なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

自己紹介

ニシムラサービス通信工事部
佐伯 和高です

麻婆大好きカズやんです(^▽^)

佐伯 和高について

1972年11月24日生まれ。
兵庫県芦屋市出身。芦屋市在住。
血液型B型。
妻と娘の3人家族と犬が一匹(ロングコートチワワ)
2006年5月ニシムラサービスに入社。
犬よりも猫派(10月に保護猫ちゃんをお迎え予定)
結構多趣味だが、現在は多忙の為すべての趣味を中々満喫出来ないでいる。

これまでの経歴

幼少期~小学生時代

3人兄弟の長男として生まれる。生き物好き(特に魚)の父の影響で、自身でも川や池に魚を捕まえに行き、家に持ち帰って飼育していた。また夏はセミやトンボ、クワガタやカブトムシなどの虫捕りにも夢中になっていた。小学3年生の時に出会ったガンダムにはまり、ガンプラを買うために模型店に並んだりもした(以降プラモ作りが趣味になる)小学5年生の時にファミコンのドラクエをプレイして以来、今もドラクエ好きである。芦屋市立岩園幼稚園、芦屋市立岩園小学校出身。

中学生~高校生時代
中学・高校時代は若干の反抗期は有ったものの(若干横道にそれたものの)ごくごく普通?の学生生活を送る。父が自営で水道工事業、叔父が水道工事業、電気工事業の仕事をしていた為、建築関係の仕事に携わりたいと思い、工業高校の建築家に進学した。高校3年生の時に応募した、日本工業大学主催の建築設計コンペで佳作を受賞し、初めて東京を訪れた。芦屋市立山手中学校、兵庫県立尼崎工業高校出身。
~現在
設計コンペにて入賞したおかげで、大学に推薦入学が可能だったが、すでに建設会社への内定が決まっていた為、進学を断念。建設会社の設計部へ入社するも、入社1年でバブルが崩壊し超不景気になり、工事部へ移動。現場監督として従事する。23歳の時に阪神大震災を経験し、震災の復旧作業を行う父を助けたいと思い、建設会社を退社し、家業の水道工事業を手伝う。震災復旧が一段落した後、リフォーム会社に入社するも超ぼったくりブラック企業だったため、半年で退社。その後知り合いの中古車販売店や某セキュリティ会社の機器の取り付け業などを経験し、2006年ニシムラサービスに中途入社、今に至る。一応、通信工事部 課長。
中学生~高校生時代
中学・高校時代は若干の反抗期は有ったものの(若干横道にそれたものの)ごくごく普通?の学生生活を送る。父が自営で水道工事業、叔父が水道工事業、電気工事業の仕事をしていた為、建築関係の仕事に携わりたいと思い、工業高校の建築家に進学した。高校3年生の時に応募した、日本工業大学主催の建築設計コンペで佳作を受賞し、初めて東京を訪れた。芦屋市立山手中学校、兵庫県立尼崎工業高校出身。

趣味・好きなこと

麻婆
この世で一番うまい食べ物だと思っている。とりあえず、メニューに麻婆豆腐があると、注文してしまう。自身でも作って食べることも多いが、まだまだ自分の求める味には程遠く、日々研究中である。「カズやんの麻婆放浪記」公開中。
料理
最近でこそ頻度は減ったものの、料理は結構好き。写真は娘の為に作ったお子様ランチ(ちょっと盛り付けが汚いが・・・)
家では嫁さんが苦手な魚料理を担当することが多く、刺身、煮物、焼き物、蒸し物など、一応何でも可。最近ではメジマグロ(マグロの子供)を購入して作った、自家製ツナのサンドイッチが家族には好評。
小さなころから絵を描くのが好きで、昔は画用紙などが足らなくなると、広告の裏に描いていた。中学生の時に、絵を描くのが好きという理由だけで美術部に入れられたが、落書きばかりして怒られてばかりだった。今でもごくたまに趣味程度で書くことがある(上の絵は子供にねだられて描いた、鬼滅の刃の竈門禰豆子)
生き物飼育
現在は120cm水槽にて、日本淡水魚を飼育中。過去にはアロワナやアリゲーターガー等の大型肉食魚や、チョウザメなどの古代魚、イグアナやワニガメ、カミツキガメなどの爬虫類、犬、猫、カブトムシやクワガタ等の昆虫、インコ、カルガモ等の鳥類etcと多岐に渡り、今まで何種類ぐらい飼育したかもう覚えていない。
現在も夏の干上がりかけた川などに魚を捕獲しにいくことがある。
模型製作
小学生の時にガンプラにはまって以来、今でも続く趣味(途中中断あり)一時期戦闘機や、レーシングカーなどにもはまったが、収拾がつかなくなってきたため、現在はほぼガンプラに絞って継続中。但し正月くらいしか製作時間が無い為、製作ペースは1年に1,2個と超LOWペースである。購入個数の方が多い為、部屋には山のようなプラモが・・・・・
ドラクエウォーク
奨学生の時にファミコンのドラクエをプレイしてから、唯一今でも遊ぶゲームがドラクエシリーズで、現在はドラクエウォークと星のドラゴンクエストをプレイ中。
小さなころから絵を描くのが好きで、昔は画用紙などが足らなくなると、広告の裏に描いていた。中学生の時に、絵を描くのが好きという理由だけで美術部に入れられたが、落書きばかりして怒られてばかりだった。今でもごくたまに趣味程度で書くことがある(上の絵は子供にねだられて描いた、鬼滅の刃の竈門禰豆子)

SNS・LINK

SNSはこちら

佐伯 和高
MAIL:saeki@nishimura-s.net
TEL:080-6140-8326