会社に掛かってくる電話の受付業務を委託して
テレワークを実現してみませんか?

緊急の
お知らせ
お気軽にお問い合わせください
0120-848-001

こんな「困った!」は、ありませんか?

  • 社員さんの感染防止のため、在宅勤務をさせたいけど、どこから手を付ければ良いか分からない
  • 社員さんを休業させたいけど、会社に掛かってきた電話の処理に困る
  • 社員さんの雇用維持のため、「雇用調整助成金」を申請したいが、完全に休業させてしまうと困る
  • テレワークを検討してるが、お金が掛かりすぎる
  • 「小規模事業者持続化補助金」の<コロナ特別対応型>を申請したいが、なかなか1/6相当の案件がない
  • 「小規模事業者持続化補助金」<一般型>や「事業再開枠」で、業務効率を上げる案件を探している
  • 「小規模事業者持続化補助金」<一般型>や「事業再開枠」で、業務効率を上げる案件を探している

その「困った!」を解決します!

会社に掛かってくる「電話起点の業務限定」ではありますが・・・

当社のサービスを利用して、それらの「困った!」を解決します!

(スマートフォンなどで、下表崩れて見える場合は、端末を横にしてみてください。)

社員さん 利点
休業 ・貴社が不在でも、当社が電話を受けることで営業中となり、必要な内容のみを社長に繋ぐ。(内線感覚で繋ぐことも可能)
・社員さんの人数にもよりますが、交通費が浮いた分で費用を賄える可能性あり。
・「雇用調整助成金」を使って「事業活動の縮小」を行っても、社員さんが休業することでのリスクが少なくなる。(助成金の詳細については社会保険労務士さんに)
在宅勤務 ・当社システムを使用することにより、貴社が不在でも、内線感覚で電話を取り次ぐことが可能。
・社員さんの人数にもよりますが、交通費が浮いた分で費用を賄える可能性あり。
・「小規模事業者持続化補助金」を検討している方は、<一般型>の「委託費」や「事業再開枠」に入れることにより、助成額が増額される可能性がある。(助成金の詳細については商工会議所の相談窓口に)
・<コロナ特別対応型>を諦めていた方も、少ない経費で対応可能。(もうすぐ締切)
在宅勤務 ・当社システムを使用することにより、貴社が不在でも、内線感覚で電話を取り次ぐことが可能。
・社員さんの人数にもよりますが、交通費が浮いた分で費用を賄える可能性あり。
・「小規模事業者持続化補助金」を検討している方は、<一般型>の「委託費」や「事業再開枠」に入れることにより、助成額が増額される可能性がある。(助成金の詳細については商工会議所の相談窓口に)
・<コロナ特別対応型>を諦めていた方も、少ない経費で対応可能。(もうすぐ締切)
小規模事業者持続化補助金において、当社システムが「サプライチェーンの毀損への対応」や「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境整備」として使えるのですが、相談する専門化や担当者の判断、経営計画書の内容によるところが大きいので、補助対象となるかどうかを断言出来ません。
しかし、補助金は別にして、社外電話交換手を置くことで、比較的簡単に社員さんを在宅にすることは可能になります。
費用についても、社員さんの人数にもよりますが、削減される交通費で賄える可能性は大きいです。

当社の業務イメージ図

「小規模事業者持続化補助金」について

「小規模事業者持続化補助金」は、<一般型>で「小規模事業者等が、地域の商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円」というもので、<コロナ特別対応型>になると「新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境整備)に取り組む」が最初に付いて、「補助額が2/3または3/4、補助上限額が100万円」になります。

<一般型>
75万円を販路拡大に使用して、50万円もらえる。【実質25万円の手出し】

<コロナ特別対応型>(テレワークの場合)
135万円を販路拡大に使用して、100万円もらえる。【実質35万円の手出し】
但し、135万円のうち、23万円程度以上をテレワークに使用する必要があります。
結果的に、テレワーク以外の販路拡大に112万円使用出来ます。

これとは別枠で、事業再開枠というのがあり、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組を行う場合は、定額補助・上限50万円(但し、上記補助金の交付決定額を超えない範囲)が上乗せされます。
(マスクや消毒液、アクリル板、空気清浄機などの購入費に対して補助されます。詳しくは、業種別ガイドラインを参照してください。)

補助金の話をすると、そちらの方に目を取られがちですが、当社のシステムが「コロナ禍で社員さんを在宅や休業にしたいけど、なかなか難しいなぁ~」という方々の一助になることを願うばかりです。

余談ですが・・・
当社も数年前に小規模事業者持続化補助金を頂いたことがあるんですが、経営計画書がある人も頭の中に何となくある人も、それを無料で専門家がブラッシュアップしてくれるので、そういう意味でも、小規模事業者持続化補助金にトライするのは良いのでは?と思います。

以上ですが、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

私たちの思い

当社は、1973年(昭和48年)創業の電話代行の会社です。
皆さんは「電話代行」をご存知でしょうか?
簡単に言うと、「貴社に掛かってきた電話を代わりに受ける」業務を行う会社です。
皆さんの会社を影で支える仕事ですので、あまり表立ったPRをしていません。
しかし、最近のコロナ禍で、「当社の業務を知っていたらもっと経費削減出来たのに・・・あんな事にはならなかったのに・・・この補助金に申請出来たのに・・・」という話をよく耳にします。
先般の緊急事態宣言中、当社のクライアント様は、若干の業務形態の修正で、ほぼ100%在宅ワークが可能でした。
緊急事態宣言が解除されて大分時間が過ぎてしまいましたが、補助金対象が可能なプランもありますので、少しでも皆さんのお役に立てればと、急いでこのホームページを作成し、お知らせさせて頂きました。
素人が急いで作ったホームページですので、デザイン性もなく、お見苦しい点も多々あるかとは存じますが、気持ちだけでも汲み取って頂ければと思います。

ご興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話代行以外にも、創業時から今で言う「レンタルオフィス」「バーチャルオフィス」の運営も行い、日本ビジネスインキュベーション協会認定のIMを常駐させて創業支援にも力を入れてます。

なお、当社は、九州福岡の会社ですが、各地に同業の方もいらっしゃいます。
九州かぁ~と思われる方は、是非お近くの「電話代行」の会社をお調べください。
その際は、「犯罪収益移転防止法」を遵守している会社をお勧めします。
お気軽にお問い合わせください
0120-848-001

会社情報

登記会社名称 有限会社 博多ビジネスセンター
所在地 〒812-0012
福岡市博多区博多駅中央街5-11
第13泰平ビル9階7号室
電話 092-474-3300
FAX 092-474-3100
E-Mail info@hakata-bc.co.jp
当社URL http://www.hakata-bc.co.jp
http://www.4510.net
当社URL http://www.hakata-bc.co.jp
http://www.4510.net