今すぐ公式LINEに登録して、
詳細を確認しよう!

下のボタンを押すと公式LINEを
ご登録いただけます
↓↓↓

あなたはこんな
悩みを持っていませんか?

  • 「一つの方法」「魔法の技」じゃ健康にならない
  • 「一つの分野」「栄養だけ」「運動だけ」ではもの足りないし、なかなか結果が出ない

  • 本当により良いものだけを知りたい
  • 自信を持って指導できない
  • 身体の勉強をするには、カバーする範囲が広すぎて、時間が足りない
  • コロナによって対面指導ができない
  • 勉強をして知識は増えていっても、何が正しいのか結局わからない
  • 「一つの分野」「栄養だけ」「運動だけ」ではもの足りないし、なかなか結果が出ない

日本の医療費は崩壊寸前!?

こちらのグラフをご覧ください

上のグラフは1992年から2018年度までの概算医療費の推移となります。

これは、誰がみても医療費が年々膨らんでいることがわかりますが、1992年当時と比べると、約25年の間で2倍に膨れ上がっています。
これを個人レベルで表したグラフが下のものになります。
2009年では27万円だった医療費が、2018年には33万円までに、たった10年で約5万円もの医療費が発生していることがわかります。

これは、一人当たりですから5万円×1億人で5兆円近く増えている計算です。

トレーニングの基本から免疫まで
正しいの知識を兼ね備えた
本物のトレーナーになろう!

人は、誰しもが人生を生きていく中で、

もっと重要なものが『自分の身体』であることは言うまでもありません。

しかし、このあまりにも重要なことに対しては、

当たり前すぎて気づいていないのではないでしょうか?

また、なんとなくは理解していたとしても、

実際にそれを第一優先として意識し、

そのための行動を実行している方はほんの僅かかもしれません。

さらに、それに気づき身体を管理しようと試みても、具体的に

「何をしたらいいのか?」

「何をするべきなのか?」

といった正しいことがわからないこともあるでしょう。

今や情報は、ネットやテレビなどで簡単に得ることができますが、

果たしてそのようなものが、

「最も重要なものなのか?」

「ほとんど重要なことではないのか?」など、

あなたのお客さまが優先すべきものを判断することは至難の技でしょう。

だからこそ、誰もが指導できる簡単な筋トレをカウント数えの指導や、

糖質を減らす食事制限の指導

この二つだけをメインとする

簡単な知識だけで誰もがすぐおこなえる

”お茶漬けトレーナー ”を脱し、


トレーニングの基礎から免疫まで

体のあらゆる基本を正しく指導し、

よりよく管理できる

”本物のトレーナー”

を一緒に目指しましょう。

受講生からこのような
ご感想をいただいています


この講座の内容を30年前に知っていれば、私の人生は間違いなくもっと良くなっていたと感じました

恩田 廉弘さま
フィットネストレーナー
この講座の内容を30年前、私がフィットネスのキャリアをスタートした当初に知っていれば、私の人生は間違いなくもっと良くなっていたと感じました。

多くの方の健康、より良い人生にもっと貢献できたと思います。

とは言え、今からでも全く遅いとは感じず、ここでの学びをお早くお客様にお伝えしたい。この気持ちが高まっています。

講座全体は医科学に基づき、機能解剖・内科的解剖の理解、その上での運動、栄養、休養、病気(怪我)の予防・改善ですので非常に体系的で知識の幅と同時に納得(深さ)が増しました。

本講座にて健康に対する考えのベースをいただきましたので、カラダの指導、サポート、プレゼン等をする際に、立ち返って考えることができるのが何よりも大きな財産となりました。
VOICE


偏った指導ではなく幅広い指導の重要性を実感しました

宮下 裕子さま
運動指導員
幅広い知識の習得ができ、また講座の内容や講義が楽しくあっという間の2か月間でした。

身体管理学で学ぶの対象が決してアスリートなどのごく一部の人に偏ったものでなく、本当に必要な一般の方がに対しての講義だったので良かったです。自身の指導する対象が一般の方々なので…

また今回の講義を受けて、偏った指導ではなく幅広い指導の重要性を実感しました。

幅広い知識を持つ、それをご案内すことでクライアント様や利用者様のADLの維持・向上、QOLの充実に寄与する大切な仕事であると改めて実感したしました。
VOICE

本質の捉え方や説明の仕方など、
別の角度からの学びも多かった

高橋 巧さま
トレーナー
より身体管理の知識を深め、お客様への貢献度を高めたいと思い、受講致しました。

より幅広い視点から捉えた内容であるという印象です。

各項目に関する内容の理解度が高まったと同時に、原田さんの本質の捉え方や説明の仕方など、別の角度からの学びも多かったです。

学んだ内容を存分に活用して自店のお客様へのアドバイスとして活かしていきたいと思います。
VOICE

”基盤を作る最高の学問”
だと思います

金崎 達朗さま
パーソナルトレーナー
受講前は「原田さんの講義ってどんな風なのだろう?」と思っていたのですが、とても分かりやすく、本質的で、自分の基礎を固めるキッカケになりました。

