このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
受付時間:平日9:00~19:00
土曜9:00~13:00

福岡博多のマウスピース矯正
インビザラインなら
たかの歯科クリニック

矯正治療って、「痛い・目立つ・高い」の
イメージをお持ちではないですか?

そんなことありません!

中高生から大人まで安心してできる

「マウスピース矯正」
ご存知ですか?

従来の大人の矯正では、メタルブラケットにワイヤーを通して固定する方法が一般的でした。しかし、現在では矯正装置の種類が豊富になり、患者様の症状やご希望に合った装置で歯並びのお悩みを解決することが可能です。マウスピース矯正もその一つであり、見た目を気にせず歯列矯正を受けることができます。患者様の歯型をもとにオーダーメイドのマウスピースを作製し、定期的に交換しながら装着を続けることで、少しずつ歯並びを整えていきます。

また、いわゆるティーンと呼ばれる、中高生からでもインビザラインは可能です。
目立ちづらいのはもちろんのこと、部活などでスポーツをされたり、楽器の演奏をされている方も邪魔にならず、ケガをしにくいので非常におススメです!

12歳未満の小児矯正は
こちらです

マウスピース矯正とは?

装着しても目立ちにくい


ブラケットとワイヤーを使用する矯正装置では、口を開けた時に金属が目立ってしまいます。マウスピース矯正で使用する装置は透明なため、矯正していることを気付かれにくい利点があります。

自由に装置を取り外せる


通常のワイヤー矯正では調整以外で装置を外すことができませんが、マウスピース矯正はお好きな時に患者様自身で脱着が可能です。歯磨きがしやすく、お口と装置を衛生的に保つことができます。


装置を気にせず
食事を楽しめる

固定式の矯正装置の場合は食べる物に気を遣い、粘着性の強いものや着色するものは避けなければなりませんでした。マウスピースなら、食事の時に取り外して食べたい物を思いっきり食べられます。

世界的に
評価されている方法

マウスピース矯正を行うにあたり、当院ではアメリカのアライン・テクノロジー社が開発したインビザライン・システムを採用しています。世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに520万人を超える患者様が治療を受けられています。
(2018年1月現在)
費用が高くなり過ぎない

ワイヤー矯正では、歯科医院と技工所が装置を用意しますが、マウスピース装置は違った形で作られています。
また、矯正中の通院回数が少ない分、意外と安価で治療を受けることができるのがメリットです!

短期間で矯正できる

マウスピース矯正には適応症があり、比較的症状の軽い方は短期間(平均3年)で治療を行えます。
ご自身がマウスピース矯正ができるかどうか気になる方は、お気軽に当院にご相談くださればと思います。

装置を気にせず
食事を楽しめる

固定式の矯正装置の場合は食べる物に気を遣い、粘着性の強いものや着色するものは避けなければなりませんでした。マウスピースなら、食事の時に取り外して食べたい物を思いっきり食べられます。

高品質実績×お手頃な値段
装置の低価格化を実現

マウスピース矯正治療費

内容 内容

インビザラインフル

月々7,200円~(120回分割払い)
598,000円(税込 657,800円)
インビザラインライト
月々5,800円~(120回分割払い)
480,000円(税込526,000円)

インビザラインエキスプレス

月々3,900円(84回分割払い)
250,000円(税込275,000円)

インビザラインファースト
※混合歯列期のお子様向け

月々5,500円(84回分割払い)
350,0000円(税込275,000円)
インビザラインライト
月々5,800円~(120回分割払い)
480,000円(税込526,000円)

それぞれの特徴

フル
スタンダードなインビザラインです。
最も多くの症例に対応できます。
治療方針の変更、治療の延長も可能です。
ライト
軽度な場合は、インビザライン・ライトがおススメです。
前歯のみの矯正を行います。
治療方針の変更と延長には制限があります。
エキスプレス
ライトよりもさらに軽度の方向けです。
前歯のズレや隙間の矯正を行います。
短期間で治療も終了しますが、まずは適用が可能かどうかの診断があります。
ファースト
乳歯と永久歯の交換時期にある子どもが対象のインビザラインです。
これまでインビザラインが適用できる対象は成人まででしたが、技術の進歩で子どもでも可能になりました。
ファースト
乳歯と永久歯の交換時期にある子どもが対象のインビザラインです。
これまでインビザラインが適用できる対象は成人まででしたが、技術の進歩で子どもでも可能になりました。

