なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

【2021年版】自毛植毛おすすめクリニック10選!
費用相場や失敗しない選び方など徹底解説

薄毛や抜け毛で悩み、そろそろ自毛植毛したいけど、費用や安全性が気になり不安になってはいませんか?

自毛植毛の術式にもいろんなタイプがあり、施術を希望する場合はクリニックに来院して相談することをおすすめします。

そこで、この記事では自毛植毛の術式の特徴・費用相場・クリニックの選び方について解説し、自毛植毛でおすすめのクリニックを紹介します。

自毛植毛とは?術式の特徴

自毛植毛とは読んで字の如く、もともと存在する自分の髪の毛の一部を薄くなった部位に移植する施術のことを言います。

厳密には、髪が生える元の部分である皮膚組織をまるごと採取して、抜け毛や薄毛の部位に対して植毛を行うことです。

自毛植毛の施術は男性だけではなく、ホルモンバランスやストレスが原因で薄毛になった女性にも可能です。

増毛との違い

増毛は、自分の髪の毛以外の毛を頭皮に植え付ける施術です。増毛には結毛式・接着式・編み込み式・着脱式などのタイプがあります。

どのタイプを選んでも、自分の髪だけでは足りない部分を補うことが目的で、見た目を良くすることができます。

自毛植毛の場合は、自分の頭皮の皮膚組織を薄毛のある部位に移植し、その後も髪の毛が新しく生える効果が期待できます。

増毛は、薄毛や抜け毛の部位に人工毛を装着する施術であるため、そこから新しく髪が生える効果を期待することはできません。

自毛植毛は、頭皮に植え付ける施術であることから、医療行為とみなされますが、増毛は医療の分野には相当しません。

術式①FUE法(切らない植毛法)

自毛植毛でFUE法とは、「切らない植毛法」とも言われています。

FUEとは英語で「Follicular Unit Extraction」の頭文字、直訳すると「毛包単位の抽出」です。

専用のパンチを用いて毛根の部分から根こそぎカットして、ドナー株を採取するのがFUE法の特徴です。

この施術は、頭皮が硬い人に向いています。術後の痛みも少なく、負担が軽減されるのが大きなメリットです。

ただし、パンチで毛根をカットするのは熟練した技術が必須となります。

FUT法と比較すると、施術の所要時間はやや長め、費用もFUT法よりは高く設定されています。

術式②FUT法(大量の髪を移植する植毛法)

FUT法とは「Follicular Unit Transplantation」の頭文字で、これを和訳すると「毛包単位移植」となります。アメリカではすでにFUTがもっともメジャーな施術として、多数の症例実績があります。

おもに後頭の頭皮を10㎝ ~20㎝程度の横長状にカットし、毛根にダメージを残さないように切り分けてドナー株を作る手法のことをFUT法と言います。

FUEと比較すると施術の所要時間が短く、費用も安く抑えられるのがメリットです。

ただし、ドナー細胞を取り出す段階で頭皮をカットするため、線状に痕が残るのが難点です。

FUT法の施術を行うにあたり、精度の高い電子顕微鏡などの設備が必要となります。

術後は見た目にも自然になり、安定感が期待できます。頭皮が柔らかい人、自然な仕上がりを求める人に向いています。

自毛植毛の料金体系と費用相場

自毛植毛の施術を受けるにあたり、もっとも気になるのは費用です。術式により費用相場が変わるので、FUT法とFUE法の費用相場の違いについて知っておく必要があります。

