※最後の開催のご案内

2019年、お子さまの夢実現に
しっかり寄り添いたいあなたへ。

親子のバトルに変わる
母学コーチング中級のご案内

「今日も、きびしく叱りすぎちゃってゴメンね…」

子どもが寝静まったあと、まだあどけない寝顔にこんな言葉をかけたことはありませんか?自分の子育てに自信を持てなくて、自己嫌悪に陥った経験は?わたしには、数え切れないくらいあります。

不毛な口論は、お子さんの自己肯定感を下げるだけでなく、お母さんの自信をも傷つけてしまうものです。うまくいかないときは、意識がネガティブに傾き「この子、思春期にはいったら、いったいどうなっちゃうんだろう」と将来の子育て不安もよぎったり…。

そんな負のスパイラルから、抜け出しませんか?
母学コーチングがその一助になれるかもしれません。

中級コースを受けるとあなたはきっと…

  • お子さんへの指示・命令を、お子さんの自発的な行動を促すための質問へ変えていくことができるでしょう。
  • お子さんは、あなたに対して信頼感を増して、以前よりもっとたくさんの話を聞かせてくれるようになるでしょう。
  • その結果、あなたはお子さんの言葉にならない行動の背景や本音を知り、いままで気が付かなかった子どもの本当の気持ちを知ることができるでしょう。
  • 日々の会話のすれ違いが、信頼関係の回復と積み重ねに変わり、お子さんのことを信じて見守れるお母さんに近づくことができるでしょう。
  • 子育ての不安が減り、思春期すら待ち遠しく思えるようになるでしょう。
  • お子さんとの絆が深まることに、その瞬間の深い感慨と、その後も持続する安堵感を得ることができるでしょう。
  • お子さんへの指示・命令を、お子さんの自発的な行動を促すための質問へ変えていくことができるでしょう。

《中級コースで学ぶスキルと1ヶ月間サポート》


子どもが何でも話せる
親子の信頼関係づくり
(認める・聴くスキル)


受講生様の多くはワークを通して、いかに我が子の話を聴けていなかったのかを実感されます。

聴くスキルは特に、講座後に効果テキメンでした!というご報告数が最多のスキルです。


子どもの頭の中の整理をし
考える力を育てる
(質問スキル)


効果的な質問を知っていると、子どもの抽象的なアイデアがお母さんの質問に助けられ、具現化しやすくなります。

会話の奥行きがいまひとつ感じられないお子さんとの会話にとても効果的なコーチングスキルです。


子どもの思いの引き出し
気づきを促す
(フィードバックスキル)


プロコーチがコーチングセッションをする際、クライアントから最も求められるのがこのフィードバックと言われています。大人でも、自分のことは案外分かっていないもの。人から気づきを与えられてハッとさせられ、行動につながるという経験をお子様にもぜひ。


【中級コース限定:1ヶ月間サポート付】 
講座開催日にLINEグループをつくり、1ヶ月間コーチによるサポートをさせていただきます。講座で学んだことの実践報告や、行き詰まったことなどに対してコーチが並走してまいります。知識の実践と定着にとても効果的です。


受講生さまの声

東京都在住、5歳児の母(49歳)

「ママなんていなければいい!」

息子とのいつものバトル、とうとう「いなければいい!」と言われて、このまま思春期を迎えるのが怖くなって来ました。問いただしているつもりはなくても、子どもが話したいことではなくこちらが聞きたいことしか聞いてないと気付かされました。

千葉県在住、4,7歳児の母(37歳)

早く子どもに試してみたい!

