こつこつ複利的投資競馬
(愛され競馬)
競馬メール講座
 第1~6回

これまでの講座のおさらい用です。
もう一度読んでみたい講座のボタンを押して、その講座をご覧下さい。

【第1回】
愛される競馬をしよう。

Good morning!

愛され投資競馬塾の塾長:コッツンです。
 
「投資競馬」って普段、あまり耳にしない、聞かないですよね。
 
競馬で投資するって本当?
そもそも、競馬ってギャンブルじゃん。
競馬ってほとんどの人が勝ってない、って聞くし~。

そういう声をかなり聞きます。

あなたもそう思うかもしれません。

でも、40代、50代の方は、特によく聞いてください。
20代、30代の方も、将来の自分事だと思って、一度はちゃんと考えて下さい。


【年金問題】 

この先、日本の政府を頼りにしていても、まともに自分たちの老後に年金が支給されるかどうかも確約がない状態で、年金は毎月確実に給与から引かれている。
雇用延長という名のもとに、体よく安い給料で働かされ続けます。これは、本当に危険です。投資なんかほとんど教わったことない。
 
将来のために投資を始めようにも、まとまった大きなお金は持っていない。
もってても100万くらいだし、ミニ株でちょこちょこ配当出してるくらいだな、という方は、やっているだけで、すでに素晴らしい。
バイナリーオプションや、FX、仮想通貨のトレード用に口座開設したって方も、これからの時代の流れを読んですばらしい、と思います。

でも多くの方が不安を抱えながら、何もしていない。ほとんど利息の付かない定期預金や普通預金に貯金して、お金は増えていないに等しい。

投資のための勉強していますか?

投資については、塾に通うお金がないのなら、本を買いましょう。本すら買わずに、お金がない、不安だ、不安だ、投資はリスクが大きくて危険だから、節約する、って方が大多数。

もったいない。

マジでもったいない。

何をするにも学ぶことは大切なんですよ。小学校、中学校で投資を教えてくれていたなら、義務教育の期間で理解できたと思うけど、残念ながら、日本の義務教育では投資を教えてくれません。

だったらどうする?





そうです。自分で勉強するんです。手っ取り早くは、インターネットにもいくつか情報があります。そこで大体こんな感じ、って分かったら、本買って読むことをオススメしますよ。



【もし毎月10万円収入が増えたら】

100万円の貯金を持っている方、今より毎月10万円収入をインターネットとパソコンを使って増やすことができたら良いなって思いませんか?
10万円あれば、我慢していたことがたくさんできますよね。

・ちょっと美味しいものを食べられる。
・飲みに行く回数を増やせる。
・ゴルフに行ける。
・車を買い替えてもローンが払える。
・我慢していた欲しかったものを買える
などなど。



【今こそ投資競馬】

眠っている貯金、運用していないお金、いわゆるタンス預金。
そのタンス預金を運用して出来るのが、投資競馬、です。

競馬って、投資に使えるんですよ!

そして、多くの人がギャンブルって思っている。
だからこそ、まだそう思われている今がチャンスなのです。投資に使うにはブルーオーシャンなのです。
 
確かに、多くの人はトータルでマイナスになっていると思います。JRAには控除率がありますから。
 
しかし、控除率を加味しても、的中率、回収率が上回れば、投資に使えるんです。
さらに、複利的に投資することもできるんです。

配当金をレースごとに設定しながら投資ができるんです。利益をコントロールしながら投資するんです。
これって、なかなか、ほかの投資方法ではできないことだと思います。

競馬ではなぜそれができるか、
 それを実現するのが、投資競馬術、なのです。術、です。

 ここで、一つ問題があります。



【インターネットにある詐欺まがいの情報(ほぼ詐欺)】

 この投資競馬について、正しい情報や方法を提供してくれる人がほとんどいません。
 
 インターネット検索そのものが最近は広告費でコントロールできるようになってきているから、さらに良い情報が見つけにくくなっています。
 投資競馬と検索しても、ほとんど良い情報が検索されません。