自毛植毛の場合は毛包ごとの移植となるため、髪の毛の本数の単位は1本・2本といった小単位ではく、グラフト(株)を使います。

FUTの場合は、500グラフトにつき50万円前後が相場と言われています。FUEはFUTよりもやや高めで60万円前後です。

ただし、移植・植毛の部位によっても格差が生じてきます。

・生え際の自毛植毛の費用相場

FUTの術式で髪の生え際に500株植毛した場合は55万円程度、FUEでは71.5万円程度です。

1000株前頭部に植毛した場合は、FUTでは88万円程度、FUEでは121万円程度です。

・広範囲の自毛植毛の費用相場

移植範囲が広域で1500株植毛した場合、FUTでは121万円程度、FUEでは170.5万円程度です。

自毛植毛の施術料金はクリニックが独自に設定しているため、料金体系はクリニックの公式サイトで確認しておくことをおすすめします。

・別途、初診料、カウンセリング料がかかる場合あり

クリニックによっては、施術料金の他にも初診料やカウンセリング料がかかる場合もあります。

ここに掲載した費用はあくまでも相場であり、実際の施術では株数にも違いが生じるため、クリニックでカウンセリングを受ける時に要確認です。

なお、クリニックによってはモニター価格で通常よりも安い料金で提供しているところもあります。

自毛植毛に失敗しないクリニックの選び方

自毛植毛に失敗しないために、良いクリニックを選ぶポイントを5つご紹介します。
植毛の実績、症例数が豊富か
自毛植毛で良い結果を手に入れるには、症例数が豊富で治療実績が高いクリニックを選ぶべきです。クリニックの公式サイトを閲覧して、症例について写真や文章が掲載されているのを確認しておくと安心です。

合わせて、専門医のプロフィールも閲覧しておくと良いでしょう。難易度の高い施術にも高い技術力を発揮できる医師であれば、安心です。
術式はなにか
クリニックにより、得意とする術式にもそれぞれ違いがあります。FUT式に精通しているのか、FUEの症例実績が多いのか、必ず確認しましょう。
丁寧なカウンセリングがあるか
自毛植毛の施術を受けるにあたり、初回来院時に専門医からのカウンセリングを受ける必要があります。

施術について長所・短所を説明し、カウンセリングが丁寧かどうか、要チェックです。
丁寧なカウンセリングがあるか
自毛植毛の施術を受けるにあたり、初回来院時に専門医からのカウンセリングを受ける必要があります。

施術について長所・短所を説明し、カウンセリングが丁寧かどうか、要チェックです。
通いやすさ
自宅や職場からの距離が近く、通院のしやすさで選ぶことも大切です。術後に何かあった時や困った時にも近い距離であれば、相談もしやすいです。
保証やアフターケアなど
自毛植毛の施術が完了してからも、引き続き経過観察が必要となります。

万が一、術後にトラブルが生じた場合の保証やアフターケアについて、迅速に対応できるクリニックを選びましょう。

自毛植毛おすすめ人気クリニック10選!

親和クリニック

薄毛や抜け毛の悩みを自毛植毛の施術で解消したいのなら、ぜひ親和クリニックに来院すると良いでしょう。

当院の強みは、「刈り上げない」手術で、1日で頭部の広い範囲に植毛が可能であることです。もちろん入院する必要もなく、日帰りを基本としています。

「ひとりでも多くの人に髪が生え続ける喜びを実感してほしい」というのが、当院ドクターの願いです。

高密度自毛植毛 MIRAI法・NC-MIRAI (ナチュラルカバーリングミライ) 法により、メスを使わず切らない治療法を展開しています。費用の支払いは、クレジットカード・メディカルローンにも対応可能です。

自毛植毛で気になることがあれば、10時~19時までのお問合せには通常2時間以内にレスポンスする体制なので、気軽に尋ねておくと良いでしょう。

料金例:MIRAI法 913,000円 (税込)
※基本料金 220,000円 (税込) ・植毛費用700株 × 990円(税込) = 693,000円 (税込) の合計額
NC-MIRAI (ナチュラルカバーリングミライ) 法 1,870,000円 (税込)
基本料金330,000円 (税込)・植毛費用 700株 × 2,200円 (税込) = 1,540,000円
術式:MIRAI法・NC-MIRAI法
エリア:新宿院/名古屋院/大阪院/福岡院