 毎回の診察料や調整料金は低価格

矯正治療では、およそ毎月、ご来院いただき
治療の進捗をドクターが診断をさせていただきます。
当院は少しでも患者様の負担を軽減するために
経過観察料は3000円で行っております。

マウスピース矯正
その他矯正方法との比較

マウスピース矯正(インビザライン)

矯正の種類 透明なマウスピースによる矯正治療
目立ちにくさ 透明なマウスピースのため目立たない
取り外しの可否 可能
痛みの少なさ ブラケットを使用しないため、痛みが生じることがほとんどない
金属アレルギー 金属を使用しないため、アレルギーの心配がない
ケアのしやすさ 取り外しが出来るため、歯のケアがしやすい
治療費用 メタルブラケットとさほど治療費用が変わらない
取り外しの可否 可能

メタルブラケット矯正との比較
マウスピース矯正は、ご自宅でマウスピースを交換する事により治療を進めることができるので、2ヶ月間隔の通院で治療することもできます。お忙しい方や受験生の方なので、通院回数の少ない矯正治療をご希望の方におすすめです。

リンガルブラケット矯正との比較
矯正装置が見えないリンガルブラケットは目立ちにくい治療ですが、マウスピース矯正に比べ治療費が高額になります。また、歯の裏側につけるので装置の不快感が強いです。
本当にマウスピース矯正で治るの?

疑問をお持ちの方は、
貴方の歯型を無料でスキャンして、
この道30年のベテラン歯科医師が
ご相談に乗ります!

<症例>

~院長からのご挨拶~

院長の高野です。今回マウスピース矯正のインビザラインのページを新しく設けさせていただきました。

現在、矯正歯科は見えにくい装置を使うことが増えております。マウスピース矯正は人からは見えにくいというメリットはありますが、必ず1日22時間はめなくては動かない装置です。

根気よくマウスピースをはめることが可能な患者さんを対象としております。当院は小児矯正や、成人のワイヤー矯正など様々な矯正治療が可能です。一人一人のニーズに合った治療をご提案するために、丁寧なカウンセリングを心がけております。

公式ホームページはこちら

マウスピース矯正の流れ

無料カウンセリング矯正相談

歯並びにお悩みをお持ちの方、矯正を迷われている方、マウスピース矯正をご希望の方は、無料でカウンセリングを受けていただきます。ぜひ当院にお越しいただき、マウスピース矯正についてのご説明を行い、様々な疑問にもお答えいたします。是非、お気軽にご来院ください。

精密検査(3Dシミュレーション)iTero使用

レントゲン撮影や歯型の採取などを光学スキャン(iTero)を使用して検査を行います。検査をもとにコンピューター上で3Dシミュレーションを行い、治療開始から治療終了までの治療計画を綿密に立てていきます。

検査結果のご説明

精密検査の結果をお伝えし、治療の内容、期間、費用などを患者様にご説明します。患者様に同意して頂いたのち、マウスピースのための歯型を採って装置を作製します。

矯正治療

発注から数週間でマウスピースが出来上がりますので、完成後は一度ご来院頂き、適合をチェックしてマウスピースをお渡しします。治療期間中は毎日決められた時間マウスピースを装着し、定期的な通院・交換を繰り返して歯並びを整えます。

保定期間

保定とは、動かした歯が後戻りしないように、マウスピースを装着して歯を固定することです。この期間は個人差があり、数ヶ月から数年かかることがあります。

メンテナンス

保定期間終了後は定期的なメンテナンスを行い、お口の健康を維持していきます。歯並びを治して終了ではありません。綺麗なお口を保つために、ご自身の歯磨きだけでなく、プロによる検査・クリーニングを通じて、虫歯・歯周病を予防します。