【まんまと騙されてだめだめだった私】
 5年前の私は、たまたまインターネットで見かけた競馬情報会社の予想をお金を出して買う、ということをしてしまい、大きな損失と時間的な回り道をしてしまいました。
 これについては、私の紹介記事をご覧ください。
 
参照URL(私のダメダメの過去)

2回に分けています。

https://am104club.hatenablog.com/entry/2018/05/31/061039

https://am104club.hatenablog.com/entry/2018/05/31/062434



【今私から学んでいる方】

今、私のところには、私の投資競馬術を頼って、学びに来ている人がいます。その多くの方は、私と同じような失敗をしてしまい、それでもたまたま私の記事をインターネットで偶然見つけた、ほんの一握りの方です。



【私の理念】

40代、50代の平日勤務の会社員の方が、この先1年以内に、今よりも毎月5万以上、自力で稼ぐ力を付けて、今よりよい生活をしてほしい。もっと自由に、将来の不安を抱えずに、生活するようになってほしい。
 そのために、投資競馬術を学んでほしい。



【投資競馬をするメリット】

 競馬は即金性が高いです。レースは平均2分、レース予想は1分、レース確定後にほぼ10分で現金化できます。



【競馬にはボケ防止効果も】

 競馬をやっている方には高齢の方が多くいらっしゃいます。WINSでも高齢の方が多いですよね。
 そう、競馬は頭を使うからぼけないんです。そして的中したときに喜ぶと脳からアドレナリンが出ます。
 これもきっと老化防止に役立っていると思っています。
 


【私にできること】

 投資競馬術で収入を得る方法をご提供します。ただし、競馬には配当金を決めるオッズというものがあり、一度に同じところに投票が入ると、オッズが下がります。
 そのオッズダウンを考慮すると、提供できる人数が限られてしまいます。
 全員には残念ながらご提供できなません。人数限定の投資術です。
 私は、堅い配当、中荒れ配当、好配当、それぞれにロジックを持っていて、マニュアルにしています。
 馬連好配当を獲りたいのなら、中荒れ配当のマニュアルが向いていると思います。このマニュアルは、私が運営する「みんなの投資競馬塾」の塾生に提供しています。
 


【愛される競馬をしよう】

競馬で勝って、まずは、自分の欲求を満たしましょう。
その次に大切な人、周りの人、へと、競馬で買った利益を、笑顔になることに使いましょう。
これを繰り返していると、あなたの競馬は、愛される競馬、になっていきます。


 それでは、また次のメールで(^^)。

p.s. 私の挨拶がいつもGood morning!なのは、理由があります。そのうちお伝えしますね。
【第2回】
愛される競馬をしよう。

Good morning!

お仕事がんばっていますか?

そうですよね。もちろん頑張っていますよね。

でも誰のために、って意識していますか?

私が考える理想の仕事とは、「自己実現」と「貢献」の両方を実現できているものだと思います。


今日は、

日本の教育の実態と、

投資競馬のメリット、

投資競馬の利益サンプル、

について、お伝えします。


【日本の教育の実態】

私達は、小さい頃から、ちゃんと勉強して、良い学校に入りなさい、って言われてきましたよね。

そして、良い学校に入ったら、なんて言われてましたか?

良い会社に入りなさいねって、言われてきたんじゃないですか?