口コミ

薄毛が気になり、薬では治療期間も長くなるため植毛に興味を持って行きました。後頭部を刈り上げて植毛。麻酔により痛みはほとんどない。眠気が強く気づいたら終わっていた。親身になって色々とケアしてくれる良いクリニックで安心できました。(40代男性)

https://report.clinic/detail/L_3018850/activity_detail/283042

麻酔は痛かったですが、施術自体は痛みは無く、気付いたら終わっていました。1100株のNC-MIRAI法でしたが、3時間程で完了しました。現在は術後一週間ですが、最初の3日間は痛みがありましたが現在はありません。瞼などの腫れもありませんでした。(30代男性)

https://report.clinic/detail/L_3020527/activity_detail/257100

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックは、新宿・梅田・名古屋・福岡に拠点を置き、遠くにお住まいの方にも気軽に来院できる体制を整えています。カウンセリングは無料なので、費用やダウンタイムなど不安な点があれば、気軽に医師に聞いておくと良いでしょう。

朝起きたら枕とシーツに毛がたくさんついた、髪のボリュームが減った、他院で薄毛治療を受けたけど満足できないなど、そのような悩みがあれば、当院で解消されることでしょう。毛髪アドバイザーが常駐しており、親身になって薄毛の悩みに応えてくれます。

頭皮の状態や毛質から最適な治療プランを提案し、患者の頭髪写真のデータを活用してシミュレーションを行い、薄毛治療に関する希望を聞いてくれます。

当院独自の「i-Direct法」により、メスを使わず毛髪へのダメージを極力抑え、施術完了後の生着率の改善を図ります。移植した箇所に対して、毛髪の密度を調整しながら、自然な仕上がりを目指せます。

料金例:生え際・M字生え際 1,540,000円 (税込)
月々の支払いは18,684円 (税込)から
※交通費・宿泊費サポート制度あり
術式:i-Direct法
エリア:新宿院・大阪院・名古屋院・福岡院

口コミ

薬を服用しても効果がなく、すがるような思いでカウンセリングを受けました。植毛で体調を崩す事はなく安心して治療が受けられました。人からも若返ったと誉められ、改めて自毛植毛を選択して良かったと思ってます。(30代男性)

https://minhyo.jp/ilandtower-cl

始めは不安でしたが、先生とのカウンセリングでその不安はなくなり、ゆったりとした室内でリラックスして施術をしてもらうことが出来て大変満足しています。(40代男性)

https://minhyo.jp/ilandtower-cl?page=2

アスク井上クリニック

東京都新宿区のアスク井上クリニックでは、自毛植毛専門の医師が所属しており、「切らない治療で目立たなく」をモットーとしています。

世界各国の主流は頭皮を切除するストリップテクニックがメインですが、当院ではこれを元にしたFUSSによる施術から、さらに進化させたi-SAFEの施術を得意としています。

従来のストリップテクニックよりも頭皮へのダメージが低く、痛みも軽減されます。吸引補助の技術を活用することで、頭皮の切断率を大幅に減少させ、ドナー部を目立たせることなく、術後のダウンタイムも少ないのが、当院の自毛植毛の強みです。

一方、髪のデザインにも注力し、科学的な根拠からデザインを提案します。

料金例:969,000円 (税込)
※基本治療費 185,000円 (税込)・植毛費用 784,000円 (税込)
※植毛費用 800株 × 980円 (税込) / 1株
※交通費・宿泊費サポート制度あり
術式:i-SAFE
※頭皮を切らない手術
Hybrid i-SAFE
※頭皮切除のFUSSと頭皮を切らないi-SAFEとの併用
エリア:東京都新宿区

口コミ

自宅から近くて通いやすいと思い、アスク井上クリニックに来院しました。頭皮を切らない手術という安心感で医師を信頼できました。自然な仕上がりになり、満足できています。(40代男性)

