どんな勉強や習い事をさせたらいいか?
どうしたら成績が上がるか??

親なら一度は悩んだことがあると思うのです。

悩むのは私たち親がわくわくした学び方をしていないから!

私たちがそうなんだ!

もっと知りたい!

そうだったのか!


と、そんな学び方をしたら
子供と過ごす時間がキラキラと変わります 。


あなたは、「宇宙のこと」「地球の事」を我が子に質問されたとき、
子どもの目が輝くような答えを伝える会話ができていますか?




これらの役割をママが担えれば、
子どもの目は輝き、勉強も、運動も、お友達とのかかわりも、
自らいろんなことに積極的に取り組むようになるのです。


さぁ、ママがもう一度ワクワク楽しく学んで、
子どもの好奇心を高めませんか?

こんな悩みはありませんか?

自分の子どもには、
面白い授業、楽しく
教えてくれる
先生と出会ってほしい!
いろいろ経験してほしい
思って誘っても、
乗り気になって
くれない・・・
本や図鑑は買ってるけど、
どうやって使いこなせば
いいかわからない・・・

どんな風にしたら、
積極的な子ども
育つのか知りたい

宇宙・地球のこと、
世界のことを子どもに
聞かれるのと回答に困る・・・

どんな風にしたら、
積極的な子ども
育つのか知りたい



なんとなく「表面の知識」でしか理解していない事は、
大人も聞かれて困るし、子どもに伝えることなんてできません・・・。

それどころか、何となく答えることで、
せっかくの子どもの興味の芽がグングン伸びるチャンスを、
大人が奪っているかもしれません

 

 

「ママに聞いたらなんか面白い!」

「知ることが楽しいこと!」


という事を伝えられたら、限られた子どもとの親子タイムが
もっと楽しい時間になると思いませんか?


渡邉真琴オリジナルの「はじまりの講座」とは?

はじまりの講座は、
子どもの最高の話し相手になり、
子どもの好奇心を引き出すママになりたい方のための講座です。

はじまりの講座は、「知識」を学ぶ講座ではありません。

もっと、重要なその背景にある、
 
「なぜそうなったのか?」
 
「どんな歴史があるのか?」
 
「今の世界や生活ににどうつながっているのか?」
 
これらを、全て、一連のストーリーとして理解していく
うちに自然と興味がわいて、いつのまにか知識がついて
しまい、ママが子どもの最高の話し相手になれる講座です。

この質問に全部答えられますか?

Q1・地球の歴史を1年にしたら、人類は何月何日何時に生まれたでしょう?
それに対しどう感じますか?

Q2・風が生まれることで地球や人間、動植物にどんなメリットもデメリットがある?その風が生まれる理由を知っていますか?

Q3・日本は、海洋面積も入れたら世界で何番目に大きな国ですか?

Q4・18世紀に世界で唯一の100万人都市で、かつ、
 エコシステムが最先端だった都市はどこでしょう?

Q5・元素記号を知る意味は?

Q6・日本の建国記念日はいつですか?

いかがでしょうか?


日本は、世界の中でこんなに豊かな国なのに、世界と比べると、

実は、学力はそこそこ、そして、自己肯定感は最低ライン、
自主的に学ぶ姿勢も世界に後れを取っているという現状です。

私たち親世代は、仕方ありませんがそういう教育を受けているのが実態です。






学校教育も大事ですが、世界の教育の標準値まで
一人ひとりの子どもの本来持っている力を引き出していくには、
家庭における2つの事が大切です。


1.机の上で学んだことを
「生活のなかで実体験して
腑に落とし心身共に納得する事」

2.学んでいるひとつひとつの「知識の点」が「線となり繋がる」ことで応用力が発揮されるので、物事の「はじまり(大元)」から学ぶ事

2.学んでいるひとつひとつの「知識の点」が「線となり繋がる」ことで応用力が発揮されるので、物事の「はじまり(大元)」から学ぶ事


私たち大人は木になった実を取る学びをしてきました。

そうではなく根を張り幹を太くし、自分だけの実をつける。


こういう学びをしている世界の国では、勉強!勉強!と机に向かって
いなくても、
高い学力が養われているのです。


はじまりの講座で手に入れられるもの

渡邉真琴オリジナルの「はじまりの講座」では、ストーリー仕立ての学びと、実体験をリンクさせて学びをの好奇心を高める3つのチカラぶれない学習軸を手にいれていただきます。

学びの好奇心を高める3つのチカラ

①考える力
②ものごとの仕組みを理解できる力
③応用できるチカラ
③応用できるチカラ

ぶれない学習軸を手にいれ、子どもたちが将来、自分のアイデンティティに誇りを持ち、世界に羽ばたいてもこまらない、そんな力を育んであげたいと思っています。

 



さぁ、ママがもう一度ワクワク楽しく学んで、
子どもの好奇心を高めませんか?

