はじめての分子栄養学
~その不調の原因は?
血液データから読み取る!あなたに不足している栄養素~

病院で受診しても、どこも悪くない。
健康診断はいつもA判定。けれど、明らかに体調はどこか変だ…
そんな未病の状態を、血液データから原因解明!
自分で自分のデータを読めるようになる入門セミナーです。
2019年6月29日(土)18:30~21:30
早割延長中
500円OFF!

こんなお悩みありませんか?

  • 疲労感がなかなか抜けない…
  • 毎朝起き上がるのが辛い!!
  • 大事な仕事の前は、エナジードリンクで気合を入れる!
  • 年中冷え性。PMSや生理痛、むくみも気になる…
  • 雨が降っただけで鬱状態でしんどい…
  • 子どもやパートナーにイライラ!つい当たってしまう…
  • 分子栄養学を勉強したいけど何から始めればいいかわからない!
  • 患者やクライアントに適切な栄養指導をできるようになりたい…
  • 毎朝起き上がるのが辛い!!

沢山の方が抱えているお悩み
そのお悩み解決します!

上に挙げたお悩みや習慣、あなたにはいくつ当てはまりますか?

実はこれらはすべて、
あなたの細胞の栄養状態が悪くなることで起きています。

病院で受診しても、どこも悪くない。
健康診断はいつもA判定。けれど、明らかに体調はどこか変だ。

そんな未病の状態を、血液データから解き明かすのが分子栄養学。
その理論に基づいて、栄養状態を推測する血液データの読み方をお伝えするのが本セミナーです。

どれくらいタンパク質不足なのか?
どれくらいビタミン不足なのか?
どれくらいミネラル不足なのか?

健康診断の血液データは、あなたの身体の栄養状態を雄弁に物語ってくれています。

健康診断のA判定で安心しているあなた。
それは「健康値である」ことを示しているわけではありませんよ!

我々カウンセラーが使う「血液データによる栄養状態の読み解きの技」をお見せします。

このセミナーを受けたら、今後は健康診断の採血が楽しみになるかも!?
一生ものの財産になる知識です。

ご自身の健康診断、人間ドックの結果を握りしめて、
ぜひ遊びにいらっしゃってくださいね。
早割延長中!
500円OFF

セミナー内容(一部)

・そもそも分子栄養学とは?
・一般医療と分子栄養学の血液データの読み方の違い
・逸脱酵素(AST・ALT・γ-GTP・LDH等)とは?その読み方は?
・神経伝達物質を作る栄養素(酵素と補酵素)
・TCA回路、電子伝達系に必要な栄養素
・低栄養と脂肪肝
・たんぱく質不足やたんぱく代謝を示す指標
・爪や顔つき、見た目や筆跡で推測できる栄養状態
・鉄欠乏、抗酸化力を血液データで読み取る
・分子栄養学におけるサプリメントの考え方

こんな方におすすめのセミナーです!

  • ネットやテレビに踊らされず、本当の健康・美容情報を手に入れたい方

  • 食事や分子栄養学、栄養療法に興味のある方
  • 知識だけでなく生活に落とし込める栄養情報、テクニックを知りたい方
  • まごめ先生の美女オーラを浴びに来たい方(笑)
  • クライアントや患者さんに食事指導・栄養指導をしている専門家の方
  • 自己流でサプリを飲んでいるけど、今の摂り方や摂っているものが合っているのか自信がない方
  • 食事や分子栄養学、栄養療法に興味のある方

受講者の声

血液データをみることで、身体の中の代謝がわかることが面白かったです。

リハビリをする上で、栄養指導も一緒に出来るようになったらより結果を出せるかなと思い、勉強したかったので参加しました。

血液データをみることで、身体の中の代謝がわかることが面白かったです。

わかりやすく、明日からすぐ使える内容でした。
また参加したいです。
30代女性 理学療法士

私が必要としていた内容を学ぶことができました。

仕事上で健診結果を説明する機会が多く、説明がつかないことが多々あり、それを学ぶために参加しました。

血液データにはマスキングが起こるということ、今まで表面的なデータの読み方をしていたことがわかり印象に残りました。

大変興味深い内容で、私が必要としていた内容を学ぶことができました。今後も機会をつくって参加させていただきます。
50代女性 保健師

とても面白いセミナーでした!