私もそうです。

私は、親から言われたことを信じて、それなりに勉強も部活もがんばって、それなりの学校に入って、それなりのところに就職しました。


でもね、表向きに地元では優良企業って言われていても、実態は、残業120時間とか、何ヶ月も続きました。

そして、あるときからチームを任されて、さらに精神的負担も増えました。

まさに、今だったら超ブラックな職場ですよね。夜2時とかに帰るのが当たり前でした。

電車がなくなってたから、疲れてるのに、自転車こいで帰っていました。

若い頃は肉体的負担は、がんばれるんだけど、精神的負担は、メンタルがきたえられないとダメですよね。

私の同僚の中には、負担に耐えられなくて、やめていった人も見てきました。


私は、結婚しても、夜が遅くて朝が早いという生活でした。

妻と、平日は会話することが出来ず、筆談をしていました。

週に1度日曜日だけ休んで、家にいることができたと記憶しています。


今から思うと、良かったのかどうか、わかりませんが、色々と強くなれたことは確かです。

でもね、そんな苦労って、子供の頃は望んでいなかった訳ですよ。


ここで、よく考えて見てください。


【今の日本は信頼できる国なのか】

====================
勉強勉強って言うのは国から仕込まれていた
====================

今も、脈々と受け継がれている、良い学校に入って、良い会社に入って、良い社員になって、っていうのは、戦後の日本復興のための考えなんです。

これを国をあげてやってきた政策です。国民みんなが稼ぐっていうのを、疑問を持たずに、仕向けていたんです。

大人も子供も、良い社員になるための教育をされてきた。

労働者になるための教育です。

でもね、本当はもっと素敵な生き方、仕事があるんですよ。

仕事で疲れていると、それに気づかないように、なってしまうんです。

この先のあなたの人生、今の就職先がなくなったら、他にどこかすぐ見つかりますか?


===========
だれも保証してくれない
===========

そう、今の仕事を失っても、あなたの生活は誰も保証してくれないんです。

何か特別な技術を持っている方は別ですが、ほとんどの方は、良い社員になるための教育しか受けていないから、与えられたことをいかにこなすか、ということだけになってしまう。

本当はちゃんと考えて仕事していれば良いんだけど、なかなかそんなこと教えてくれる人も少ないしね。



管理職になっても

良い管理職になるための教育をされるから、社長になろうって言うのとはちょっと違う。



=========
人生はあなたが主役
=========

あなたの人生はあなたが決める。あなたが考えて決められるんです。

そう、あなたは人生の社長、オーナーなんです。

仕事でこき使われるのではなく、あなた自身が稼ぐ力をもっていれば、自分の人生をコントロールできるようになるんです。

60歳の時点で、貯金が2000万ないと、その後の生活はきびしいっていうデータが出ています。

でもそこまで退職金がもらえるかって言うと、なかなかむずかしいですよね。

ってなると、あなたは自力で稼ぐってことが、超大事!!

何で稼げるか?





誰でも楽しみながら、少ない時間で稼げるものってあります。

それは、







はい、投資競馬術です。

競馬を使って、投資していくための方法です。

競馬をするときは、誰からも命令されたり、お客様を気にすることはまったくありません。

勝つ馬を的中させるっていう、当てる喜びがあります。


【競馬なの?】

========
投資競馬術とは?
========

投資なので、基本、自己資金を増やすために、私は競馬をします。

自己資金を1年間で200%に増やすための投資方法が、私が基本としている投資競馬術です。

年利回り200%の投資って、かなり数値的に良くないですか?


=====
利益モデル
=====

ざっくり言うと1日で1%資金を増やしていけば良いってことです。

具体的にどうするか、っていうと、毎月、約8%お金を増やしていけばいいんです。


8%×12ヶ月=96%

お、なんか出来そうって思いません?

でもね、この1月8%って、実は簡単ではないんですよ。

定期預金って、年利でよくっても今は1%でしょ?

定期預金1か月だと1%÷12ヶ月=0.083%だから、0.1%にもならないんですよ。

月利0.1%って、具体的にどういう数値かっていうと、100万円預けても、1000円にしかならない。0.083%だと、830円です。

100万円もっていても、定期預金では830円しか生み出すことが出来ないんです。

でも投資競馬術は1か月8%増やすことが出来るんです。8%だと、100万円で8万円を生み出すってことです。

830円と8万円、

あなたなら、どちらを選びます?

