【認定】方眼ノート
1DAYベーシック講座

11月1日(金)9:30-16:30 @鹿児島県霧島市
【認定】1DAYベーシック方眼ノート講座
申込日程 :11月1日(金)9:30-16:30
場所Cafe&Gallery風雷坊主ミロク
〒899-4322 鹿児島県霧島市国分福島3丁目6−9)
受講料:受講料金 38500円(税込)
※ミロクランチ込み(ドリンクやスイーツ等は入っていません)
👇
申し込みはコクチーズから
https://kokucheese.com/event/index/581522/
限定10名

こんなこと思ったことはありませんか?

  • セミナーを受講しても自分の日頃の行動に移せない。
  • 仕事で資料を作るのに苦手意識がある。
  • こどもや利用者をどう捉えていいかわからない。
  • もっとプレゼンが上手くなりたい
  • 効率よく業務をこなしたい
  • やることが多すぎて何から手をつけていいかわからない
  • やることが多すぎて何から手をつけていいかわからない

ノートひとつの使い方で結果に大きな差が出ているとしたら、、
あなたはどうしますか?

たかがノート、されどノート。

ノートの使い方が変わってくることで「成果」がグッと変わってくるとしたら。

その方法を手に入れたくないですか?

こんなお悩みありませんか?
仕事で資料を作るのに時間がかかってしまう・・・
子どもの成績が、上がる方法ってないかしら?
会議の時間が長い!もっと効率を良くして、仕事の成果をUPしたい!
上司や顧客へのプレゼン、「わかりやすい」と言ってもらえるには・・・
セミナーや読んだ本を行動に移せるようになりたい・・・
自分の悩みやもやもやを解消して行動したい!
そのお悩みを解決します!
仕事や会議、セミナー活用、学校の勉強。
ノートひとつの使い方で結果に大きな差が出ているとしたら,
あなたはどうしますか?

たかがノート,されどノート。

受講者にこんな成果が出ています


会議時間が1/2!
会社での会議をこの方眼ノート形式にしたんです。驚いたのはまず会議の時間が半分!そして若手の写真の発言が活発になりました。嬉しいです(50代女性経営者)




面談が変わりました!
クライアントから、わかりやすい、と言われるようになりました。面談でとった方眼ノートを渡すことで、大変喜ばれています。(40代男性士業)




資料が褒められました。
報告資料がスムーズに作れるようになりました。先日は上司から「よくできている、これはお手本として他の社員に見せてもいいかな」と。(40代女性会社員)




150万円の契約!
顧客への説明に方眼ノートを使っています。先日も「メリットがよくわかりました」とその場で150万円の契約を頂きました。(50代会社員)

ノートの使い方が変わってくることで「成果」がグッと変わってくるとしたら。その方法を手に入れたくないですか?



このような方が対象です
ビジネスの売り上げを伸ばしたい
自分の思考をすっきり整理したい
子育て中なので、時短で効率よく仕事を片付けたい
一流のロジカルシンキングを取り入れたノート術を学んでみたい
セミナーや講習会で学んだ内容を、すぐにアウトプットできる形に整理したい
これは実際に起きた出来事です
はじめまして、方眼ノートトレーナーの山口清明と申します。

あなたはどんなノートを使っていますか?
そのノートを見て,学んだことをポイントを押さえて説明できますか?
それを,3秒で言えますか?

私もある日まで、こんな状態でした。

・とにかく字が汚いのでノートコンプレックス・・・
・正直,見返して判読不可能.
・プレゼンを作ろうとMacのPCを開けばいつの間にかネットサーフィン…
・いつの間にか仕事のTASKが散らかって週末もダラダラと仕事を引きずる…


でも、ある日をキッカケに、私の仕事のスピードとこなせる量が劇的に変わり、生産性が100倍近く上がった気がします。

そのキッカケ(秘密)とは、外資系コンサルタントをはじめ世界のトップエリートの思考の技術を、小学生でも使えるようにした方眼ノートメソッドを本格的に使い始めたからです。

この方眼ノートメソッドの説明はさておき、まずは論より証拠。

私の身に起こったできごとと、方眼ノートを使うことで起きた変化(事実)をお聞きください。

方眼ノートの実践法を知り、実際に方眼ノートを使い始めて、結果が出るまでにはさほど時間はかかりませんでした。

しかも、その「変化」は劇的なものでした。

▶通常なら4日はかかる講演会のプレゼン作成が、昼休みの15分でできてしまった。
▶作業療法の臨床技術がメキメキ上達するだけでなく、対象者がどんどん自立していく。
▶経営している法人で起きる様々なトラブルがどんどん解決していく
▶本を出版したい、あの地域に新しい事業所をオープンしたいなど、数年後を目標にして立てた未来のフラグが前倒しでどんどん叶ってしまう。

これはノートを変えただけで起こった出来事なんです!

