【オンライン講座】
慢性的な前屈型腰痛の

原因組織の見抜き方と保存療法の指針

 


日時:5月4日(月・祝)
   9:30~12:30

*Zoomを使ってのオンライン講座です
受講料

一般:3,500円
再受講:1,000円


お申込み後、自動で返信メールが送られますが、
届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。
迷惑メールフォルダにもない場合は別のメールアドレスから
お問い合わせください。

オンライン講座内容

腰痛原因組織にはどんな種類が
あるのか?またどう見抜くか?

・腰痛理解に必要な機能解剖学(脊柱・椎間板・骨盤帯周囲)

・原因組織を自然と絞り込める魔法カウンセリングのポイント

明日から実践できてしまう、
腰痛原因絞り込み機能検査法

・仙腸関節障害による痛みとの鑑別方法

・神経性?筋・筋膜性?どこを手掛かりに絞ればよいか?

・筋・筋膜性腰痛の場合の保存療法の指針

開催概要

日 時 2020年5月4日(月・祝)9:30~12:30
受講料 ・一般:3,500円
・再受講:1,000円
Zoomとは

・Zoomは無料で参加できるビデオチャットアプリです。 
・Zoomは1クリックでミーティングに参加できます。 
・Zoomはパソコン、スマホ、タブレットに対応しています。
・初回のみZoomアプリのダウンロードが必要です。

※ダウンロードはこちら

お問合せ info@fi-labo.com
受講料 ・一般:3,500円
・再受講:1,000円
お申込み後、自動で返信メールが送られますが、届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。
迷惑メールフォルダにもない場合は別のメールアドレスからお問い合わせください。

講師

細井 淳
一般社団法人機能改善研究所 代表。
横浜のスポーツ整形外科病院リハビリテーション科に11年間勤務(一般患者以外に、劇団四季、canonラグビー、RICOHラグビー、プロレスラー、プロボクサー、プロスキー指導者などスポーツ選手を多数担当)
・Jexer東神奈川、新宿(2012~2014年)にパーソナル、メディカルトレーナーとして勤務。
*2016年4月より独立。横浜港南区スポーツクラブで機能改善専門のパーソナルトレーナーとして活動中。
月13日勤務でパーソナル約120本の実績!2018年度900万円以上の売り上げ!!その合間に毎月3~5本の「機能改善セミナー」を開催中。参加者の8割以上がセミナーリピーター。
「どこのセミナーでも得られないテキスト」と「伝わりやすさを工夫した表現」で現在もセミナーリピーターが毎月増加中。
*著書:理学療法MOOK「膝・足関節」
最後までページをご覧いただき、まことにありがとうございます。
当社では、医療保険の外来リハビリを切られた方々を救えるセラピスト、トレーナー、インストラクターなどを育てるべく、毎月約3~5回ペースで「機能改善セミナー」を開催しております。
また、それ以外のneedsとして、「健康増進」「パフォーマンスアップ」目的の一般者や、運動指導者(特にダンスやバレエなど)向けのワークショップなども開催しております。
保険診療が限界にきている昨今、これからのサバイバル時代に勝ち抜ける 「本物の専門家」への近道として是非、一度当セミナーへ脚を運んでみてください。