これまで養毛剤を使っていたけど、あまり効果が実感できず、クリニックの自毛植毛に切り替えました。薄毛の範囲が狭いこともあり、費用も思ったほど高額にならず、術後半年には以前よりもフサフサ感がありました。(50代男性)

ヨコ美クリニック

医療法人横美会ヨコ美クリニックは、植毛の専門医による自毛植毛の施術が受けられます。

男性型・女性型脱毛症から傷跡への植毛、髪の生え際リメイクなど、髪に関するさまざまな悩みを解消できる医療機関です。

遠方にお住まいの方や来院に踏み切れない方は、電話カウンセリングやメール相談を利用すると良いでしょう。いずれも無料で、不安や疑問について医師がわかりやすく丁寧に回答します。

シンプル・明瞭な料金体系を打ち出しており、基本料金は0円、表示料金以外はかかりません。ただし、薬代と処置台として別途11,000円 (税込) の費用が発生します。

料金例:374,000円 (税込) / 500株 ~
550,000円 (税込) / 750株 ~
※FUE 1株 880円 (税込)
※初診カウンセリング料 2,200円 (税込) / 1回
※基本料金なし
※別途 薬代と処置台として11,000円 (税込)
術式:FUE・FUEノンシェイプ
エリア:横浜市

口コミ

麻酔で寝てたのでフワッとあっという間の手術。個人差あると思いますが、楽で痛みも無かった。植毛は楽な手術でしたし、完成まで患部は他の髪の毛で隠れて目立ちませんでした。(40代女性)

https://report.clinic/detail/L_1101096/report_reference_anonymous_detail/2421

22歳頃からM字に薄くなりました。私は計5回、7000千本ほどの植毛をしましたが、初回以外は日常に差し支えなかったと思います。術後については、大体2週間位は気を使う場面がありますが、あとは楽しみの占める割合が日に日に多くなります。(30代男性)

https://report.clinic/detail/L_1101096/report_reference_anonymous_detail/679

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック (SBC) では、スマートFUE植毛・シークレットシェーブン植毛・ノンシェーブン植毛・1day植毛の施術が受けられます。いずれも安心保証制度の適用対象となっているため、術後のアフターケアも万全です。

1day植毛を希望の方は、オンライン診療を活用することで来院の手間を省き、基本的に施術当日のみの来院で済ませることも可能です。

スマートFUE植毛では採取率は95~98%、髪のボリュームをアップして自然な仕上がりを求める方に最適です。価格改定により、従来よりもリーズナブルな料金になりました。

スマートFUEの採取速度は1時間につき800~1000グラフト (株)です。もちろん自毛植毛の施術経験豊富なベテラン医師が施術を担当するので、初めて来院した方でも安心しておまかせできます。

料金例:396,000円 (税込) / 500グラフト~
術式:FUE式
エリア:新宿本院・大阪院・仙台院・福岡院・名古屋院

口コミ

数年前から薄毛が気になっていたのですが、最近グッと抜け毛が増え分け目が目立つようになったので早めに治療しようと思い施術を受けました。不安な事も一切なくストレスフリーで楽しかったです。(50代女性)

https://report.clinic/detail/L_1100171/activity_detail/147110

部分的に薄毛が気になり、カウンセリングを受けて自毛植毛に踏み切りました。術後の経過も良く、トラブルもなく見た目も自然な仕上がりです。(40代男性)

紀尾井町クリニック

紀尾井町クリニックは「自毛植毛のパイオニア」として、症例数と施術実績は2万件以上です。端的な薄毛治療ではなく、常に患者の指定に立ち、23年以上もの植毛施術歴と最先端の植毛テクノロジーを活かして施術を行っています。