しかもリスクは少なくです。

競馬は土日開催されるので、1か月8日あると考えてください。

8日で8%増やすためには、1日1%だけ増やせばいいんです。

100万円1年で増やしたい方は、1日1万円を増やせば良い。

要するに、1日1%増やせば、1年で資金が

競馬だとそれは意識して狙って取りに行けます。

なお、この利益モデルは、午前(前半)の投資競馬術によるモデルです。


=========
2種類の投資競馬術
=========

投資競馬で私が使うのは、大きく分けると2種類あります。

1.午前(前半)の投資競馬術
2.午後(後半)の投資競馬術

この2つを自在に使いこなせば、競馬で稼ぐことが出来るようになります。

私が、競馬情報会社に散々騙されて、大失敗して、300万円ものお金を失った後、必死に解析して、勝てるデータを探して、仮説を立てて、検証して、合計3年をかけて出来上がったのが、

午前(前半)の投資競馬術

です。

借金までして、300百万も失うという散々な痛い思いをして、そこから出来上がったのが、この投資競馬術です。

そして、この午前(前半)の投資競馬術により、私は300万円もの損失から、復活することが出来ました。

午前の投資競馬術は、どんな方法なの?

午後の投資競馬術ってどんなものなの?って、気になりますよね。


2種類ある「投資競馬術」については、また次のメールで詳しくお伝えします。


1.午前(前半)の投資競馬術
2.午後(後半)の投資競馬術

午前と午後の競馬は、投資として見ると、違う顔を見せるんです。

今日はここまでです。


読んでくれて、Thank you!


コッツン


【第3回】
こんにちは。コッツンです。

10日間講座の3日目。


今日は、昨日お伝えした2つの投資競馬方法がテーマです。


私の投資競馬には、大きく2種類ありますって話、覚えていますか?

1.午前(前半)の投資競馬術
2.午後(後半)の投資競馬術

です。

私の講座は、中央競馬会JRAの競馬を対象としている、ということが大前提ですので、この点は、ご了承ください。


JRAの競馬では、午前と午後は、まったくレースの性質が違います。

そして1番人気の馬の取り扱いが異なります。


===========
競馬の基本は枠(持論)
===========

これは、私の持論ですが、レースでは勝つ枠が決まっている。

競馬の基本は枠、だというのが持論です。

これは、枠連の投資の時にお伝えします。


============
午前(前半)の競馬の特徴
============

今日は1の午前(前半)の投資競馬術について、です。

競馬開催日、1日の午前(前半)の番組はどのようなレースが組まれているか?

ほとんどの方が答えらる質問だと思います。

そうです。

・未勝利戦
・新馬戦

です。

どちらも未勝利の馬たちが走るクラスです。

競走馬には共通の運命があります。

それは、3歳の間に、絶対に勝ち上がらなければ、競走馬として、登録を抹消されて、レースに出れなくなります。これが、運命です。

この運命があるがゆえに、

・未勝利戦
・新馬戦
では、どの馬も1着を目指します。

競馬って基本的に、出走してくる馬は1着を目指すからあたりまえだよ、と思うかもしれませんが、午後の競馬は違うんです。

午後のオープンクラス以下の条件戦は、勝ち上がりたくない馬も、レースの出走手当と入着による賞金を狙って、わざと1着にならない馬がいます。これは、明日以後お伝えします。

話を戻します。

・未勝利戦
・新馬戦
では、どの馬も1着を目指します。

1着を予想するのが競馬の基本。

その中でも私が投資競馬で重視する馬はどのような馬なのか?


それは、

1番人気の馬です。

1番人気の馬の1着入線確率は、ざっくりで、3分の1です。

3分の1、約33%って低くないですか?

でも、それがデータなんです。この3分の1の確率は、どの年も、ほぼ3分の1に落ち着きます。統計の話になりますが、この確率が重要。

1番人気の1着確率は3分の1って、高いと思いますか?低いと思いますか?

