和太鼓パフォーマンス 暁天 (ぎょうてん)

japanesedrums & performance GYO-TEN

【和太鼓パフォーマンス暁天 活動休止のお知らせ】

いつも和太鼓パフォーマンス暁天を応援していただきありがとうございます。
本日は暁天を応援してくださる皆さまに とても大切なお知らせがあります。

本日2021年5月17日(月)をもちまして、
和太鼓パフォーマンス暁天としての活動を無期限で休止させていただくことになりました。

この一年間、私たちを取り巻く状況が大きく変わり、
その中でメンバーの環境や心境にも少なからず変化がありました。
それを受けて、メンバー・スタッフ全員で話し合い、このような結論に至りました。

ライブやイベントにお越しいただいた皆さま、
出演やワークショップのご依頼をくださった皆さま、
暁天応援グッズをご購入いただいた皆さま、
暁天メンバーを愛してくださった皆さま、
暁天を応援してくださった皆さま、
暁天を支えてくださったたくさんの方々、
これまで本当に本当にありがとうございました!

メンバー・スタッフ一同、心より感謝申し上げます。
今後とも暁天メンバーの応援、どうぞよろしくお願い申し上げます。
またいつかお会いする日まで!
2021.5.17 和太鼓パフォーマンス暁天一同


※本日をもって、暁天YouTubeチャンネルおよびSNSアカウントの更新を停止いたします。
※暁天応援グッズショップは2021年5月31日23:59でクローズさせていただきます。

※YouTube・SNSの更新は停止しております。ご注意ください。

【Twitter】
和太鼓パフォーマンス暁天(GYOUTEN)
@gyouten_wadaiko

【公式】和太鼓 暁天(GYOUTEN)の情報をスタッフがつぶやきます。イベントなどの質問はこちらへ。メンバー: 露木一博(東京打撃団)、ちょびつき雨宮、賽助、叶雄大、高木創史、椎名健

Twitterへ

【Instagram】
【公式】和太鼓パフォーマンス"暁天"
@gyouten.wadaiko

「和太鼓でみんなを笑顔に」を目標に活動中!
【メンバー】#露木一博(#つゆ本舗)、#賽助、#ちょびつき雨宮、#叶雄大、#高木創史、#椎名健
#和太鼓暁天 #gyoten #gyouten #暁天
ファンメイド作品は#暁天クリ部 へ!
演奏のご依頼、お気軽にどうぞ!

Instagramへ

【YouTube】
和太鼓パフォーマンス暁天(GYOUTEN)チャンネル始めました。
応援してくださる皆さまの声にお応えして、
演奏の様子だけでなく、オフショットも公開していきます♪
応援よろしくお願いいたします。

YouTubeへ

About us

和太鼓を通じて日本文化をもっと身近に。もっと楽しく。

みなさん和太鼓をご存知ですか?
日本にお住まいであれば、地域のお祭りや伝統芸能で、おそらくとてもなじみのある楽器だと思います。
ただ、お話を聞いてみると「生演奏を聴いたことはない」「太鼓を打ったことはない」という方も大変多くいらっしゃるようですね。
日本古来のとっても身近にある楽器のはずなのに、そして何より、こんなに楽しいものなのにもったいない!

「和太鼓を通じて、笑顔を届けよう」

和太鼓が大好きなわたしたちは、そんな想いでみなさんに和太鼓の楽しさを届ける活動を始めました。

Profile

玉川大学芸術学部「玉川太鼓」の元メンバーで結成された和太鼓パフォーマンス集団。
演劇、和太鼓、パーカッション、コメディ、小説文学など、様々な分野で活躍するメンバーが集まり、お互いの知識・経験をぶつけながら創作活動を行う。
日本最古にして世界最大の音を出すことのできる伝統打楽器『和太鼓』とあらゆるパフォーマンスを融合させた、枠にとらわれないジャパニーズエンターテインメント作品をどうぞ一度ご覧ください。

”暁天”の由来

日本語で「ぎょうてん」という音の言葉は2つあります。
1つは「暁天」。『明け方の空』または『夜明け』
もう1つは「仰天」。『天を仰ぐほどに驚くこと』『ひどくびっくりすること』

そこには、「明け方の空に輝く太陽のように、人の心に染み入るような作品作りをしよう」「多くの人々に驚きと感動のあるパフォーマンスを生み出そう」というメンバーの想いが表現されています。

Members

露木 一博

KAZUHIRO TSUYUKI
(東京打撃団)

和太鼓奏者、俳優。国内のホール公演や学校の芸術鑑賞会、企業のレセプションパーティー、有名ボーカル&ダンスグループのツアー参加など国内外問わず、和太鼓の演奏、指導、作曲活動に尽力。和太鼓と演劇の融合を目指す。

叶 雄大

YUDAI KANO
(art in life)

表現教育家、演出家。
文化庁主催 文化芸術による子供の育成事業 講師、文科省主催 芸術表現を通じたコミュニケーション教育の推進事業 講師等を努め、日本国内の様々な施設でのワークショップを子供から大人までを対象に展開している。

ちょびつき雨宮

CHOBITSUKI AMEMIYA

ピン芸人、俳優。
舞台のほか、学校でのワークショップ活動などにも力を注ぐ。
お笑いLIVE・DJイベント・WEB映像作品・ラジオ出演・映像配信など多岐に渡り活動中。

高木 創史

SOSHI TAKAGI

マスターパーカッショニスト ウィンチェスター・ニテテに師事。日露文化交流関連企業の勤務を経て、パーカッションやコラ*などの演奏活動を続ける。東京文京区の宿泊施設”Goen inn tokyo”のオーナーでもある。
*アフリカンハープと呼ばれる楽器

賽助

SAISUKE

小説家。
2015年本のサナギ賞優秀賞受賞作「はるなつふゆと七福神」でデビュー。
2016年7月「君と夏が、鉄塔の上」好評発売中。

椎名 健

TAKESHI SHIINA

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業。舞台、映像、和太鼓と様々なジャンルで活動中。主な出演にパフォーマンスユニット TWT「ジャガーの眼」、フジテレビ「一の悲劇」ほか

主な活動

2021年5月17日

無期限の活動休止を発表

2020年10月

品川こども劇場会員向け公演「和太鼓パフォーマンス暁天」〈東京都品川区 六行会ホール〉

2019年8月より

「花振袖の舞」花和楽としてメンバー日替わり出演中〈浅草花劇場〉

2019年8月
六行会チルドレンフェスティバル参加作品「和太鼓LIVE~暁天と心の音(しんのおと)~」〈東京都品川区 六行会ホール〉

2019年6月
台湾フェスティバル®2019に5年連続となる出演〈東京都台東区 上野恩賜公園〉

2019年4月
モスクワで開催される日本ポップカルチャーフェスティバルHINODE2019へ2年ぶりの出演

2018年8月
六行会チルドレンフェスティバル参加作品「暁天 LIVE~みんなで創る音楽会~」〈東京都品川区 六行会ホール〉

2018年6月
台湾フェスティバル®2018に4年連続となる出演〈東京都台東区 上野恩賜公園〉

2018年3月
日露青年交流事業としてカザン・ウリヤノフスク・ディミトロフグラード 3都市交流ツアーへ参加

2017年6月
台湾フェスティバル®2017に3年連続となる出演〈東京都台東区 上野恩賜公園〉

2017年4月
モスクワで開催される日本ポップカルチャーフェスティバルHINODE2017への3年連続出演

2017年1月
安城産業文化公園デンパーク ウィンターフェスティバル新春イベントに出演
〈愛知県 安城産業文化公園デンパーク〉

2016年11月
国際都市新宿 踊りの祭典2016 に出演
〈東京都新宿区 新宿文化センター〉

2016年10月
ひめじ国際文化フェスティバル2016 に出演
〈兵庫県姫路市 大手前公園(姫路城)〉

2016年7月~
ジュエリーショップNIWAKA 子どもたちに絵本を届ける活動スペシャルサポーター
〈特設サイトNIWAKA PLEDGE〉

2016年5月
国際交流イベント 日台食文化交流2016~ライチ種飛ばし大会~に出演
〈東京都墨田区 錦糸公園ふれあい広場〉

2016年4月
モスクワで開催された日本ポップカルチャーフェスティバルHINODE2016に出演(昨年に続き2度目)
モスクワ各地で公演
〈モスクワ モスクビッチ劇場、文化センタードム、ムゼオンアートパークほか〉

2016年3月
震災復興イベント「3.11を忘れない」に出演
〈神奈川県 横浜公園〉

2015年10月
地域交流プラザBIG SHIP BIG SHIPまつりに出演
〈東京都墨田区 地域交流プラザBIG SHIP〉

2015年6月
国際交流イベント 日台食文化交流2015~ライチ種飛ばし大会~に出演
〈東京都台東区 上野恩賜公園・噴水広場〉

2015年4月
モスクワで開催された日本ポップカルチャーフェスティバルHINODE2015に出演
〈モスクワ モスクビッチ劇場〉

◎その他、各種イベントやパーティー・地域のお祭り・学校公演・ワークショップなど

お問い合せ

【和太鼓パフォーマンス 暁天 事務局】

gyoten.japan@gmail.com

【オンライン販売】※2021年5月31日23:59をもって販売停止します。
応援グッズ公式通販ショップ(BASEサービス利用)
https://gyouten.thebase.in/

旧応援グッズ公式オンラインショップ(suzuriサービス利用)
※初期ロゴTシャツのみ販売中
https://suzuri.jp/gyotenwadaiko