とても面白いセミナーでした。不妊専門のクリニックで、妊活指導で栄養の話をすることも増えてきましたが、まず自分の体を立て直してから色々すすめていきたいと思います。

低たんぱくの人がどうして多いのか?などがなんとなく分かっていたようにしていましたが、検査データ等からもわかるということが知れてよかったです。

今後も参加できたらいいなと思っています。
ありがとうございました。
40代女性 看護師

とても分かりやすいセミナーでした。

栄養学の基本を学ぶために参加しました。
ビタミンB6や鉄不足のときの血液データ、そしてその時の体調が結びついた点が特に印象に残っています。

とてもわかりやすいセミナーでした。
ありがとうございました。
40代男性 会社員

すべてが役立つと思いました。あっという間の3時間でした。

今、勉強している中でボヤッとしているところを理解したいと思い参加させて頂きました。

分子栄養学とは、から始まって、逸脱酵素からビタミンのお話の全てにわたってとても分かりやすく、全てが役立つと思いました。

まごめ先生本当に素敵でした。あっという間の3時間でした。
30代女性 作業療法士

どれも目からウロコでした!根本原因を探る、という考え方が本当に腹落ちしました。

分子栄養学のベースを知りたくて参加しました。

どれも目からウロコでしたが、ALT・ASTの数値の見方が学べたのは大きかったです。"根本原因"を探るという考え方が本当に腹落ちしました。

分かりやすく楽しく受けられました!
今まで患者様、クライアントさんで解決できなかったことも講座で話され、とても実になる内容でした!
30代女性 栄養士

初めてで少し難しかったですが、理解できないなりに腑に落ちることもあり面白かったです。

自分の身体について、病後の食事の注意点など、いろいろありすぎてわからず、少し勉強したいと思い参加しました。

たんぱく質不足の人が肉を摂るときの注意点などは特に印象に残りました。

貧血を見るときの血液検査の項目の違いについてはもっと知りたいなあと思いましたので、これから勉強しようと思います。

全体的に、初めてだったので少し難しかったですが、理解できないなりに腑に落ちることもあり、面白かったです。
50代女性 会社員

健診結果Aで喜んではいけないんだなーと思いました!

身体の仕組みが大好きなので参加しました。自分や家族、サロンに来るお客様への健康アドバイスに役立てたいと思いました。

消化酵素の話、食べるときのコツなど勉強になりました。
またマスキングの話にびっくりしました。健診結果Aで喜んではいけないんだなーと思いました。

とても興味深いセミナーで、もっと細かく詳しく知りたいことばかりでした。また参加したいです。
30代女性 セラピスト

全体を俯瞰してこその健康でもあり、1つ1つの細胞の大切さを知ることができました!

分子栄養学のことを知りたくて参加しました。

全体を俯瞰してこその健康でもあり、1つ1つの細胞の大切さを知ることができました。

久しぶりに生じゅんさまにお会いできました。
学びは幸せですね♥もっと学びたいと思いました。
ありがとうございました!
50代女性 会社員

健診結果と照らし合わせて答え合わせができました。体系的に学びたいと思いました。

自身の健康状態の把握と、改善のヒントを得るために参加しました。

特に役に立ったと思ったのは健診結果と照らし合わせて答え合わせができたことです。低たんぱく、鉄欠乏だと認識できました。

普段聞かないことばが多く、ついていくのが少し大変でした。が、とても楽しく学べました!!

