爪を
いじる・噛む・むしる癖を
やめたいあなたへ

爪をいじる・噛む・むしる癖と
その原因(ストレス)を同時に解消する
一石二鳥の方法を無料で公開

テレビや雑誌、メディアでも話題

2003年から17年以上、1万人を越えるすっぴん爪を育ててきた
育爪スタイリストが伝える、
爪いじり・爪噛み・爪むしり卒業法。

日本テレビ『スッキリ』/ NHK『あさイチ』 / フジテレビ『ノンストップ』 /MBS『ちちんぷいぷい』/
eo光テレビ『ゲツ→キン』/日経MJ / 日経ヘルス / 日経ウーマン / anan / 週刊女性 / 女性セブン / 週刊朝日

爪をいじる・噛む・むしる癖と
その原因(ストレス)を同時に解消する
一石二鳥の方法

実践者の声

見出し

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

見出し

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

見出し

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

爪をいじる・噛む・むしる癖と
その原因(ストレス)を同時に解消する
一石二鳥の方法を無料で公開

著者プロフィール

育爪スタイリスト 嶋田 美津惠

素の爪を〝透明感のある美しい形〟に育てる「育爪 いくづめ サロン」を大阪と東京で 2 店舗経営。 「 爪を飾る必要すら感じないほど美しくなり、維持するのもラク 」 とリピーターが殺到し、自由が丘店の土日の新規客は1年待ちの状態。


ネイリストとして活躍後、爪の形が悪い人に付け爪を勧めることに疑問を感じ、付け爪なしで爪の形が変わるネイルサロンを大阪で開業。その特殊性から取材と口コミが増え東京へも出店し、マニキュアのネイルサロンを 11 年続けるが、 10 年間ほぼ無休でマニキュアや除光液を使っていたことが原因で有機溶剤の中毒になり、化学物質過敏症に。毎日 38 度以上の高熱、身体中の粘膜から膿と出血、全身の筋肉痛と極度の疲労に襲われるようになる。化粧品・整髪料・洗剤・化学繊維・プラスチック製品・雑誌・クリーニング済み衣類などから発せられる化学物質を 微量でも吸い込むと、頭痛とめまいに襲われ、呼吸が困難になるなど、生活もままならないほどの状態を経験する。これを機に、有機溶剤をいっさい使わず素の爪を育てるサロンに業態を 180 度転換し、この育爪サロンは今年で 17 年目を迎え、これまでに施術してきた人数は 1 万人を超える。

自身の二冊目の著書である『女は爪で美人になる』( SB クリエイティブ株式会社 出版)は、 mazon 書籍ネイル本部門で1位を獲得。(8月13日現在)