はじまりの講座を受講したママの声

驚きでいっぱいになってます

すごく大事なことなのに、今まで知らないで過ごしてきたことがもったいないと感じています。 今まで本は読んでいましたが、講座が始まってからは、目も向けていなかった分野の本をたくさん読んでいます。知れば知るほど知りたくなる。 本を読むことも課題に取り組むことも楽しいです。勉強って楽しいんですね! 地球編も早く知りたいです!

まこ先生が最高!惜しみなく出てくる情報量にびっくりです!

知識の豊富さや情報量の多さにびっくり!そして、「うんうんそうだよねぇ~」といつも優しく肯定してくれて、発言が間違っていてもいいんだなと思え、気後れなく自分の意見を言うことができ、受講生同士も温かいので、とても安心です!

苦手だと感じていた数学・科学が身近に感じられる

外の自然から湧いてくる子どものふとした疑問が、分子や宇宙、数などにリンクしていると知って、子どもへの教え方の切り口が少しずつ変わってきました。

親の自分が知ることで子どもの知識や興味の世界も変わっていく!日常が学びの宝庫に見えるようになり、親の学びの大切さを感じてます。

日本中どこ探してもない唯一無二な講座です

大体が学校の授業や成績ありきの内容で進んでいくと思うのですが、まこ先生の講座は、学ぶうえでの「物事の根本原理」を教えてくれるので、考えるクセがついていきます!

上辺だけの受験戦争に勝つ知識詰め込み勉強法ではなく、物事を考え繋げていき、それがどんどん広がってもっと知りたくなります。

まこ先生が最高!惜しみなく出てくる情報量にびっくりです!

知識の豊富さや情報量の多さにびっくり!そして、「うんうんそうだよねぇ~」といつも優しく肯定してくれて、発言が間違っていてもいいんだなと思え、気後れなく自分の意見を言うことができ、受講生同士も温かいので、とても安心です!

はじまりの講座 3つの特徴

ストーリー仕立てのじっくり1年48回講座


宇宙・世界ができた「はじまり」から、歴史通りのストーリー仕立ての学びを毎月4回、48回に分けてじっくり1年学び、実践していくので、着実に変化を感じることができます。

週1回というのが記憶保持や習慣形成の点からも良い内容に作られています。

教科を横断した学び

縦割りではなく、いろんな事が連動していることがわかるので、ばらばらだった知識の点が結びつき、理解度と好奇心が一気にあがります!

「覚える勉強」しかしてこなかった人でも、日常にこんなに面白い秘密が隠されていたと知れる学びです!

テキストが子どもとママのオンリーワンの教材に変身

講座で使うテキストには、さまざまな工夫を施しています。毎週書き込んでいくことで、子どもにプレゼントできる、世界にたったひとつの素敵なオンリーワンの本が完成します!

はじまりの講座 詳細

【毎月のストーリー講座内容】

ストーリー1
宇宙のはじまり
あなたは何歳?お父さんやお母さん、おじいさんやおばあさんは何歳?
地球や宇宙は何歳だろう?
私たちは星の子と言うけれどなぜだろう。宇宙のはじまりを知ることがすべての原点であることに気づいてしまうでしょう。
ストーリー2
地球のはじまり
私たちホモサピエンスが地球に誕生したのは20万年前と言われている。
地球の誕生に立ち会っていないのになぜわかるのだろう。そのわからないはじまりを探求し続けた2020年現在
わかっていることを順に辿っていくことで、この地球がいかに奇跡の星であり
いかに生かされているか気付いてしまうでしょう
子供からよく質問される自然現象に答えられるようになりますよ
ストーリー3
生命のはじまり
生命とはなにか?定義が難しいとされる理由を学びつつ、地球に根付いた生命の進化を辿ります。
地球との共進化、私たちヒトにつながる進化がわかると
生命の陰と陽を知ってしまいますが、だからこそ命を謳歌していこうと思うでしょう
ストーリー4
国のはじまり
個から家族、ムラ、国になっていったのはなぜでしょう。国とはなんでしょう。
日本のはじまりはいつからでしょう。
戦後黒塗りの教科書により私たちはルーツを公教育で学ぶ機会を失いました。
政治に無関心ではいられなくなります。日本に生まれたことを誇りに思えます。
ストーリー5
家族のはじまり
地球に生を受け、5回の思春期を経て恋をして失恋もして
愛を知り家族を作り、新しい命を授かる。
その一連の流れから我が子に送る愛の教材になることでしょう
5つのテーマを通して私が伝えたいのは『感謝』なのです
自然と感謝が湧き起こるはずです。
頑張る原動力は悔しさでも見返すでもなく「感謝」。
この気持ちを持って子供達に生きてほしいなと思うのです。
ストーリー2
地球のはじまり
私たちホモサピエンスが地球に誕生したのは20万年前と言われている。
地球の誕生に立ち会っていないのになぜわかるのだろう。そのわからないはじまりを探求し続けた2020年現在
わかっていることを順に辿っていくことで、この地球がいかに奇跡の星であり
いかに生かされているか気付いてしまうでしょう
子供からよく質問される自然現象に答えられるようになりますよ

【開催日時および講座回数】

1回90分×48回
ママがたっぷり学び、子どもに好奇心が芽生える講座構成。

・受講開始  次回6月開始予定

・オンラインzoomにて開催/全国・世界中から受講可能

【講座参加特別特典】

①お子様およびご両親の素質鑑定がついています。
(通常4000円×人数相当分)

②個別学習相談が何度でも可能!
塾運営の経験で、お子様の素質に応じたアドバイスをします。
(通常1時間1万円)

③参加者様同士の学びを深めるグループにご招待!

