今年も”怒鳴り散らして自己嫌悪”の繰り返しだったママへ

イライラしないママになる3つの方法」を手に入れて、笑顔で冬休みを迎えませんか?
クリスマス
企画

2019年、あなたはいかがでしたか?

  • 子どもを大声で怒鳴ってしまい、罪悪感でいっぱい。
  • 下の子が生まれて、長女が私に歯向かうようになった。私もついイライラしてしまう。
  • 「なぜ私ばっかりこんなに大変なの?」と時々キッチンで涙が出てくる。
  • 時間がない時に限って、小さなことで兄弟ゲンカ。結果的に私が一番声を荒げてしまうし、言葉も汚くなる。
  • 家事育児を私に丸投げの夫と言い争いが絶えない。夫はもはやATMのような状態。
  • 冬休みは家族に対して、更に怒りが爆発しそうで今から怖い。。。
  • 冬休みは家族に対して、更に怒りが爆発しそうで今から怖い。。。

せっかく結婚してママになれたのに・・・



こんなに毎日、ピリピリした雰囲気で怒鳴って育てたら、子どもは将来どうなってしまうんだろう。


ケンカになるのが嫌で、夫とはなるべく事務連絡しかしないようにしている。もう離婚しかないのかな。


私だって、もっと好きな勉強や仕事したいのに、家事育児でいっぱいいっぱい。子育てがひと段落した時は50代。それからじゃ遅いのでは。。。


そんな風にため息が出ることも
ありますよね。


そんなあなたへのご提案


あなたは、好きで結婚して、
世界一可愛い子どもがいて
幸せなはずですよね。


それなのに、なぜ家の中で
こんなにもイライラしてしまうのでしょうか。。。

 
その根本はたった1つです。




それはあなたが、
家族を愛しているから。



 
家族のことを思うあまり、
自分を犠牲にしているから
です。


1人で頑張ろうとしているから
です。

 
あなたの家族への愛を
大事にしながらも、
少し方向転換し、


自分を犠牲にする生き方を
やめませんか?



そうすれば、あなたは
夜、子どもに


「今日も怒ってごめん…」ではなく


笑顔で「今日も楽しかったね!
おやすみ」って
満足感に包まれて
寝ることができます。



冬休みの前に


アドラー心理学をベースにした
【イライラしないママになる
3つの方法】を手に入れて



去年より穏やかな冬休み、
お正月、そして素敵な
2020年を迎えませんか?


年に1回
この時期限定のスペシャル特典



【あなたのコトバで夫との会話が3倍楽しくなる!】

大変好評だった特典です。

お楽しみに。

こんなママが対象です

  • 「イライラを抑えられない」と悩んでいるママ
  • 子どもが言うことを聞かなくて疲弊しているママ
  • 夫と冷静に話せないママ
  • 怒ると言葉が汚くなってしまうママ
  • 本当は笑顔で家族と楽しく過ごしたいママ
  • 怒ると言葉が汚くなってしまうママ

開催概要

東京会場
名 称 イライラしないママになる3つの方法
日 時 2019年12月16日(月)
10:30ー12:30
場 所 東京都豊島区池袋
アットビジネスセンター 池袋駅前別館
主 催 PRECIOUS FAMILY
参加費用 3000円
お問合わせ http://precious-family.com/contact/
お問合わせ http://precious-family.com/contact/
栃木会場
名 称 イライラしないママになる3つの方法
日 時 2019年12月23日(月)
9:45ー11:45
場 所 栃木県宇都宮市西川田本町
コラボモール
主 催 PRECIOUS FAMILY
参加費用 3000円
お問合わせ http://precious-family.com/contact/
お問合わせ http://precious-family.com/contact/

お客様の声

小嶋千恵さん
産後セルフケアインストラクター

3女を出産後、子供との関係がぎくしゃくしてうまくいかず、悩んでいました。

自分の思い通りに相手を従わせたい気持ちが強く、子供の些細な言動にいちいち怒ってばかりいました。

イライラをぶつけては、家庭の中が、ギスギスした空気になり、子供たちは私の顔色を伺っているようでした。

 

優子さんのところで、学びを深めたことで、子供のことが理解でき、落ち着いて子供に問いかけたり、見守ったりできるようになりました。

ケンカや、怒る回数は、3、4割も減ったと思います。

 

人と自分を比べて落ち込むことも減りました。たとえ落ち込んでも、「時にはそんな自分だって、いてもいい」と思えるようになりました。

 

優子さんと一緒に学んだことが、【産後ケアインストラクター】という新たな仕事に挑戦するターニングポイントにもなりました!

