皮膚トラブルに負けない肌を|これで肌トラブルには迷わない!

皮膚トラブルに負けない肌を|これで肌トラブル日には迷わない!


くすみ、かさつき、吹き出物… 
お肌のトラブルは、鏡を見るたび憂鬱になりますよね。
お肌のケアは表面からだけでなく、内側からのアプローチも非常に大切です。

トラブル別の対策をしっかりしていきましょう!

その1 "乾燥肌"

お肌が乾燥する原因は様々ですが、すぐに乾燥してしまう時は、肌の水分を保持する力が低下している状態です。
皮膚表面から与える保湿は角質層までで、肌の深層には届かないもの。真の潤いとハリを持たせるには、とにかく内側からも潤いを与えてあげる事が大切です。お肌に良い栄養成分をしっかり摂って乾燥肌対策をしてあげましょう!

特に大切なのが「コラーゲン」。コラーゲンは肌本体とも言える真皮に存在していて、お肌の弾力やハリを保ってくれる美肌には欠かせないもの。不足すると、乾燥からシワやたるみなどの皮膚トラブルが発生してしいます。

その2 "シミ"

シミやくすみを改善し、お肌に透明感を与えてくれる味方はやっぱり「ビタミンC」。
「ビタミンC」は紫外線によるメラニン色素の増加を防ぎ、シミを予防してくれる効果があり、既に生成されたメラニン色素を還元してくれるので、シミを目立たなくしてくれます。

でもビタミンCは体に留めておくことが出来ないので、排出されやすいのでこまめに摂る事がポイントです。ドリンクや食品などにビタミンCが含まれているものって多いですよね。こういう物を利用して、摂る事を習慣化しましょう。

その3 "吹き出物"

”お肌は健康のバロメーター”。
お肌が荒れている=体の不調のサインです。美肌でいるには、体も健康でないといけません!
また、強いストレスを感じると体内のホルモンバランスが崩れ、アンドロゲンというホルモンが分泌されます。これにより皮脂の分泌量が多くなります。普段以上に皮脂が分泌されると、毛穴が小さいあご周辺では毛穴が詰まってしまい吹き出物がでやすくなってしまうというわけです。

それには食事が大切!栄養たっぷり、バランスの良い食事を毎日心掛けましょう!

脱毛サロンで毛の処理をしてもらおう!

肌の健康と有効な化粧品

【肌のバリア機能】

かゆみが強い皮膚炎が長く続く場合は、アトピー性皮膚炎を患っている可能性があります。アトピー性皮膚炎は、多くの患者が悩まされている皮膚病で、強いかゆみや赤みを帯びた湿疹が一定期間以上続くのが特徴です。症状の診断や治療は皮膚科で行われ、抗炎症作用の強いステロイド治療薬などが処方されます。アトピー性皮膚炎の肌は、乾燥肌や敏感肌であるケースが多く、バリア機能の向上のため保湿を行う必要があると考えられています。アトピー性皮膚炎のための保湿とは、化粧水や乳液、美容液などを用いて保湿したり、入浴の際は保湿力の強い入浴剤を用いる、ボディ用にはボディ用の保湿クリームなどを使うなどの方法があり、保湿力を高めることで、炎症を防ぐことができるといわれています。

低刺激処方の化粧品


アトピー性皮膚炎の肌は、バリア機能が低下しているケースが多くみられるため、アトピー肌用化粧品や敏感肌用化粧品などを使ってスキンケアを行うことが推奨されていますが、注意点としては、添加物をなるべく含まないものを使用する点が挙げられます。アトピー肌の方は、アレルギー体質と言われており、肌の保湿に直接必要のない防腐剤や着色料、保存料などが時として肌の刺激になってしまうことがあるとされています。アトピー肌用化粧品や敏感肌用化粧品は、できる限り低刺激の処方で作られているものも多くありますので、肌が刺激を感じたり、アレルギーを起こすものを避けるなどの工夫が必要と考えられています。又、アレルギーを防ぐためには、パッチテストが有効と言われています。


上記のポイントをしっかり抑え

長期に掛けてしっかり
お肌にアプローチをかけてみましょう!

数カ月後・・・

心身友の健康になります。

自然と
コミュニケーションが増え
笑顔が増え
何気ない毎日に小さな喜びを見つけられるでしょう。

幸せな日々を心からお祈り申し上げます。





  さあ、あなたも一緒に0からスタートを踏み出し

  本来の”美しさ”を ”本来以上の”美しさ” 健康を手に入れませんか?