薄毛治療に関する相談料は無料、1株550円 (税込) からの特別応援プランも用意されています。

長年の実績の中で培われたデザイン力と株分け技術により、頭髪全体のバランスを良くして自然な仕上がりを維持します。

当院で発表した自毛植毛技術に関する研究論文は、国内外の毛髪学会において高く評価されました。

料金例:550,000円 (税込) / 500株 ~
※宿泊サービスあり (ただし治療費用が880,000円 (税込) 以上の場合のみ)
術式:FUE式
エリア:東京本院 / 新大阪院

口コミ

初めての来院でしたが、丁寧なカウンセリングでした。薄毛の範囲が狭いので高額にならず、半年後には髪が生えてきて安心しました。(50代男性)

増毛を検討していた時期もありましたが、髪があるうちにと思い、自毛植毛を選びました。術後半年以内に発毛を実感できて安心です。(40代男性)

東京メモリアルクリニック

東京メモリアルクリニックでは、おもにラインスリットによる毛穴を作成し、移植作業はすべて医師で完結し、高い技術力を維持しています。ラインスリットを採用することにより、1あたり30~60グラフト(株)の高密度の植毛を可能とします。

世界標準とされるラインスリットですが、極めて難易度の高い術式であるため、日本国内ではあまりメジャーではありません。

頭皮の採取方法は、FUE植毛・ノンシェーブンFUE植毛・FUE植毛にまで幅広く精通しています。

さらに、頭皮のみではなく、ヒゲ・眉毛・体毛の植毛技術も高く、毛髪の悩みをトータルでサポートできる貴重な存在です。

料金例:363,000円 (税込) / 100グラフト~
術式:ラインスリット・FUE・FUT
※密度の高い毛穴を作成 (1あたり30~60グラフト)
エリア:東京都新宿区

口コミ

髪の生え際が薄くなり、仕事帰りに東京メモリアルクリニックに来院しました。自毛植毛の施術を受けてもそれほど痛みは感じられず、5か月後には自然な発毛を実感できました。(50代男性)

予約が取りやすくて医師とも話しやすく、迷わずに自毛植毛を受けました。麻酔は少し痛かったけど、術後の経過も順調で髪が生えてきてよかったです。(40代男性)

自由が丘クリニック

自由が丘クリニックの自毛植毛の定着率は90%以上、その秘密は独自の「Choi式」にあります。長きに渡り毛髪再生医療に真摯に取り組み、植毛治療のベテランドクターの医療技術により、薄毛の悩みを解消します。

Choi式とは、特殊なニードル植毛器を駆使して、1本ずつこまめに毛髪を植毛する方法です。50本~100本単位の髪の毛を1?の頭皮に植毛することができます。頭皮を切開する必要はないため、術後に傷跡がつきにくいのが大きなメリットです。

創傷外科・皮膚腫瘍外科指導専門医としても実績の高いドクターが、頭皮と毛髪の悩みに応えてくれるので安心感が得られることでしょう。

料金例:572,000円 (税込) /500本 ~
術式:Choi式
エリア:自由が丘 (東京都目黒区)

口コミ

自毛植毛の定着率が高いと聞いていたので、まずはカウンセリングだけでもと思い来院しました。毛髪再生医療専門のクリニックなので安心して施術を受けられて、発毛を実感できました。(50代男性)

髪全体が薄毛になり、あせっていましたが、施術を受けてから6か月経過した今では自然にフサフサしてきたので、増毛の必要がなくなりました。(40代男性)

ウェルネスビューティクリニック

ウェルネスビューティクリニックでは、FUT・FUEの2タイプの自毛植毛の施術に対応可能です。お得なモニタープランも用意されており、基本料金は無料です。

単に薄毛の悩みを解消するだけではなく、当院での治療後に理想の髪型を作り上げることまで配慮されています。

当院で施術を受けた後は、1週間後以降からシャンプー可能です。頭皮の切開や縫い合わせる施術一切しないため、ダメージを抑えられます。

毛髪治療の最新のテクノロジー導入でドクターと医療スタッフが一丸となり、安全・安心の治療体制です。

料金例:400,000円 (税込) / 500株 ~
お得なモニタープラン特別価格は500株で200,000円 (税込)
※50%割引価格・1株あたり400円 (税込)
術式:FUE・FUT
エリア:大阪市北区

口コミ

植毛をした箇所の短い毛を指でつんつんするのが、「あるー」という喜びと愛しさで満たされます。何かと不安になるので、術後も医師との距離が近いこちらのクリニックはとても良いと思います。(30代女性)

https://report.clinic/detail/L_3018246/activity_detail/230955

昔からおでこが広く、生え際がM字で気になっていたので施術を受けようと思いました。麻酔をするときは少し痛かったですが、麻酔が効いていたので手術中は全く痛みもなかったです。(30代女性)

https://report.clinic/detail/L_3018246/activity_detail/111768

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックでは、「6か月間で発毛を実感できた」と答えた患者が99.4%、外来の実績は約33万人です。治療後に満足できない場合は、一定の条件を満たしていれば全額返金保証制度の適用対象となります。

遠方の方にも気軽に来院してほしいとの願いから、交通費補助制度もあります。

施術料金の支払いは、現金・クレジットカード・コード決済 (PayPay) ・メディカルローンのいずれかを選択できます。

予約・無料相談窓口は年中無休で対応しており、薄毛・抜け毛で困った時に気軽に相談できる心強い存在です。

料金例:500,000円 (税込) / 500グラフト~
術式:FUT法・FUE法・CHOI法 (ニードル法) ・ARTAS植毛 (ロボット植毛) ・スマートグラフト自毛植毛
エリア:全国(一部地域除く)

口コミ

AGA専門の医療機関なので信頼できます。施術から4か月経過した今では、施術箇所に触れると、発毛状態も良くて確かな手ごたえが感じられます。(50代男性)

最初は無料相談だけと考えていましたが、安全性の高い治療法だと感じたので迷わず自毛植毛の施術を受けました。術後トラブルもなく、薄毛が目立たなくなりました。(40代男性)

自毛植毛のデメリット。施術前に知っときたいこと

自毛植毛の施術を受けることで良い結果が得られれば良いですが、一方でデメリットをともなう可能性もあります。施術前に下記の5つのデメリットが生じる可能性があることも踏まえておくべきです。
費用が高額になりがち
自毛植毛は、ケガや病気の治療とは違い、健康保険適用対象外となるため、費用が高くつくのが難点です。植毛の範囲が広くなるにつれて費用も高額になります。
効果を実感までに最大1年はかかる
自毛植毛は人工毛を使った増毛とは違い、施術を受けてからすぐに効果を実感できるというものではありません。

効果を実感できるまでには人それぞれ個人差はありますが、最長で1年近くはかかります。

根気強く対処して長期的な経過観察が必要となりますので、良い結果が実感できるまでに気長に待つより他にありません。
仕上がりの良さは医師の腕次第
自毛植毛の施術は高い技術力を発揮できる医師に依頼するのが最善策です。

施術の実績が少ない医師が担当した場合、仕上がりに満足できない結果になる可能性も考えられます。仕上がりの満足度の高さは、医師の腕によって決まるといっても過言ではありません。
仕上がりの良さは医師の腕次第
自毛植毛の施術は高い技術力を発揮できる医師に依頼するのが最善策です。

施術の実績が少ない医師が担当した場合、仕上がりに満足できない結果になる可能性も考えられます。仕上がりの満足度の高さは、医師の腕によって決まるといっても過言ではありません。
術式により刈り上げが必要
自毛植毛で選択する術式によっては、刈り上げにする必要が出てきる場合もあります。

とくに、FUE法が採用される場合、後頭部をバリカンで刈り上げるケースが多いです。

刈り上げをせずに移植する方法もありますが、手間がかかるため、費用も高くついてしまうのが難点です。
生着しない可能性あり(効果なし)
自毛植毛の施術を受けた後、十分な効果が得られない可能性もあります。

施術を受ける前に、カウンセリング時に医師に生着率について尋ねておくと良いでしょう。

生着率とは定着率とも言い、植毛した後に髪が生える確率のことを言い、パーセントで表示します。100本移植した場合90本生えた場合は、90%となります。

自毛植毛を受けるときによくある疑問

クリニックで自毛植毛の施術を受ける前に、下記の4つの不安や疑問点について解消しましょう。

自毛植毛は痛い?