先生のご家庭(お嬢様)の様子がとても参考になりました。どの家にもある悩みを親の聞き方ひとつで変わっていくことと実感しました。家に帰って、早く子どもに試したいと思える自分がいてとても嬉しいです。

茨城県在住、4,8歳児母、40代

あっという間の時間でした。

子どもが学校に行きたがらないことに対しての焦りと、仕事の両立のために来ました。少人数でワークもあったため、自分と向き合えて話を聞くことができ、あっという間の時間でした。

埼玉県在住、6歳児母、48歳

キライ!イヤ!否定が多くて…

子どもとの接し方に悩んで来ました。子育てについてざっくばらんに話せる場は、とてもありがたかったです。先生は知的でサバサバされて明るい印象で、同じ母親という目線でやさしく講座を進めていただき感謝です。

東京都在住、6歳児母、30代

躊躇わずにやってみよう!と思えた

息子が小1になり、やらねばならないことが増えるにつれ詰問口調が増えきたため来ました。他の受講生の方と実際にコーチングを使ってやりとりするという時間はセミナーならではのもので、本を読むだけでは得られない体験でした。母学でいただいたご縁に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

東京都在住、中2、小5母、42歳

子どもに伴走できる母を目指したい

親を避ける中2男子に対する姿勢で悩んでいましたが、親の願いばかり押し付けている自分に気づきました。親はジャッジしない中立の立場で感じたことを子どもにフィードバックしたら、子どもは自分の望む道が分かってくるかもしれないと、すこし楽しみになりました!

開催日時


(3/18更新)



◆ 中級コース

4つのスキルを学んで実践!1ヶ月サポート付

↓New↓
日時:3/30(土)10:00-14:00
会場:千葉県市川市 JR市川駅からすぐ
定員:4名(残2名)
ご参加費:21384円
アフターフォロー:あり(1ヶ月間)



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※お子様連れ、歓迎いたします。
※詳細はお申込後にご案内します。
※中級は、各自ランチをご持参いただくか、
当日ネパールカレーのデリバリーが可能です。


────────────────────────────────

◆ 初級

コーチングと日常会話の違いを知ろう!
日時:10/27(土)10:00〜11:30
日時:11/22(木)10:00〜11:30

◆中級
4つのスキルを学んで実践!1ヶ月サポート付
日時:11/29(木)10:00〜14:00

◆上級
分かるからできるへ!期間中サポート月
日時:1/25(金)と2/12(金)10:00〜14:00



◆ 3
講座同時開催

日時
:7/21(土)10:00〜14:00(満員御礼!)

日時:8/12(日)10:30〜14:30(満員御礼!)
日時
:9/23(日)10:30〜14:30(満員御礼!)
日時:9/25(火)10:00〜14:00(満員御礼!)

────────────────────────────────

◆ 3講座2日間開催

日時:8/20(月)10:00~12:30(満員御礼!)
日時:8/27(月)10:00~12:00(満員御礼!)

会場千葉県市川市 JR市川駅からすぐ

────────────────────────────────

講師プロフィール

親子のバトルを絆に変える
母学コーチ 飯島裕子

1976年、千葉県市川市生まれ。渋谷幕張中高を経て東京外国語大学卒。大学1年生の春から始めた中学受験専門の家庭教師は社会人になったあとも依頼が絶えず、関わった親子はのべ200組以上。社会人時代は外資系を中心に転職3回、9年間マーケティングに従事。4社目に在籍した日本最大の転職支援会社では高学歴組の就職難民を目の当たりにし、ショックを受ける。


娘を出産と同時に退職、「これからは学歴ではない何かが必要」と子育てが始まるが、1歳から始めた右脳開発教室を筆頭にモンテッソーリから教育系インストラクターまで、あれこれと手を出し大迷走。子育ての軸もなく、焦りと不安で子どもの不出来を罵倒し、娘の自己肯定感を下げてしまったという黒歴史を持つ。


娘、小学1年生の8月に潜在意識という概念に出会い、わたし自身の「自己基盤」改革を行う。すると、子育てにおいても大きな変化が。「どうせ無理」の娘の口癖が消え、それまでやらずに諦めていたことにどんどん挑戦し、人生の枠を広げていくように。娘の変容ぶりを嬉しい反面少しハラハラしながら見守るように。


翌年5月5日こどもの日、「もっとこの子の可能性を広げてあげたい」と河村京子先生主宰の母学アカデミー特別レッスン生へ。その後、子育て難民を脱出。同年夏、娘の科学論文が千葉県から優良賞を受賞。「学歴ではない何か」がようやく見えはじめた頃、今度は、何かにつけて口答えをするようになった娘とのバトルに疲弊しはじめ、9月より母学コーチングを習得開始。