また、別の講座も受講します!
体系的に学びたいと思いました。
30代女性 会社員

体質、性格は栄養でも変わると言うのは面白く、驚きました。

職業柄、骨格や関節系の知識はありますが、それだけでなく身体の症状がどのように起きたのか、細胞から学びたいと思い参加しました。

ビタミンミネラル、たんぱく質の大切さ、バランスの重要性。それぞれが欠乏した時どんなことが起こるのかがよくわかりました。

仕事で血液データまで見る機会は少ないですが、注意をしてみるポイントを少しつかむことができました。
体質、性格は栄養でも変わると言うのは面白く、驚きました。
30代女性 理学療法士

人生初の栄養学セミナーがまごめさんのセミナーでよかったです!!

分子栄養学の入門として、一度受けてみようと思い参加しました。
「たんぱく質を消化するのにたんぱく質が必要」というのが印象に残りました。

腸内環境の整え方については便秘が酷いので、そのテーマのセミナーを別途受けようかなと思います。

人生初の栄養学セミナーがまごめさんのセミナーでよかったです!!
とてもわかりやすく、頭に入りやすかったです。お人柄がよく出てるセミナーでした。言葉がキレイ。

助産師として、不妊の方や切迫早産、お産が大変になる人など、絶対に栄養が関係していると思っていました。いつか、そういう方へ栄養学的視点でサポートできたらいいなと思います。
40代女性 看護師・助産師

ビタミンB6など補酵素が働くことの必要性がよくわかりました

自分や家族の身体の不調(未病)の原因と対策を知りたかったので参加しました。

ビタミンB6など補酵素が働くことの必要性がよくわかりました。

入門編としてとてもわかりやすく、参考になりました。ありがとうございました。
30代女性 料理教室講師

「サプリメントが効いた=やった!」ではない、というところが腑に落ちました

健康食品の販売業をしているのですが、自分の不調と向き合うことと、やみくもにサプリを勧めたくない自分の想いの根拠をつかみたくて参加しました。

特に印象が残ったのは、サプリメントの考え方についてです。「サプリメントが効いた=やった!」ではない。というところが腑に落ちました。

やはりサプリに頼ったらそれは根本改善や解決ではないと理解できました。
ありがとうございました。
40代女性 健康食品販売業

たんぱく質、VB6不足が与える身体への影響が大きいことに驚きました

歯医者で受けた採血検査結果で栄養不足を指摘され、自分の健康を改善したいため、参加しました。

はじめて分子栄養学に触れたので、おおまかなことしかわからなかったですが、栄養の重要性が少し理解できました。
特にたんぱく質、VB6不足が与える身体への影響が大きいことに驚きました。

これからもセミナーに参加して知識を深めたいと思います。
50代女性 保健師

私が必要としていた内容を学ぶことができました。

仕事上で健診結果を説明する機会が多く、説明がつかないことが多々あり、それを学ぶために参加しました。

血液データにはマスキングが起こるということ、今まで表面的なデータの読み方をしていたことがわかり印象に残りました。

大変興味深い内容で、私が必要としていた内容を学ぶことができました。今後も機会をつくって参加させていただきます。
50代女性 保健師
早割延長中!500円OFF!
講師紹介

まごめ じゅん

1969年5月30日生、熊本県出身。
臨床分子栄養医学研究会
認定指導カウンセラー
ブログ「ビタミンアカデミー」主宰
臨床分子栄養医学研究会所属

 

虚弱体質、不登校の子供時代を経て、20代はダイエットと過食症、機能性低血糖症による摂取障害、アトピー性皮膚炎を抱えて過ごす。

30代以降、体質改善のためマクロビオティック、ベジタリアン、ナチュラルハイジーン、ローフードなどの食事療法を試したがあまり事態は好転せず、2012年から栄養療法(分子栄養学に基づいた治療法)をスタート。

栄養療法によってアトピー、花粉症、機能性低血糖症、貧血、疲労感はほぼ完治させる。

2016年、第7期より宮澤先生の分子栄養学実践講座に参加。以降、「体調が悪いとき、心の病にかかったときも、栄養状態を見直すという選択肢があることを、みなさんにもっと知っていただきたい」という思いをもって、最新の分子栄養学に関する良質な情報発信を行っている。