あなたの能力の問題ではなく、ノートの使い方が問題だったのです。
能力のフタをあけるノートの使い方、あなたも身につけてみませんか?

受講者の皆さんに起きている変化です。

▶30秒で自分のビジネスのプレゼンができるようになった!
▶セミナーのノートの取り方がこれでOKになった!
▶ミーティングでの議事録の取り方が全く変わった!
▶人に「話がわかりやすいね!」と言われるようになった!
▶自分の悩んでいることを書き出してひとり会議ができるようになった!
▶就職活動での面接に自信がついた!
▶留学先(高校)での英語のレポートに使える!


こうしたが変化があなたに起こるとしたら、、、
しかも、その変化に必要な時間はわずか6時間です。

【認定】1DAYベーシック方眼ノート講座
申込日程 :11月1日(金)9:30-16:30 Cafe&Gallery風雷坊主ミロク(〒899-4322 鹿児島県霧島市国分福島3丁目6−9) 受講料:受講料金10月以降日程38500円(税込)
※ミロクランチ込み
発酵薬膳が基本の体が元気になる霧島旬野菜ワンプレート
https://www.miroku369kiseki.com/menu/
(ドリンクやスイーツ等は入っていません、各自でオーダーしてください)




講師:山口清明 (やまぐち さやか)
認定方眼ノートトレーナー
1973年生まれ。清く明るい秋の日に生まれたことから、古今和歌集に収録されている詩、「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる(秋が来たとはっきり目にはみえないけれど、風の音に気づかされる)」より、「さやか」と命名。慶應義塾大学卒業後、大手企業に入社。一見すると華やかな経歴を持つが、実は「生きづらさ」を抱えた半生だった。幼いころから感情の起伏が激しく、どこに行っても問題児扱いされた。社会人になってからも、経済的な価値ばかりを追い求める仕事に適応できず、悩みを深めた。そのような折、作業療法士という職業を知る。作業療法理論を学んで、これまでの自分の「生きづらさ」の全てに説明がついたとき、人生に明るい光が差した。以後、作業療法に生涯をささげる決意をする。
障がいも病気も、外見的なことも内面的なことも全てひっくるめてその人の「味わい深さ」だと思っている。その「味わい深さ」を生かしながら、どうやって自己実現につなげていくのか。従来とは違うアプローチで、リハビリテーション界にイノベーションを起こそうとしている。



著者:高橋政史
『なぜ、頭の良い人は方眼ノートをつかうのか?』著者
クリエイティブマネジメント㈱代表取締役 経営コンサルタント。頭がよくなるノートthinknote.jp編集長。シリーズ19万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』や『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』『マインドマップ問題解決』など、執筆したノート術本は全7冊32万部。メーカ勤務時代に3tトラック1台分の営業資料を畳4畳半にスリム化。その後、香港のマーケティング会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタント。現在は教育機関から企業まで「ノート指導」の第一人者。学習分野では、千代田区の教育委員会の要請で全国初となる「全校生徒・全教科・全教員」方眼ノートの実践を年間指導。その他、勉強嫌いの中2男子が500点満点中480点!進学校の高1女子の学年順位が137位→50位→26位→3位にUPした勉強ノート他。ビジネス分野では、ノート指導はのべ2万人超。主な導入実績は、外資系金融機関、自動車メーカー、通信会社、商社、広告代理店、自動車メーカー、精密機器メーカー、IT企業など200社を超える。信念は「未来はノートで変えられる」。群馬県高崎市生まれ。


講座主催者の思い
【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座では何よりも参加者の皆さんが「実践すること」「成果を出すこと」に焦点を当てて進めて行きます。

受講して、「ためになったな~」「いい話聞いたな~」、それだけで終わるセミナーや講座が世の中にあふれています。

そうではなく、あなたが明日から行動出来ること。あなたが明日から実感出来ること。

そんな実感をお持ちかえりいただける6時間です。

ご一緒出来ることを楽しみにしています。
あなたはどんなノートを使っていますか?
そのノートを見て、学んだことをポイントを抑えて説明できますか?
それを、3秒で言えますか?