習得直後から、子どもとの関係が改善され、それまでの思春期を案ずる暗澹たる子育てが一転、思春期が待ち遠しくなるように。コーチングのスキルを使って、本人さえ気づかない本音を引き出してあげられた瞬間には、思わず心の中でガッツポーズ!目には見えない信頼関係の積み重ねが、親子間の空気感を変え、穏やかで満ち足りた気持ちにさせてくれる瞬間を楽しんでいる。


現在は、人生後半を楽しむ母親と、人生を開花させる子を増やしたい、という思いで母学コーチおよびおうち起業の専門家としてお母さん向けの講座を自宅やネット上で開催している。


《LINE》
子どもとの対話のヒントやおうち起業のことなど配信中です。
よろしければ、お友達になってくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40bej5194t

《Instagram》
自分のための静かな時間と娘との時間を大切に暮らしています。
フォローお待ちしております。
https://www.instagram.com/iijimayuko001

《Facebook》
母学や習い事などの子育てのこと、おうち起業など発信中。
お友達申請お待ちしております。
https://www.facebook.com/iijimayuko001

講師からのメッセージ

はじめまして、母学コーチの飯島裕子です。

「宿題は?」「手を洗いなさい!」「やることやってから遊びなさい!」など。子どもたちは日々、指示・命令のメッセージを浴びて生活しています。子どもによっては「〜してもいい?」と自分で考えず、たえず親に答えを求め、依存するようになったり、良くて「いまやろうと思っていたのに!」なんて反発したり…。

こうした小さなバトルと険悪ムードのセットが繰り返された先には、人生最大の反抗期、思春期が待ち構えています。今の小さなバトルは激化して、ますます親子の心の距離を拡げてしまうかも知れません。少なくとも私は、そんな不安を抱えて子育てをしてきました。

でも、いまは違います。もちろん、コーチングで子どもが魔法にかかったように素直で良い子になる、なんてことはありません。でも、成長とともに反発してくる子どもに動揺せず、コーチとして対話のスキルを使いながら、本人すら気づいていない本音を引き出してあげられたとしたら…?

子どもが大人になったころ、多くの仕事がAIにとってかわられると言われています。お母さんの指示・命令で育った”指示待ち”人間は、AI時代に生き残れるでしょうか?変化の時代に、自分で考え、決断し、行動のできる子へ。その成長を、日々の小さな会話のつみ重ねからサポートしていきませんか?

そして、目の前の子育てで手一杯だったお母さんが、日々のバトルから開放されて、できた心の余白で今度は「ご自身の人生後半をどう楽しみたいか…?」とちょっと先の未来に目を向けらるようになったら、わたしはこの上なくうれしく思います。

あなたにお会いできることを、楽しみにしております。

よくある質問

Q
子どもを連れて行っても平気ですか?
A
はい、赤ちゃん・お子さん連れ、歓迎いたします^^おもちゃもいくつか、天然木積み木のカプラや、絵本、母学特別レッスンでお馴染みのニキーチンの積み木やボードゲームなどをご用意しております。
Q
”母学”って、なんですか?
A
母学とは、母学アカデミーの学長の河村京子先生が提唱する独自の育児メソッドです。河村先生は、長男次男を塾なし・家庭でのかかわりだけで東大・京大に合格させ、現役高校生のお嬢さんはイギリスへ単身留学中、夢を持ち、叶えるために奮闘中の3人のお子さんのお母様でもあります。
Q
車で行ってもいいですか?
A
可能です。駅周辺のコインパーキングがいくつかございます。事前にお調べの上、車でお越しいただくことも可能です。
Q
子どもを連れて行っても平気ですか?
A
はい、赤ちゃん・お子さん連れ、歓迎いたします^^おもちゃもいくつか、天然木積み木のカプラや、絵本、母学特別レッスンでお馴染みのニキーチンの積み木やボードゲームなどをご用意しております。
 
                  
※ご登録いただいた個人情報は講座詳細メールおよびメールレターの配信にのみ使用させていただきます。
※ご登録直後にメールをお届けします。届かない場合にはお手数ですが迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします。