障がい児・者の防災講座

在宅避難をする家族のための防災講座

香川県の安全神話 あなたはまだ信じていますか?

今後30年以内に南海トラフ地震が発生する確率は今後30年以内に南海トラフ地震が発生する確率は70~80%で最悪の場合、死者が32万人以上に達するとされています。

もしもの時に在宅避難する障がい児・者の皆さん、そしてご家族の皆さんが今から準備しておく備蓄品には何が必要か?どのくらいの量を用意すればよいのか?
備蓄品の収納方法など、防災士であり防災備蓄収納マスタープランナーの寺尾華菜子さんにお話頂きます。

そして、もしも、災害があった場合に備えて横の繋がりを作っておきたいと思います。

⏹️3月3日(日)10時30分~12時30分
(受付10時15分から)
⏹️会場:高松市民活動センター(瓦町FLAG8階)
⏹️参加費:2000円(当日、集金させていただきます)
⏹️締切:3月1日
⏹️後援:高松市

主催・お申し込み先
 一般社団法人ファミリーベースネット
  高松市亀井町3-8
代表 管東佑衣子

 familybasenet@md.pikara.ne.jp
携帯:09077854799

お申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/dist/S80788345

日程:2019年3月3日 10:30〜12:30
参加費:2,000円(資料付き)
定員:30人 / 場所:高松市民活動センター(瓦町FLAG8階)

ページ下部のボタンよりお申込みください

講師
寺尾華菜子

防災士・防災備蓄収納マスタープランナー・整理収納アドバイザー1級・整理収納アドバイザー2級認定講師

会場

高松市民活動センター

瓦町FLAG8階