「自毛植毛ってなんだか痛そう」と心配する人もいますが、施術の直前に麻酔が処方されるため、痛みが感じられることはほとんどないと言って良いでしょう。

ただし、麻酔を頭部に打たれるため、麻酔針が刺される時には痛みが少し感じられます。

植毛した毛は抜けやすい?

「自毛植毛した後は紙が抜けやすいのでは?」という疑問の声もよく聞かれます。自毛植毛後の効果は人それぞれ個人差があり、効果を実感できるまで長い時間がかかります。

施術を受けてから1か月 ~ 4か月程度の間に、髪の毛が抜けるケースがあり、これをショックロスと言います。ただし、このショックロスは、自毛植毛した部位ではなくもともとあった髪の毛が抜ける現象のことを指し、10人あたり2人の割合で起こるとも言われています。

植毛の施術に使われた麻酔で、本来の発毛サイクル(毛周期)に影響を及ぼし、一時的に不規則になるのではないかとみられています。

発毛サイクルが元通り順調になれば、抜け毛も減り、落ち着いてくることでしょう。

傷跡は残る?

「自毛植毛の施術を受けた後に、傷跡が残ったらどうしよう」という不安の声もあります。

FUT法とFUE法を比較した場合、FUE法の方が傷跡が残りやすいとも言われています。

FUE法は「切らない植毛」とも言われており、傷跡が残りにくいイメージですが、FUT法では削がれた傷跡に対して糸を使って縫合の処理がほどこされます。そのため、最終的には傷跡の面積も狭まり、傷跡が残ったとしても範囲が狭いです。

FUTでは線状になった小さな傷跡が残ることはありますが、FUE法だと後頭部の傷が広範囲に残るリスクがあります。

ダウンタイムはある?

自毛植毛におけるダウンタイムとは、その施術が完了してから日常生活を普段通りにできるようになるまでの時間・日数のことを指します。

施術内容は頭皮の移植により、皮膚組織を形成するといったものなので、日常生活にはとくに支障はありません。

しかし、頭皮の傷が回復して移植した部分が生着 (定着) して、健康な毛髪が映えるまでには、長い時間を要することもあります。

美容治療と比較すると自毛植毛のダウンタイムは短いですが、麻酔が切れた後に痛みが少し感じられることがあります。

痛みの感じ方は人それぞれ違いがありますが、術後に痛みがなかなか引かない場合は、早めに担当医に相談しておくと良いでしょう。

術後には、一時的に頭皮が腫れるケースもありますが、時間の経過とともに自然に引いてきます。むやみに頭皮に触れたりしないように注意しましょう。

まとめ

この記事では、自毛植毛の各術式 (FUE式・FUT式)の特徴・増毛との違い、費用相場・クリニックの選び方・注意点について詳しく解説しました。

また、自毛植毛の施術経験が豊富なクリニックを中心に10院ご紹介しました。

術後の痛みやダウンタイム・費用など、気になることはいろいろあるとは思いますが、不安な点があればクリニックに来院して、医師に直接尋ねておくことをおすすめします。

初回来院でカウンセリングを受けたら即施術開始というわけではなく、医師からの説明を受けて納得した上で決断すれば良いことです。

クリニックごとに得意分野にも違いがあり、FUE法に特化した医師もいれば、FUT法を専門とするドクターもいます。

良き信頼関係を築くことのできる医師に出会い、適正な料金で品質の高い施術が受けられるように、クリニック選びは慎重に行いましょう。