自分でより幅を持たせていけるように身体管理学で学んだことを基盤に知識を増やしていきながら活動に活かしていきます。

また偏った考え方や疑問に思った内容には、身体管理学をベースに考えたり相談することもできるのでとても安心です。

これから一人でも多くの人に身体管理学を広めていきます。

様々な団体がありますが、まずは身体管理学を学ぶことを強くオススメします。 基盤を作る最高の学問だと思います。
VOICE

全ての項目の根本に
なるものを学べる

近藤 政隆さま
鍼灸あん摩マッサージ指圧師
受講前は、どの様な形でオンラインで学べるのか少し不安でした。

ただ、実際に受講してみると原田さんの各講座の順序だてしながらの構成は大変分かりやすかったです。
また神谷さんの内科的疾患等の講座も一通り鍼灸学校で学んではいたのですが、とてもまとめられていて総復習になりました。

現在の患者さんや、トレーニングのお客様に、分かりやすく身体管理を伝えられると確信しております。

これから何を学んだら良いのか迷っているトレーナーさんには全ての項目の根本になるものを学べると思います。
VOICE


率直に、トレーナーという職業を本気で志す方は、
必須条件として受けるべき講座だと思います

佐藤 真弘さま
トレーナー
率直に、トレーナーという職業を本気で志す方は、必須条件として受けるべき講座だと思います。

これを基盤として、専門知識を学んでいかないと、積木の土台がグラグラしている状態で、さらに上積みしていくようなもので、一貫性のない断片的な小手先の指導となる危険性があると思います。

人間の身体づくりは掛け算で成り立っていると思いますので、運動・栄養・休養のどれが欠けても、他で養ったものの最大成果は期待出来なくなります。

また、この三要素だけでも不足していることが新たに理解出来ました。

身体づくりに関するモノの捉え方、人間の身体に対する考え方の軸を持つことが出来たことに深く感謝しております
VOICE


偏った指導ではなく幅広い指導の重要性を実感しました

宮下 裕子さま
運動指導員
幅広い知識の習得ができ、また講座の内容や講義が楽しくあっという間の2か月間でした。

身体管理学で学ぶの対象が決してアスリートなどのごく一部の人に偏ったものでなく、本当に必要な一般の方がに対しての講義だったので良かったです。自身の指導する対象が一般の方々なので…

また今回の講義を受けて、偏った指導ではなく幅広い指導の重要性を実感しました。

幅広い知識を持つ、それをご案内すことでクライアント様や利用者様のADLの維持・向上、QOLの充実に寄与する大切な仕事であると改めて実感したしました。
VOICE

【講座の内容】

【講座1】運動器機能解剖実技

名称を単に暗記したりアバウトで部位場所を覚えるのではなく、

実際に相手の身体を確実に触れる能力を高めます。

上肢、体幹、下肢における各部位の骨・靭帯・筋肉と

動きを包括的にお伝えします。

【講座内容】
全身の骨触診
軟骨の触診
靭帯の触診
筋肉と腱の触診及び可動域のチェック
身体構造の見方・捉え方・考え方
など


【講座2】トレーニング理論


トレーニングにおける

基礎理論からアスリートへの指導まで、


トレーニング指導における原理原則

を学ぶことができます。

【講座内容】
運動とは何か?
筋力の概要とその方法
パワーの概要とその方法
持久力の概要とその方法
バランスの概要とその方法
アジリティの概要とその方法
柔軟性の概要とその方法
ピリオダイゼーションについて
加圧トレーニングの理論
動的ストレッチングマシンの理論
間違えだらけのトレーニング(BIG3、コアトレなど)


【講座3】栄養学・サプリメント


栄養に関する基礎理論

サプリメントを活用した

実践的な身体管理法までを学ぶことができます。

【講座内容】
栄養とは
栄養の機能について
必須栄養素について
腸内環境を高める意味
食物繊維について
腸内細菌について
腸の新陳代謝について
オリゴ糖について
抗酸化物質の必要性と摂り方
抗糖化物質の必要性と撮り方
など