趣味はヨガ、SUP、分子栄養学のお勉強。
特技は英語、前職は外資IT系のSE。
分子栄養学セミナー、料理教室を随時開催中。

よくあるご質問

Q血液検査データが手元にない場合、受講しても意味ないでしょうか?
Aいいえ、大丈夫です。
血液データがお手元になくても、十分セミナーは楽しめる内容です。
ただ、ご自身やご家族のデータが手元にあると、より一層セミナー内容が頭に入ってきやすく、楽しめるかと思います。
Q当日、会場で血液検査をしてもらえるのでしょうか?
Aいいえ、主催者・講師は医療従事者ではありませんので採血できません。
また、本セミナーはその場で採血するイベントではなく、血液データの読み方を分子栄養学的にお伝えするのが主旨です。
お手持ちの健康診断結果などがあればご持参することをおすすめします。お手元に検査結果がない場合は、かかりつけの病院などで事前に検査するのもよいかと思いますし(だいたい1週間くらい結果が出るのにかかります)、こちらで詳しい血液検査を受けられるクリニックをご紹介することも可能です。
Q健康の専門家でもなく一般人・初心者ですが受講しても大丈夫でしょうか?
Aはい、大丈夫です。
本セミナーはまごめじゅんさんの分子栄養学セミナーのなかでも、最も初心者向けに作られたものになります。
はじめての方でも楽しめる内容になっていますのでご安心ください。
Q血液検査データが手元にない場合、受講しても意味ないでしょうか?
Aいいえ、大丈夫です。
血液データがお手元になくても、十分セミナーは楽しめる内容です。
ただ、ご自身やご家族のデータが手元にあると、より一層セミナー内容が頭に入ってきやすく、楽しめるかと思います。

主催者より
ご参加を検討されている方へ

山岡玲子(Reiko Yamaoka)

株式会社be Organic代表取締役
臨床分子栄養医学研究会 認定指導カウンセラー
プロフェッショナルファスティングマイスター 明治神宮前支部 支部長

毎回満員御礼の、分子栄養学入門講座。
こちらは、分子栄養学って何?という初心者の方にまずは受けてもらいたい、「分子栄養学って面白い!」と思ってもらうためのセミナーです。

初心者向けとはいえ、過去には医師や歯科医師の先生方、パーソナルトレーナーや薬剤師、管理栄養士など、健康関連の専門家が参加し、高い満足度を誇っています^^

今回のセミナーでは、我々カウンセラーが使う「血液データによる栄養状態の読み解きの技」をお見せします。

まずはデータを使って、現状を把握しましょう。そして、悪い状態があったとしても、毎日の食生活や生活習慣を少し変えるだけでも、改善できるかもしれませんよ!


分子栄養学にまだ詳しくない方、はじめての方でも理解できるセミナーです。
満席になってしまう前に、お早目にお申込くださいね^^

セミナー概要

日程 2019年6月29日(土)
時間 18:30 ~ 21:30(18:15開場)
価格 5,000円(早割特典・期間中にお申込みの方は500円引→4,500円
場所
東京都渋谷区文化総合センター大和田2F 区民学習センター学習室1(渋谷駅徒歩5分)

※キャンセルポリシー(重要)
決済後のキャンセルは承れませんが、他のセミナーや同じテーマの別日程のセミナーに振替受講は承っております。
(差額が発生する場合は差額をお支払いただきます)
価格 5,000円(早割特典・期間中にお申込みの方は500円引→4,500円
お申込みはこちらから
スムーズなセミナー運営のため、必ず事前の決済をお願いしております。
お問い合わせは講師ではなく、主催者の山岡玲子にお願いいたします。
info@organicfasting.com
このセミナーを受講したことがある方は
再受講半額!