私は低いと思っています。

3分の1の確率で1番人気が来ないんだったら、1番人気を買わないほうが当たるじゃん。
そう考えて、ずっと検証してきたんです。


1番人気が来なければ、2番人気以下の馬が来る。
だったら、2番人気以下の馬が勝つ可能性が高いレースを狙おう。

この基本コンセプトをロジックにしたのが、


「単勝投資競馬術」です。


かつて、大失敗した後に、今の状態まで復帰するまで、最初はずっとこの「単勝投資競馬術」だけを使っていました。


狙ったレースだけをやればいい。すごく理にかなっている。


でも1番人気の馬は1着にはならないけど、2着までにはかなり食い込んできます。

1、2着を当てるのが、馬連馬券、枠連馬券です。

1番人気の連絡み(連対率)は2分の1、約50%です。

50%のレースで馬連、枠連に絡んでくる。


単勝投資競馬術では、狙えないレースは、3分の2ある。


勝つまでの時間効率を上げるために、私が考えて作り上げたのが、

「枠連投資競馬術」です。


勝つ馬は枠で決まる、というのが持論なので、馬連ではなく、枠連を使います。

枠は最大で8つ。でも馬連だと、最大で18このゲートまで使うんです。

当てやすいのは、馬連、枠連、どっち?

枠連なんです。

枠連については、次回説明します。

今日おぼえて欲しいのは、1番人気の1着入線確率は、3分の1ということ。

これは、すごく重要なので、覚えて下さい。

では、また、次号でお会いしましょう。

今日も読んでくれてありがとうございます。

Thank you!

【第4回】
Good morning!

今日は10日間講座の4日目です。

今日のテーマ

午前と午後の競馬の違い

では、始めます。

【レースのクラス】

午前の競馬:
1 未勝利
2 新馬


午後の競馬:
3 1勝~3勝クラス
4 オープン(リステッド、重賞含む)


ここまでで、4つのランクに大きく分かれました。


レースクラスごとに、馬券の組み立て方は変わります。


【クラスごとの特徴】

1と2のクラス(未勝利、新馬)は、4歳になる前に、必ず1勝しないと、競走馬としての登録を抹消されてしまう。だから、どの馬も真剣。いわゆる、ヤリヤラズ、が起きにくいクラス。


3のクラスは、勝ち上がると、上のクラスでは、掲示板に乗れない、って馬が出てくる。そうすると、入着賞金がもらえなくなるから、わざと、今のクラスで最高2着まで、って馬が出てくる。
そう、ヤラズ、です。
ヤラズは、初心者には見分けにくい。

4のオープンクラスは、1つでも上の順位で入着したいってクラス。このクラスは、どの馬も真剣に頑張る。


同じクラスでも条件によって、馬券の組み立て方は変わります。



それで、前回は、1と2のクラスでの、投資競馬術について、説明を始めたところです。

============
午前の競馬へのアプローチ
============

1と2のクラスは、どの馬も真剣勝負なのだから、1着に来る馬をちゃんと見抜けば、馬券は組み立てられます。

でも、ここには、実は問題があるんです。

1番人気の平均の1着入線確率は、3分の1。

そう、3分の1しかないこと。


=======
単勝投資競馬術
=======

投資として考える単勝では、3分の1の確率の1番人気を狙うより、2番人気以下の1着入着確率の3分の2を狙った方が良いね。というのが、単勝投資競馬術です。

前半のレースの単勝について、攻略方法は大まかに、理解できたとしよう。

3分の2のレースで単勝投資競馬術を使うと、残りのレースは、3分の1。


=======
枠連投資競馬術
=======

基本、1番人気の馬が軸となるレースが対象。

1番人気を絡めた馬券種だと、馬連になるんですが、競馬で勝つ馬の枠は決まっている。

そこで、回収率を考慮して、私は、枠連を使います。

馬連よりも枠連の方が、手堅いですよね。人気馬がこけたとしても、同じ枠の人気薄が連絡みすることは、よくあります。

枠連の場合は、1番人気から、相手も人気どころに数点という買い目になります。

合成オッズが2倍程度となるように、枠連の買い目を組み立てます。

人気馬のいる枠から流すので、堅い配当になりがちですが、どうするか?

