ローコスト住宅を愛知県で建てる際の施工業者選びのポイント

ローコスト住宅を愛知県で建てようと思っているなら、まずは情報収集から。建売ではないマイホームをお得な価格で建てられるローコスト住宅ですが、やはり高い買い物であることは事実です。将来的に後悔しないで済むように、押さえておきたいポイントを確認しましょう。

ローコスト住宅とは

・価格を抑えるシステム
ローコスト住宅は、工法や仕入れルートなどのさまざまなコストを抑えることで建設費用を抑えて建てる住宅です。手抜き工事をしたり、程度の悪い部材を使ったりするわけではないので、普通に建てた住宅よりも品質が劣ることはありません。
 
ローコスト住宅で使う建材は大量生産や独自ルートの仕入れにより価格を抑えています。また、短い工期で行えて、職人の腕によって仕上がりが左右されにくい工法を選ぶことで人件費も抑えられます。そのため、デザインは比較的シンプルで四角い間取りが多いのが特徴です。オリジナリティを追求したい人にはローコスト住宅では物足りないこともあります。
 
・目安は1000万円前後
ローコスト住宅は、普通の住宅よりも価格が安いことが特徴ですが、大体の目安としては1000万円前後が相場となります。坪単価では30~40万円台が中心です。価格を抑えることができた分、キッチンのグレードをアップしたり、質のよい家具を選んだりできます。
 
ただし、オプションによって追加費用がかかることもあるため、ある程度は余裕を見て考えておくことが必要です。

ローコスト住宅を建てる際の
こだわりポイント

・豊富なプランを持っている施工業者を選ぶ
ローコスト住宅の施工業者を選ぶ際には、業者の持っている引き出しの多さが重要なポイントとなります。ローコスト住宅でも、業者の柔軟な対応やバリエーション豊富なプランがあれば、自分たちの住まいらしさや独自の使い勝手を高めることは可能です。さまざまなシリーズを展開している業者や豊富な施工事例を提案している業者など、自分たちの要望を叶えられそうな施工業者を選びましょう。
 
・性能評価で比較
住宅には、住宅性能を第三者機関が評価し、評価書を交付することができます。ローコスト住宅の施工業者の中には、自社の建てた住宅を性能表示制度の基準に当てはめた等級評価をしているものもあります。これがあると、施工業者同士の比較や同社内の別シリーズの比較なども分かりやすく簡単です。
 
構造の安定や火災時の安全など、安全性の評価や温熱環境や空気環境、高齢者への配慮などの暮らしやすさを客観的にみることができます。

ローコスト住宅で注意したい点

・自分たちの希望をどれだけ叶えられるか
ローコスト住宅は、大量生産の建材などを使うことで価格を抑えています。そのため、業者や予算によっては自分たちの希望するデザインや機能を追求しきれないこともあるでしょう。
業者の対応の柔軟性によっても違うため、見積もりや相談の段階で、家族の希望を絞り込み、可能かどうか検討してもらうと安心です。
 
・保証やアフターメンテナンスサービス
ローコスト住宅で費用を抑えた家を建てる場合でも、安かろう悪かろうではいけません。とはいえ、長く暮らしていくうちに、不具合が出る可能性はあるものです。そんな時に安心の元になるのが、保証やメンテナンスサービスです。
ローコスト住宅の施工業者を選ぶ際は、保証や定期点検、アフターサービスの有無や質などもチェックしておきましょう。また、念のため施工業者の業績にも目を向け、建てた後すぐに倒産したり業績ダウンでサービスの質が下がらないかなど、確認しておいてもよさそうです。

ローコスト住宅を扱う施工会社選び

・グッドリビング
さまざまなローコスト住宅のシリーズを持っている施工業者です。自然素材を使用した質の高いローコスト住宅を提案しています。シンプルなデザインながら、エコや防犯、子育て、オーガニックなど、それぞれのこだわりを反映し、オリジナリティを出すことができます。反自由設計で、60パターンから選択可能です。完全引渡保証、地盤保証20年、瑕疵保証60年などの保証があります。
 
・オカザキホーム
オカザキホームは、グループ企業として部材の大量一括購入や物流面の合理化などによって低コスト化を実現、住み心地と適正価格にこだわっています。太陽光発電や断熱性能、高耐久建材などで、ランニングコストや将来的なメンテナンス費用のダウンも目指せます。引き渡し後は定期メンテナンスが2年で4回実施され、長く快適に暮らせそうです。坪単価はやや高めですが、デザインにまでこだわった作りで満足度も高くなります。
 
・伸和建設
伸和建設は、ローコスト住宅専門に手掛ける施工業者です。「ポンタの家」という建物+土地プランがあります。全国の住宅会社と共同仕入れすることで、ローコストを可能にしています。保証も充実で、地盤保証、2年間計5回のアフターフォロー、年2回の一斉点検があります。

愛知県でローコスト住宅を建てたい人はこちらもクリックしてみてください。

まとめ

愛知県でローコスト住宅を建てるなら、価格の安さだけでなくいろいろな面にこだわりたいもの。施工業者を選ぶ際には、デザインの選択肢の多さや自分たちとの相性も見て選びましょう。
ローコスト住宅でもデザイン性が高く、わがままを聞いてもらえる施工業者はあります。
理想のマイホームを低コストで建てるために、慎重に選ぶことが大切です。