精密検査(3Dシミュレーション)iTero使用

レントゲン撮影や歯型の採取などを光学スキャン(iTero)を使用して検査を行います。検査をもとにコンピューター上で3Dシミュレーションを行い、治療開始から治療終了までの治療計画を綿密に立てていきます。
Q.マウスピース矯正ができない症状はありますか?
A.マウスピース矯正は、重度の不正咬合の治療には向いておりません。これはインビザラインに限らずマウスピース矯正全般に言えることですが、歯列の乱れが激しく、複雑な治療が必要な場合や歯を大きく移動させる必要がある場合は、別の方法が用いられることがあります。
Q.マウスピース矯正ができる年齢に上限はありますか?
A.お口の健康状態にもよりますが、基本的にはマウスピース矯正はいくつになっても受けることができます。
Q.マウスピース矯正で抜歯を行うことはありますか?
A.マウスピース矯正では出来る限り「抜歯をしない」という選択のもとで治療方法を検討しますが、お口の状態によっては抜歯を行うケースがあります。また、抜歯まで至らなくとも、少しだけ歯を削って調整する方法を採ることもあります
Q.スポーツをやっていますが矯正治療できますか?
A.可能です。ワイヤー矯正に比べてより安全です。
Q.矯正していることが他の人に分からないようにしたいのですが?
A.ほとんど判りません。目立たないのでオススメです。
Q.費用を分割払いすることができますか?
A.当院では各種クレジットカード払いのほか医療用ローン(分割払い)もご用意いたしておりますのでお気軽にご相談ください。
Q.マウスピース矯正ができない症状はありますか?
A.マウスピース矯正は、重度の不正咬合の治療には向いておりません。これはインビザラインに限らずマウスピース矯正全般に言えることですが、歯列の乱れが激しく、複雑な治療が必要な場合や歯を大きく移動させる必要がある場合は、別の方法が用いられることがあります。

マウスピース
矯正の支払い

ついて

 ご希望に合わせてお支払い方法をお選び頂けます! 

※ワイヤーでの矯正治療も行っております
※ 上記の費用に加えて、矯正が終了した後、後戻りを防ぐために、保定装置で60,000円頂戴しております。

<精密検査について>

歯並び矯正無料相談を行われた方で、精密検査のコンピューター上で3次元の治療シュミレーションがみれるインビザラインクリーンチェックをご希望の方は、通常48,000円かかるところ歯並び無料相談の方にはただいま10,000円(税別)で実施中。その後矯正治療をされなくても構いません。

インビザライン
クリーンチェック

治療計画ソフトで、ビフォー・アフターはもちろんのこと
どのように歯を動かすのかわかりやすく明記します。

 <お支払いについて>

当院では、アプラスと提携し、より多くの患者様に治療をご提供できるよう歯科に特化したデンタルローンを導入しております。デンタルローンとは、歯科治療費をアプラスがお客様の代わりにお支払いし、患者様が自由に組めるプラン(回数)に沿って返済していただく仕組みです。学生の場合、保証人が必要となります。

【クレジットカード】
下記のクレジットカードをご利用いただけます。
ニコス、VISA、JCB、DC

【デジタルローン】
アプラス

こんなお悩みはありませんか?

  • ・毎月少しずつ支払いたい
  • ・治療費が高くて支払うことができない
  • ・一括で支払えない
  • ・現状の資金では足りない
  • ・クレジットカードの分割回数では支払いできない
  • ・治療費が高くて支払うことができない
  • 【メリット1】手続きが早い(スマホで簡単申込)
  • 【メリット2】手続きが簡単(収入証明など不要)
  • 【メリット3】分割回数が最大84回まで
  • 【メリット4】医療費控除が受けられる
  • 【メリット5】Tポイントが貯まる
  • 【メリット2】手続きが簡単(収入証明など不要)
たかの歯科クリニックの本体ページに移動します。
移動後、ウェブ予約のボタンから予約くださいませ。

Contact us!

歯並び矯正相談を行なっています!

ご相談のご予約は、電話、またはホームページの予約フォームから受け付けております。
092-483-1233

診療時間・休診日について

矯正相談の場合は、お昼休みや19時以降も受け付けております。
詳しくはウェブ予約やお電話にてご確認くださいませ。

医療法人たかの歯科クリニック

【隣接専用駐車場】
医院横のミスターマックス連携駐車場の利用無料

【最寄り駅からの時間】

キャナルシティ博多から徒歩10分程

福岡県福岡市博多区美野島2丁目4−6