Tさん(30代)

私は、「言わないことが美学」だと思って、夫に言いたいことも言えず我慢し、気づいたら6年も経っていました。


何から何まで、一人で抱え込む日々でした。


6年の間に不満がたまり、関係は悪化し、「夫はお金をくれる”ATM”」「いつか離婚。」とネガティブなことばかり考えていました。


でも本当は、夫と仲良くしたい・・・それが本音でした。


講座を受け、勇気を出して、私の思いを夫に伝える背中を押してもらいましたそのことがきっかけで、夫と分かり合えるようになりました。


夫との会話の仕方も学び、それまで、1人で頑張っていた子育てを、夫と協力してできるようになりました!


夫と子供たちの距離も驚くほどグンと縮まり、話し合って協力する私たち夫婦の姿を見る子供たちの嬉しそうな顔が、今、家庭の中にあります。


我慢しては、家族にイライラをぶつけ、家庭内がピリピリしていましたが、仲の良いパパとママを見て、子供たちも笑顔が増えました。

Tさん(30代)

私は、「言わないことが美学」だと思って、夫に言いたいことも言えず我慢し、気づいたら6年も経っていました。


何から何まで、一人で抱え込む日々でした。


6年の間に不満がたまり、関係は悪化し、「夫はお金をくれる”ATM”」「いつか離婚。」とネガティブなことばかり考えていました。


でも本当は、夫と仲良くしたい・・・それが本音でした。


講座を受け、勇気を出して、私の思いを夫に伝える背中を押してもらいましたそのことがきっかけで、夫と分かり合えるようになりました。


夫との会話の仕方も学び、それまで、1人で頑張っていた子育てを、夫と協力してできるようになりました!


夫と子供たちの距離も驚くほどグンと縮まり、話し合って協力する私たち夫婦の姿を見る子供たちの嬉しそうな顔が、今、家庭の中にあります。


我慢しては、家族にイライラをぶつけ、家庭内がピリピリしていましたが、仲の良いパパとママを見て、子供たちも笑顔が増えました。

講師紹介

北村 優子
言語教育カウンセラー


10歳、3歳の2児の母。

20年間、大学などで4000コマ以上の授業を担当。国内、海外で、のべ数千人の学生の教育に携わる。出産後、小さい子どもを預けて働くことの罪悪感に悩み、“亭主関白”を理想とする夫との意見の食い違いで夫婦喧嘩が絶えない時期が2年も続く。

これを何とかしようと、カウンセリングやアドラー心理学を学び、険悪な夫婦関係が一気に改善。

子育ての罪悪感も解消する。また、これまでずっと「No」が言えなかった自分も変えようと自己も他人も尊重しながら意見を伝えるアサーションも学び、全ての人間関係が劇的に変わる。そして、これらの経験と学びが「働きながら子育てする女性」全てに役立つと思い、プログラムを体系化する。

現在、宇都宮大学、拓殖大学にて言語を教える非常勤講師の他、行政や病院で、教育関係者、対人援助職などを対象に、アドラー心理学、アサーションのコミュニケーション講座や研修を担当。

個人クライアントには、教育関係者、士業、セラピスト、講師など、キャリアを持つ母親が多い。「専業主婦のストレスから解放された」「ずっとやりたかったカウンセラーの仕事に就けた」など、家族を大事にしながら好きな道に進めたという声多数。

今後もキャリアを持つ女性が、家庭も仕事も大切にしながら活躍できる社会をつくることが目標。広島大学大学院教育学研究科言語文化教育学専攻(教育学修士)、産業カウンセラー、アドラー心理学勇気づけトレーナー


【公式HP】

http://precious-family.com