【講座4】休養学


休養学とは、

運動、栄養以外の、あらゆる身体の管理に対して行う

良い行為のことを言います。

【講座内容】
足(インソール)について
睡眠の重要性と回復のための睡眠法
寝具の理論とその選び方
口腔ケアの方法
入浴の方法と身体管理
五感を使って身体を管理する方法
EMSの活用法
電磁波について
など


【講座5】整形外科系疾患学


怪我と痛み、外傷と障害、についての基礎理論を学び、


予防と改善のための原理原則をお伝えします。

【講座内容】
骨・軟骨・靭帯・筋肉・腱の基礎知識
膝・足・肩・肘の損傷メカニズム
膝・足・肩・肘の損傷予防・改善法
腰痛・肩こりのメカニズム
腰痛・肩こりの予防・改善法


【講座6】内科系疾患学


各臓器の機能を知り、


それらの特徴やそれに関わる疾患を、

本質的に理解するための基礎知識を学ぶことができます。

【講座内容】
器官について
組織について
細胞について
脳・神経・感覚について
循環器について
心電図について
呼吸器について
消化器について
内分泌について


【講座7】内科系疾患学

疾病に関する基礎知識と、

トレーナーが必須となる生活習慣病に関する知識と、

免疫、公衆衛生など

幅広い知識を学ぶことができます。

【講座内容】

肺炎
虚血性心疾患
脳血管障害
脂質異常症
高血圧症
糖尿病
メタボリックシンドローム
免疫系
公衆衛生と予防
 


【講座8】テーピング実技


各部位における関節の構造を学び、


それに有効なテーピング法を学ぶことで、

運動器の負担を軽減させるための方法を学べます。

スポーツテーピングの基礎基本である固定法、

伸縮テープを用いた制限法や動きを作る法などをお伝えします。

(※別途、テーピングの実費用が発生します。)

講師紹介

原田 一志

身体管理学主任教授
アマチュアアスリート指導歴25年​
プロアスリート指導歴30年
​専門学校アスレチックトレーナー学科長14年​
多数企業や業界団体、協会のアドバイザー

​多岐にわたるトレーナーとしての活動を、
30年以上に渡って第一線で活躍している
プロフェッショナルトレーナー​

神谷 具巳​

身体管理学教授
日本血管血流学会の監事​
日本運動療法学会の会員

医療法人に所属していることで
得られる内科系に関する知識を
医科学的に理解しているトレーナー​​

多くのトレーナーが苦手とする内科系の知識を、
トレーナー目線でわかりやすく解説してくれる
プロフェッショナルトレーナー​

料金表

合計
¥205,000(税抜)

講座費用の内訳

講座費用
¥200,000(税抜)

試験料
¥5,000(税抜)

その他、試験合格後に発生する費用

認定料

¥15,000(税抜)


入会金
¥10,000(税抜)


年会費(毎年12月を締月とし、1月に納付)
¥5,000(税抜)
※初年度無料

まずはLINE登録を
お願い致します!

身体管理学を学んでみたい!

とは思いつつも、

「自分に合ってるのか?」

「具体的にどのようなことが学べるのか?」

「本当に学んだことを活かせるのか?」

等々、皆さまもさまざまなご不安がまだ、あるのではないでしょうか?

そこで、今回第2期養成講座の募集に伴い、

講座の詳細なご案内を公式LINEにて行ってまいります。

これは、個別にしっかりとご説明させていただくことで、ご不安な点の解消し、講座をよりご理解いただいた状態でご受講いただく方が、学びの質が高まるためです。

ご受講を少しでもご検討されていらっしゃる方は、まずは公式LINEへご登録ください。

※もちろんこちらの登録が、ご受講を義務づけるものではございませんので、どうぞご安心くださいませ。

まずは、お気軽にご登録いただければと思います。

LINEの登録は下の【公式LINEに登録する】のボタンより

簡単に行う事ができます。

今すぐ公式LINEに登録して、
詳細を確認しよう!

下のボタンを押すと公式LINEを
ご登録いただけます
↓↓↓

本物のトレーナー集団で
日本を身体管理で変えましょう!​

今の日本社会に必要なことは、”健康情報”ではなく、多くの人が正しく身体を管理し、豊かな生活を育むための”正しい指導”です。

そのために、​一緒に本物のトレーナーを目指しましょう。​

日本を身体管理で変えるためには、あなたの力が必要です!​

今すぐ公式LINEに登録して、
詳細を確認しよう!

下のボタンを押すと公式LINEを
ご登録いただけます
↓↓↓
一般社団法人
日本身体管理学協会 事務局