そうなんです。実は今までのノートだと実践につかうのは難しいのです。

でも安心してください。

わたしたちも以前はそんなノートでした。

方眼ノートを使い始め、
その「変化」は劇的なものでした。

  • 通常なら数時間かかるプレゼン作成が、出先のカフェで15分でできてしまった。
  • クライアントとの話の整理と、そのフィードバックに使うことで、クライアントの方針に対する納得感が増えた。
  • こどもや患者さんの評価が、まとめやすくなり次回何をしたらいいのか明確になった。
  • クライアントに関する記録が誰が読んでもわかりやすく、またその資料が15分で書けるようになった。
  • 本やセミナーで得た知識が、記録で終わるのではなく、明日からすぐ実践できる形でまとめることができるようになった。
  • クライアントとの話の整理と、そのフィードバックに使うことで、クライアントの方針に対する納得感が増えた。

講師紹介

山口 清明
NPO法人はびりす 代表理事/作業療法士 

 1973年生まれ。清く明るい秋の日に生まれたことから、古今和歌集に収録されている詩、「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる(秋が来たとはっきり目にはみえないけれど、風の音に気づかされる)」より、「さやか」と命名。

 慶應義塾大学卒業後、大手企業に入社。一見すると華やかな経歴を持つが、実は「生きづらさ」を抱えた半生だった。
 幼いころから感情の起伏が激しく、どこに行っても問題児扱いされた。社会人になってからも、経済的な価値ばかりを追い求める仕事に適応できず、悩みを深めた。そのような折、作業療法士という職業を知る。

 作業療法理論を学んで、これまでの自分の「生きづらさ」の全てに説明がついたとき、人生に明るい光が差した。以後、作業療法に生涯をささげる決意をする。

 障がいも病気も、外見的なことも内面的なことも全てひっくるめてその人の「味わい深さ」だと思っている。その「味わい深さ」を生かしながら、どうやって自己実現につなげていくのか。従来とは違うアプローチで、リハビリテーション界にイノベーションを起こそうとしている。
鹿野 昭幸
NPO法人はびりす 副代表理事/理学療法士

高校の陸上部内でのマッサージのうまさには定評があり、人の体のケアには自信があった。母の事故をきっかけに理学療法士の道に進む。

プライベートでは二児の父。自身の子どもを取り巻く環境を見ても、今の子どもたちはあらかじめ危険を除去された環境の中で育っていることを痛感する。

子どもの発達に欠かせないのは五感の刺激。刺激が少ない現代の環境で育てられた子どもたちが「発達したい」「刺激が欲しい」といろいろな表現方法で伝えてくることは当然だと考えている。それゆえ、日々の療育では、全力で「遊び」尽くすことを通じて、子どもたちの欲求に応えるよう心掛けている。

「はびりす」の仲間と出会ったことで飛び込んだ小児療育の世界。それは決してAIでは太刀打ちのできない仕事であり、そこに誇りを持っている。そして、お子さんや親御さんが自らの力で道を切り拓き、人生をよりよく変えていく過程に携わることができることに大きな喜びを感じている。

鹿野 昭幸
NPO法人はびりす 副代表理事/理学療法士

高校の陸上部内でのマッサージのうまさには定評があり、人の体のケアには自信があった。母の事故をきっかけに理学療法士の道に進む。

プライベートでは二児の父。自身の子どもを取り巻く環境を見ても、今の子どもたちはあらかじめ危険を除去された環境の中で育っていることを痛感する。

子どもの発達に欠かせないのは五感の刺激。刺激が少ない現代の環境で育てられた子どもたちが「発達したい」「刺激が欲しい」といろいろな表現方法で伝えてくることは当然だと考えている。それゆえ、日々の療育では、全力で「遊び」尽くすことを通じて、子どもたちの欲求に応えるよう心掛けている。

「はびりす」の仲間と出会ったことで飛び込んだ小児療育の世界。それは決してAIでは太刀打ちのできない仕事であり、そこに誇りを持っている。そして、お子さんや親御さんが自らの力で道を切り拓き、人生をよりよく変えていく過程に携わることができることに大きな喜びを感じている。