換。
[オフライン、オンライン受講]

第三部
禁句無しの質疑応答
第三部は、かなり踏み込んだ内容にも対応するため、オフライン(会場)のみとさせていただきます。

会場参加者からのどのような質問にも、知る範囲で回答いたします。
オンライン配信無しのオフレコ質疑。
[オフライン受講]

第二部
防疫、経済、報道に関するパネルディスカッション
パネラー
函館医師会 副会長 平山繁樹氏
北海道を守り継ぐ会 川﨑啓太氏
ほか(未定)

我々がとるべき防疫、経済活動などに関してのパネルディスカッション。
マスコミの変更報道や自殺者数の増加、PCR検査のトリック、WHOの問題、函館経済など幅広い話題で意見交換。
[オフライン、オンライン受講]

医療法人社団 山樹会・平山医院 理事長
アドバンス・クリニック函館 院長
函館医師会 副会長
平山 繁樹

北海道岩内町生まれ、函館市在住。
平成2年 川崎医科大学卒業後、北海道大学医学部第2内科入局
血液学専攻(特に白血病、悪性リンパ腫等の血液悪性腫瘍、骨髄移植等が専門)
北海道大学病院を始め、道内の総合病院にて研鑽
平成8年 函館市にて有床診療所 平山内科医院開業
平成13年 医療法人 山樹会 平山医院内科整形外科に改組し、医師2人体制とし院長、理事長に就任
平成22年 平山医院通所リハビリセンターを併設開業
平成26年 アドバンス・クリニック函館開業 院長に就任
平成29年 12月をもって入院業務を休止(現在休床中)

全身CT、MRIをはじめ、胃内視鏡、大腸内視鏡検査等の各種の検査機器を装備し、幅広い世代の、主に急性期疾患を対象に診療を行っている。
また、在宅療養支援診療所として、近隣患者宅への訪問診療や自院関連施設(認知症対応型グループホーム、短期入所施設、デイサービス、居宅介護支援事業所)への医療支援を展開し、地域密着多機能型の医療を展開。医療と介護の連携を重視した医療体制を構築している。

「病(disease)を診るのではなく、病に病んだ人(illness)を診る」が合言葉。

所属学会
・日本内科学会・日本消化器内視鏡学会・日本血液学会・日本臨床血液学会

医師会関連
・日本医師会連盟医制活動研究会北海道支部 副幹事長・北海道医師会 代議員・函館市医師会 副会長 等

北海道を守り継ぐ会 事務局長
ランチェスター・マーケティング代表

中小企業家同友会会員
川﨑 啓太

北海道函館市在住。

陸上自衛隊 第一空挺団を除隊後、主に広告代理店にて、広告・出版・イベント企画運営・デザイン・マーケティング戦略・マネジメント等に携わり25年。

また、それらの知識・経験を活かし、地域の水産資源(海藻/あかもく)を活用した商品企画や広報活動、地域企業や学校と連携した商品企画も実施。

短期大学、高等学校での非常勤講師や講演、社会人勉強会の主催、中小企業家同友会でのコロナ後の政策提言立案、内閣府主宰 地方創生カレッジ、未来の学びフェスの開催など各種地域振興関連も活動中。

2020年、参政党メンバーと共に、「学びと行動を通して、日本と地域の未来を守る[北海道を守り継ぐ会]」を設立。隔週で勉強会を開催。

受講までの流れ
(会場、オンライン)

STEP
1
お申込み/お問合せフォームからお申込みください。
STEP
2

会場の方
当日会場までお越しください。

オンラインの方
お申込み時にご入力いただいたメールアドレスに、前日までにzoomのIDとパスワードをお送りいたしますので、当日ログインください。

注意
会場にお越しの方は、当日の検温・マスク着用など、各自でコロナ対策を実施ください。
STEP
2

会場の方
当日会場までお越しください。

オンラインの方
お申込み時にご入力いただいたメールアドレスに、前日までにzoomのIDとパスワードをお送りいたしますので、当日ログインください。

お申込み/お問合せフォーム

お申し込み、お問合せは、以下の入力フォームよりお願いいたします。
こちらからメールによりご対応させていただきます。
※2月10日18:30締切
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
ご記入いただいた個人情報は、当セミナーに関すること。また、感染症のクラスターが発生した場合にのみ使用させていただきます。

お申込み/お問合せフォームから送信できない場合は、下のボタンからメールをお送りください。


主催:北海道を守り継ぐ会
共催:医療法人社団 山樹会
後援:ランチェスター・マーケティング函館
hokkaido.mtk@gmail.com