回収率が低いレースは、ケン(見送り)します。

合成オッズが150%を切ったら、私は投資しません。

オッズは人が作るものなので、この組み合わせなのに、この配当?っていうレースもあります。

そういうレースには、私は、枠連プラチナという手法を使っています。
時々枠連でも20倍以上の買い目を、体験版で提供して的中させているのは、おいしいオッズのレースがあったときです。

======
もう1回整理
======

簡単にいうと、

・1番人気が絡みそうなレースは、枠連、

・1番人気が1着にならなそうなレースは、2番人気以下の馬の単勝、

を狙います。

常にレースごとに、単勝と枠連の上位人気のオッズをチェックします。

そして、どちらも、回収率がおいしくないレースには、投資しません。

投資対効果は高い方が良いですよね。

的中率については、私は3レースに1レース的中できれば、OKだと考えています。

野球のトップクラスのバッターの打率が、ちょうどそれくらいです。

そこは、それだけの的中率があれば、資金コントロールをして、利益を出して勝ち逃げすることが出来ると判断しているからです。

資金コントロールとレース選びは、しっかり行う必要があります。

それは、なぜか?

単勝投資競馬術、枠連投資競馬術では、回収率200%程度(合成オッズが2倍程度)となるように、買い目を組み合わせるので、一発逆転は考えていません。

いわゆるベタ買いではありません。資金は、どの買い目が来ても同じ利益となるように配分します。ここを勘違いしてる方は結構多いです。

投資、考えれば普通のことです。

投資、という視点で、淡々とどのレースが投資向きなのかを考えて、選んで、投資する。

競馬の醍醐味は、淡々と選んだレースでも、ゴール前は、自分の買っている買い目の馬が頑張るように応援するので、買い目が的中した時の喜びがあります。

この投資方法の大事なところは、投資資金と投資マインドです。
投資になれている方であれば、コントロールしながらの投資、勝ち逃げができると思います。

午前の投資競馬術は、このような感じです。

次回は、午後の競馬について、お伝えしていきます。

今日も読んでくれてThank you!
【第5回】
早いもので、第5回目です。

今日で10日間講座の半分ですね。

今回から、午後の競馬について、考えます。

======
午後のレース
======

午後のレースは、大きく2つのクラスに分かれます。

1. 1~3勝のクラス

2. オープンクラス(重賞含む)


=========
500万下~1600万下
=========

1番人気の馬の見極めが超重要。

馬券になる1番人気か、ならない1番人気か。

このクラスの2歳馬、3歳馬戦は、出走レース数が少なく、強い馬が勝ち上がって、重賞を目指すステップとなるケースもあるので、勝ち上がりたい馬がいるのかどうなのかを見極めること。

1勝クラスは、もっともレース数が多く、そのクラスから上に勝ち上がろうとしない馬が多くいるのは事実。

基本的に、1番人気が勝ち上がろうとしている馬なのか、単に入着狙いだけなのか、を見極めましょう。

1番人気の馬が、2着候補としての軸にはできるけど、って馬か、3着候補なのか。

私は、基本的に午後は、好配当を狙うスタイルなので、このクラスでは、馬券にならない1番人気を切って、2番人気以下の馬で馬券を組み立てるのが、好きです。

1番人気の切り方は、押し出されて人気になっているかどうか、とか、コンピ指数が例えば85未満だとか、いくつか、考えられます。

みんなの投資競馬塾のマニュアルでは、馬連は、軸候補を2頭にして、そこから流すので、本命と言われる馬がコケて、荒れも狙える買い方をします。基本、3分以内に買い目決定です。

1番人気と紐荒れ、というケースもあるのですが、荒れる紐を選ぶ根拠は難しいです。

1番人気を軸とするのか、2番人気以下の馬を軸とするのか、しっかり見極めましょう!