④ママのためのコーチングでしっかりサポート!
子どもための「ぶれない学習軸」を手に入れていただきます。
(通常1時間1万円)

【価格・詳細のお問い合わせ】

詳細の説明&質問は随時お受けしております。

ご案内希望の方はこちらからお問い合わせください。

渡邉真琴のメッセージ

はじめまして。好奇心刺激コーチ 渡邉真琴(わたなべ まこ)です。

 


元々教材販売営業を行っていた私が、塾の運営を行い、その傍ら、何故、このようなオリジナルの講座を開講することになったか?

 

 それは、数々の教育現場を見てきたり、自分自信も
教育の一部を携わらせてもらっているなかで、日本の教育は
「どうして、分断された学びなんだろう?」と疑問を持ったからです。

日本の子どもたちは、「良い知識の教育」を受けています。


でも、残念ながら、良い知識のパーツを持っているのに、それを、うまく組み立てて活用する、ということができていないのです。

この日本の教育の課題にも、歴史的背景があるのをご存知でしょうか?

それは、戦後までさかのぼり、GHQの戦略によって、日本の教育が
「バラバラ」にされてしまったからだと言われています。

日本のように日本史(国史)、世界史と別物のように分けて学ぶ国は
世界では日本以外ありません。

世界の標準の教育では、分断した学びではなく、
「連動」「連携」「連想」させる教育を行っています。
そして、自分の国のことも深く学びます。

自国に誇りをもち、自分のアイデンティティをしっかり持ち、
自己肯定感の高い教育を行っているのです。

私たち日本人はどうでしょうか?

知識はあったとしても、日本に誇りをもっていますか?

世界に比べて日本のいいところや悪いところが言えますか?


自己肯定感高く、興味や好奇心旺盛な大人・子どもが多いでしょうか?


「自分を認めるチカラ」

「いろんなことに興味を持つチカラ」


それがあれば、紙の勉強をせずとも、自主的にいろんなことを学んで吸収していくことができます。

この講座を通して、私もコーチとして伴走し、ママ自身が学びが楽しいという事を実感していただき、いつのまにかママも子どもも好奇心旺盛で自主的に学び、そして、社会のなかでしっかりと役に立つ「人」として育っていってほしいと切に願っています。


日本中探しても、ここにしかない、「はじまりの講座」。


ママも子どもも学びの好奇心を抑えられなくなることをお約束します。



よくある質問

  • Q
    講座の途中から参加できますか?また、聞きたい所だけ参加することはできますか?
    A
    残念ながら、できません。宇宙の始まりから学ぶことですべてがリンクしてつながっていることが分かる仕組みになっている講座で、理解の深度が変わってしまうため、途中参加や一部参加はできません。
  • Q

    自分は勉強が苦手だったのですが、ついていけるでしょうか?

    A

    はい、察するに、勉強が苦手なのではなく、きっと、楽しくない環境だったのかと思います。楽しんでいただくための講座ですので、みなさん苦手意識なく楽しんで学んでいただいています。

  • Q

    お休みした場合どうなりますか?

    A

    毎回録画していますので、録画をご覧いただいての参加となります。またフォローもございます。

  • Q

    振替ありますか?

    A

    振替はありません、録画をご覧いただきご不明点はいつでも質問いただけるスタイルになっています。

  • Q

    質問はいつでもできますか?

    A

    はい、受講生グループでチャットなどができるアプリを使ってその中でやり取りをしますのでいつでも質問・相談が可能です。

  • Q

    受講後に、個別に相談できますか?

    A

    はい、ご相談可能です。グループ以外にも個別での質問・相談は個別のセッションもご用意していますので必要に応じてご活用ください。

  • Q

    予習復習や課題はありますか?

    A

    予習・復習は特にありません。学んだことを実際に体験していただくワークを用意しています。
    これまでですと、例えば、日食などの天体ショーがある場合、一般には知られていないような日食観察ができる方法などをお伝えしたり、感じたことをアウトプットするのに「詩」をみんなで書いてみたりしています。
    強制ではないですが、皆さん楽しく取り組まれています。

  • Q

    自分は勉強が苦手だったのですが、ついていけるでしょうか?

    A

    はい、察するに、勉強が苦手なのではなく、きっと、楽しくない環境だったのかと思います。楽しんでいただくための講座ですので、みなさん苦手意識なく楽しんで学んでいただいています。


さぁ、ママがもう一度ワクワク楽しく学んで、
子どもの好奇心を高めませんか?