=======
オープンクラス
=======

どの馬も、少しでも上の着順を狙って、賞金を増やしに来ます。

ガチでスピード比べ、力比べ、ってレースが多いので、人気にとらわれず、勝つの馬の見極めが重要です。

自分なりに、◎、〇、▲、△を打てるようになったら、

私の場合は、基本は、馬連として、

◎-〇、▲、△、△、
〇-▲

の5点というのが、基本です。

塾のマニュアルでは、
好配当も狙うので、

〇-△、△、も追加となります。

でも、こっちが的中すると、対抗-紐、の組み合わせだから、配当はおいしいですよね。



次は、回収率と的中率と資金について、お話ししたいと思います。


今日も読んでくれてThank you!
【第6回】
今回は、10日間講座の6日目です。

競馬をする上で大切なことをお伝えします。


愛される競馬をするための基本、何だと思います?


大前提は、勝つことです。


勝つためには、勝てるロジック(馬券の買い方)が重要。


勝てるロジックというのは、

そのロジックの的中率と回収率で、プラスに持っていけるものです。


たとえば、3回に1回は、買い目5点で16倍の馬連を的中できるロジックがあったとします。

この場合は、的中率は、どの程度以上なければいけないと思いますか?


1回の馬券が5点なので、5点×3回=15倍<16倍

というこうとで、的中率が3分の1以上であれば、勝てるロジック、だと言えます。


競馬は、「その日の流れ」と言うのがあります。

これは、株や為替とも似ていると言えます。

流れが悪いときには、基本的に、投資を控える。
競馬で言うと、馬券を買わない、もしくは、控える、です。


競馬の結果って、ずーっと荒れたと思ったら、急に堅くなったり、

ほとんどが、中荒れだったり、傾向がかなり安定しないですよね。

これは、人の心理の裏をかいてくる結果です。

だから、年間トータルで勝てるロジックを持っているのなら、買い方をブラしてはいけません。

ブラしたとたんに、普通に買っていれば良かった、という結果で入ってくるのが、競馬です。

ブレないためには、どうしたら良いか?

不的中が続いても、ブレないだけの資金力があれば良いのです。

だから、私は資金力が重要だとお伝えしています。

運だけで勝てる人も中にはいます。でもごく少数派。

勝てるロジックを持っていたら、または、手にしたら、

的中率で、最悪、と考えられる連続の不適中数を想定します。

今日の例だと、的中確率は3分の1なので、3レースか、と言うと違います。

1÷的中確率の3倍、9レースは連続して不的中となっても、そのあと3レース続けて的中する、というシーンの想定が必要です。

1レース5点の例なので、5×9=45。

1点100円だと、
4500円+次の馬券代500円=5000円

これが、的中配当16倍で1レース5点買い、的中率3分の1の必要最低資金、だと思えばよいと思います。


さらに、馬券を購入できない日があったりするので、

精神的に余裕を持つために、

ちょっとざっくりとした必要最低資金の計算してみましょう。


的中時の想定オッズ×10倍×1点の購入金額

今日の例で1点100円だとすると、

16×10×100=16000円、

です。

先に説明したのは、的中率に対して、発生率も一定の場合です。

発生率というのは、起こる確率です。

JRAの結果を見ていると、かなりばらつきがあるものの、1年という期間で考えると、ちゃんと確率の中に入ってきます。

万馬券を当てたい、と思っている方は、

1万円×10=10万円が最低必要資金です。

1レースは最大で90点としたとき、的中率10%の場合でのざっくりとした例です。

3万馬券を当てたければ、30万は最低でも必要だということです。的中率10%確保出来ていれば、です。


私は、馬券を買えない日がちょくちょくある人には、最低必要資金の3倍は必要だと考えます。

万馬券を当てたければ、30万は必要、ということです。

この資金がないのに、その配当の馬券を狙い続ける、というのは、無謀です。

資金パンクしないためには、こういう資金の考え方を持っている必要がある、と私は考えます。

今日の講座があなたのお役に立つことを願っています。

今日も読んでくれてThank you!